忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本一のアワアワ湯でおバカの清書

湯平温泉を皮切りに、怒涛の温泉修行が始まりました。
この日は宿泊の温泉旅館を含めて、入る予定の温泉合わせて4湯!!
どう考えても保養というレベルじゃないよね~
ノルマをこなす営業担当者のように、次の長湯温泉「郷の湯旅館」へ。
c0110550_2354442.jpg

おっとその前に、たまたま発見したお店にちょっと寄り道。
実は「とり天」の文字に引かれて、Uターンしてまで戻っちゃいました。あはは・・・
c0110550_23542957.jpg

こばら対策と軽~い気持ちで食べ始めた大分名物の「とり天」
部位はムネ?ジューシーで適度な歯ごたえで鳥のうまみがぎゅぎゅっーとつまってる!
いやもうどうにもこうにも旨かったです!とり天サイコー!!
c0110550_23545163.jpg

今度こそ郷の湯です。
温泉好きの皆様、どうですか!!この積もりに積もった析出物ーーー
かなりミネラル分が多そうなので、
入浴したらさぞ重いことだろう・・・と想像していたら、ら???
不思議なことにお湯が軽いんです。
マグネシウム・ナトリウム・カルシウム炭酸水素泉(長い!)とあったので
炭酸成分の影響なんでしょうか。(高濃度のバブのような温泉ですな)
c0110550_23552030.jpg

茶褐色のお湯はぬるぬるとした肌触り。
入った瞬間は熱く感じるのですが、
つかっている内にあれっ?そうでもなくなって来ます。
入浴後に体が軽くなって、疲労感が無くなったのにはビックリ!!
個人的に今回NO1名湯はここでした。次回は泊まりでゆっくり浸かりたい~(心の叫び)
c0110550_23554475.jpg

感動の長湯を後にして、3湯目は知る人ぞ知る・・・だった温泉。
まさか温泉本に載るとは・・・ですよねぇ・・・う~ん複雑。
c0110550_23561154.jpg

少し離れた所にある温泉館で鍵を借りて、のどかな道を歩いていくと・・・
c0110550_23572371.jpg

知らなかったら絶対はいらないだろう!!な建物が見えてきます。
しかも看板が「長寿会倶楽部」ですしね~
c0110550_23574962.jpg

がらりと戸を開けると目に飛び込んでくる浴槽。
c0110550_23581061.jpg

ここもどんな温泉か知らなければ「無理っ!」と思われてしまう恐れが大!!
ですが、ちょっと勇気を出して「えいっ!」とつかってみましょう。
ぬる感のある超ぬるめの温泉にしばらくつかっっていると、
だんだん体に変化が現れて来ますよ~
では、いち・にの・さん!!

      あわあわ~~~

c0110550_235834100.jpg

毎度毎度「バカ」が綺麗に書けるまで清書をくりかえすこんなワタクシでございます。
c0110550_23585471.jpg


ちなみにあわあわではありませんが、本館のお風呂も気持ちよくてオススメです。
更にこちらの食事も非常~~に素朴で美味しくて大好きです。
c0110550_031649.jpg

お気に入りのだご汁が売り切れだったので泣く泣く頼んだうどん。
ところが、もちもちの麺&鰹やしいたけのお出汁が絶品のスープ&シンプルで旨い具。
なんか次は食事メインでここに行ってしまいそうだよ・・・・
c0110550_23592250.jpg

という事で、今年ももうすぐ終わりですが皆様よいお年をーーー!!
[PR]
by ilformosa | 2008-12-31 23:28 | 日本の旅