忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大間で「海ぃ~のぉ~男にゃよぉ~」な気分、どうでしょう

さて、この碑は?そしてここは一体?
(ヒント:水平線の向こうにうっすらと見えているのは「北海道」)
強い風がビュービュー吹いており、
写真とるのもいっぱいいっぱいで泣きがはいりそうだった。
c0110550_2132293.jpg

海の男は大変だと身をもって体験できる(バックミュージックにイチロー・鳥羽、マストです!)
そうここは本州最北端の町そしてマグロで有名な「大間」
c0110550_21321665.jpg

右のマグロ像に手を噛まれるふりをしたやらせ写真を取ったり、
前衛的なポーズのタコにごあいさつしたり、(なんだか最近タコづいてないか?)
漁協のイベントでふのりなんか買ったり、
ほんまモンのマグロとは一切関係ない動きを見せてそそくさ次の目的地へ~。
c0110550_21324437.jpg

これがまた遠かった!
正しい?観光客は船で行くと思われる絶景ポイント仏が浦。
これってホントに国道?っていうくねくね道をややしばらく走行。
道路わきの展望スペースから、遠く仏が浦が望めるのですが・・・
お~!あのにょきにょきしたのはなにー??
c0110550_21333872.jpg

さらに走って駐車場に車を止めたら、ひたすら遊歩道を下る下る下る~~~!
・・・・ってことは、帰りはひたすら登るわけで・・・・
思いがけず、道々たくさんの山野草に会えたのがせめてもの救いでした。
例えば、二輪草の群生とか
c0110550_2134422.jpg

早くもガクアジサイ?とかほかにもカタクリやスミレや山桜などが花盛り!!
c0110550_21342559.jpg

しばらく歩くと、木々の間から澄んだ青い海とすごい形の岩が見えてきた。
やっほう!ゴールは近い!
c0110550_21371100.jpg

さすが仏さまの姿といわれるだけの眺めが広がっております。
この世で仏様(のような岩)にお会いできる機会に、ありがたく感謝して
地獄のような帰りの坂道を登る登る、鬼のように登る鬼嫁~(・・・まんま?)
c0110550_21371890.jpg

そしていよいよ下北半島からの脱出?をはかるのですが、
はまなすラインを延々南下し、そろそろ車を走らせるのにも飽きてきた・・・
そんな単調な帰り道に、グッドタイミングで現れた湧水亭
おからドーナツが美味しいと聞いていて、前から来たかったけどなかなか来れなかった場所。
それはーもう休憩するしかないっしょ!(どさんこ?)
c0110550_2138841.jpg

焼きたてでこげ目も香ばしい、みそ田楽豆腐。
甘い味噌だれと、大豆の香りも漂う濃厚豆腐のハ~モニ~は豆腐ずきにはたまりません。
他にも揚げ出し定食とか、湯豆腐定食とか、お食事系も充実していたので
分かっていれば、ここでお昼にしたかったーーー(泣)
c0110550_21382451.jpg

さくさくほこほこの、名物おからドーナツ。揚げたてアツアツをほおばれば元気も回復!
弘前までもうひとっ走り、がんばりますかー!
c0110550_21384189.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-05-02 17:27 | その又奥の細道~みちのく旅