忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きらく山口屋と遠藤園芸で春の苺祭り

下田から今夜の宿がある熱海に移動。
c0110550_22503537.jpg

この界隈で何が嬉しいかって、
飽きるほど電車と平行して走れる事なんですねぇ~(鉄子限定の楽しみですが)
c0110550_2254681.jpg

熱海ではうす桃色の枝垂れ梅がちょうど見頃です。
c0110550_2058897.jpg

・・・といっても、お部屋のすぐ前のお庭のですが。
c0110550_2120975.jpg

この時点の熱海梅園はまだ見頃よりちょい早めという事で、ちら見のみ。
(なんだかこの旅はそんなのばっかだよ・・・)
そういう事なら話は早い。お昼は当然うまいものの宝庫「小田原」へまっしぐらー!

毎回同じ所というのもどうなのか・・・と駅の周りをうろちょろ。
大勢のお客さんが次々に入って行くのと、
どっしりした歴史ある建物が前々から気になっていた、
こちらの「寿庵」というお蕎麦屋さんへ。
c0110550_2105063.jpg

1階は満員なので2階のお座敷へと案内されたのですが、
なんと大正時代の建物だったのですねぇ~
内部も時代がかった作りで、下足箱などは思わず見入ってしまうくらいの逸品。
c0110550_20585195.jpg

さて、どんなお蕎麦かな~の期待を込めて頼んだ「もり」は、
細打ちで上品なお蕎麦。量は多めなのが嬉しい。
c0110550_2113536.jpg

小田原といえば・・・のカラフルなかまぼこがかわいい「おかめ」
もりの返しもそうですが、鰹の旨みたっぷりのお出汁が美味しいお蕎麦でした。
c0110550_2111430.jpg

メイン?の後・・・と言えばスイーツ。
岡西のジャンボおはぎも捨てがたいのですが・・・
(ちなみにここで一番好きなのはきなこのバージョン)
c0110550_2115431.jpg

せっかくこの時期の湘南に来たので、厚木まで足を伸ばさない訳には参りません。
地図を頼りにようやくと言うかほとんど執念で探し当てました遠藤園芸さん。
c0110550_212199.jpg

ちょうどお店の方がいらして、すんなりゲットした無農薬の真っ赤な苺。
小ぶりながら、甘~い香りをいっぱいに漂わせて美味しさを猛アピール!
c0110550_2123766.jpg

さて、この販売所を見つけたら「きらく山口屋さん」は近い!
などと軽く考えていたら、思いっきり道を間違えて30分ほど涙のぐるぐる旅。
お願いだから売り切れていませんように~いちご大福!!!
c0110550_2125657.jpg

どうやら願いは通じたようで、
フレッシュな苺の美味しさ全開のふわふわいちごロールと、
やさしい美味しさのいちごババロア。
c0110550_2131823.jpg

やわらかな牛皮と白アンが
おっきな苺をふんわりくるんだいちご大福を何とかゲーット!
特別にセレクトしているという、甘酸っぱくて大きな完熟苺の存在感をご覧あれ~
その美味しさを思う存分味わえる大福。もう旨いの何のって!
c0110550_2134168.jpg

お土産買ったらさっさとおうちへ帰りましょう。
早い時間帯に帰ると高速も空いているのね~という事にちょっと感動。
c0110550_2183012.jpg

湾岸線ラブ!な私はもう少し景色を楽しむ速度でお願いしたかったのですが、
老公快調に飛ばしているので黙って見守る事に。
c0110550_2184857.jpg

急いでると思ったら、早く帰って魚国の地魚刺身で一杯やりたかった模様。
すこし味見をさせてもらったら、なかでも金目のとろける美味しさがたまらない!
どうやら老公、こっそり金目鯛祭りを遂行していたらしい・・・
c0110550_2193484.jpg

魚国 神奈川県小田原市栄町2-8-12 TEL:0465-24-1188
      9:00~19:00   日曜日休(原則)
[PR]
by ilformosa | 2008-02-16 20:50 | うまうまの記録