忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

連休の旅は山形へ その1

例年ならGWの東北は、どこで桜を見ようか頭を悩ませる程の見頃揃い。
ところが今年は、早々と津軽海峡を渡ってしまった様子。
どこかでまだ咲いていないかな~と、資料をパラパラ。
すると、山形の「置賜桜回廊」というのが目に止りました。
果たして南陽市や白鷹町周辺ではちょうど見頃。
c0110550_2327177.jpg

この眺陽桜、もう一週間前はもっと色が濃くてキレイだったんだー!とは、
昼間からすでにほろ酔い気分の地元花見グループの談。
c0110550_23272773.jpg

いえいえ、十分キレイですよ~
たくさんの柱で支えられた「越の釜桜」
ずいぶん年を経た巨木は、花をいっぱいに咲かせた枝を天へと延ばす。
そのたくましい生命力には目を見張るばかり。
c0110550_23295999.jpg

そんな山形のお花見では、「花より団子」より「花より玉コンニャク」
じっくり煮込んだこんにゃく、しょう油味がしみしみでオイシイ!!
c0110550_23362149.jpg

まだまだ続く桜回廊。マップを片手に、一本桜を訪ね歩きです。
この巨木もちょうど見ごろですね~!
「白兎の枝垂れ桜」の名前のように、上の枝が2本長くなっているのが面白い!
c0110550_23371328.jpg

のんびり眺め歩いていたいのですが、なんせ数が多すぎる!
c0110550_23392196.jpg

1時を回ってお腹も空いてきたので、この辺で涙の撤退です。
さて、山形。食べると言えば真っ先に思い浮かべるのはお蕎麦。
置賜エリアもおいしいお蕎麦屋さんがひしめき合っているのですが、
その中でもなかなか来れずにいた「萩の源蔵そば」を目指します。
c0110550_23421359.jpg

ところが、住所の「萩」がカーナビには無い!
それらしき所を何度も往復しましたがナイ・・・・
c0110550_23442633.jpg

すると老公「これ、はぎじゃなくて″おぎ″じゃないの?」
それだー!
男子バレーのファンだったら一発で分かったんでしょうね・・・。
ウソのように簡単に着けました・・・orz(すまん荻野!!)
c0110550_2351469.jpg

ここのお店も堂々とした古民家です。
山形では古民家のお蕎麦屋さんが多いような印象。
c0110550_23453918.jpg

蕎麦屋に歴史アリ!建物に負けない創業の古さに感動!
小正月の飾りが、シブイ店内に華やかさを沿えている中で、
c0110550_23524024.jpg

シンプルにお蕎麦を注文してみました。
地物らしき青菜のおひたし盛り合わせや、
c0110550_23462369.jpg

素朴な味が心にしみるゼンマイの煮物をつつきながら待っていると
c0110550_2348027.jpg

お皿に盛られたお蕎麦がやって来ました。
c0110550_23482510.jpg

中細、口にふくむとふわっと蕎麦の風味が広がります。
「旨い!」大盛りを頼んだ蕎麦好きの老公、早々と完食!
もっとゆっくり味わおうよーーー!
[PR]
by ilformosa | 2008-04-29 13:20 | その又奥の細道~みちのく旅