忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大雪山で紅葉トレッキング~黒岳楽ありゃ苦もあーるさ~1

天気予報通り本日も朝から快晴!
高原温泉沼は昨年満足できる紅葉を見ていたので、
せっかくの好天で眺望が期待できる黒岳にアタックする事となりました。
(去年のほぼ同時期の高原温泉沼)
c0110550_034358.jpg


7時半過ぎの時点で、黒岳ロープウェイの駐車場はまだ余裕あり。
車が駐車できて、とりあえずひと安心。
ロープウェイもガラガラで、絶景見放題の写真撮り放題にちょっと拍子抜け。
(しかし、早起きの恩恵をこの後しみじみ実感する出来事が)
c0110550_18123381.jpg

昨日の今日なので、徒歩で登るとどれだけ大変なんだろう・・・と
あーっという間に迫り来る黒岳の色づいた斜面を見ながら想像。
黒岳ではロープウェイにお金をケチらなくて正解だったわね。

自画自賛してたら、老公のダメ出し炸裂!
「旭岳では歩いて登った事があるけど、黒岳でそれは無理!」
c0110550_18124676.jpg

そんなこんなで片道7分。終点の五合目に到着です。
以前スカートで来た事もある展望台に寄り道してみるも・・・!?

ってゆーか展望出来ないしっ!(怒)

・・・剪定してほしいと思ったのはワタシだけでしょうか・・・
c0110550_18134014.jpg

さて、五合目の駅から遊歩道をリフト乗り場まで進みます。
この辺りまでくると空気がひ~んやり。
吹きっさらしのリフト対策でフリースの上にモンベルのジャケットを重ね着。
「その先の黒岳」へとリフトに乗り、
紅葉に染め上げられた斜面を眺めながら一気に7合目まで。
おお~~~っ、す~~~んごい楽ちんだー!
ど迫力の山塊がぐんぐん迫って来ましたよ~!
c0110550_18144555.jpg

行く先には、ぱぁっと広がる青空と紅葉の海。
c0110550_1816489.jpg

振り返れば紅葉と層雲峡の雄大なパノラマ。
c0110550_18155122.jpg

このまま黒岳山頂まで私を運んで欲しいーーー!
という願いも空しく7合目の終点にさっさと着いてしまう山岳リフト。
いやがおうでも
「泣くのがいーやな~~ら、さ~~あ、あ~る~けぇ~~~」
という現実に引き戻されます。
c0110550_18175243.jpg

まぁまぁ、先を急ぐ旅でなし
ちょっと展望台から写真でも~
現代のうっかり八兵衛的行動で、老公の足止めを図る。
えーっと、何なに?
ニセイカウ・・・カウシャッ・・・カウシュッ・・・言いづらっ!!!
c0110550_18195939.jpg

おまけに、結局どれだか良く分からーーーず! 
c0110550_18201595.jpg

この後売店をうろちょろし、事務所で入山名簿に記入。
いやいやながらようやく自分の足で山を登り始める。
c0110550_18213849.jpg

毎回山のぼりでは最初の20分くらいがとてもキツイ。
特に昨日の筋肉痛が効いてるのナンのって!
ひーひー言いながらも山道を登ると、
目の前にはそのキツさを忘れてしまうような眺めが~
c0110550_18223322.jpg

すーばーらーしーいーーー!!!
雄阿寒岳と雌阿寒岳も見えているではありませんか!
    だいたいたいこの辺↓ ↓ ↓ 
c0110550_1822464.jpg

ここぞとばかりに、夢中でシャッターを切っていると・・・

写真もいいけどさぁ~も少しペース上げたほうがいいんじゃないの~?
ほらー、まだまだ先は長いんだし・・・
c0110550_18255620.jpg

えーっと、けっこう登ってきた気はするんだけど・・・って、
げっ!まだ八合目~
c0110550_1826730.jpg

                                    つづきます。
[PR]
by ilformosa | 2007-09-23 08:54 | 北海道をゆく