忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:食べ歩き江戸川・江東( 25 )

インドカレー BINITA

たま~にどこからか仕入れてくる老公情報によれば、
陣屋橋通りに本格派のカレー屋さんがあるらしい・・・

では!とお店まで。
ほぉ~~~本場インド料理となっ!!
c0110550_18531865.jpg

そこまで言われたら月記ブロガーと言えどもレッツ・チャレンジ!
すっきりした店内に腰を下ろして早速ランチを頼んでみましたー
c0110550_18535181.jpg

老公は本日のカレー、チキンカレーをライスで。
なんと驚きの680円!しかもカレーけっこうな量だよね?
船堀価格・・・、恐ろしい子 by月影先生
c0110550_1854847.jpg

私はキーマカレー&ナン
ナン、でかっっっ!!!馬の顔くらいあるーーー笑
バターの香りも良く、ふんわりもちっと弾力があってたまら~ん
カレーについては深く語れないけど、
チキンもキーマもそれぞれベースと具が調和していて
本格派なのにすんなりなじめる美味しさで、食べやすいカレーでした。
んー写真見てたらまた食べたくなって来た~~~
c0110550_18542325.jpg

[PR]
by ilformosa | 2011-07-13 01:15 | 食べ歩き江戸川・江東
毎週楽しみにしていた『JIN-仁-』が終わってしまったー ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。  
これから何を楽しみに日曜の夜を乗り越えろとっっ!!
てなワケで、ドラマの冒頭にもちらっと登場していた「亀戸天神」
c0110550_15414424.jpg

少しと言うかかなりというか前に、藤を見てきました。
c0110550_15423319.jpg

藤って不思議な華があるなあ~と見る度に思います。
赤い太鼓橋とのコントラスがまた「和」のテイストまんさいでツボるわぁ(≡^∇^≡)
c0110550_15424539.jpg

そしてっ!藤にかこつけていつものお気に入りチャイニーズで極上ランチ。
いつもの炒飯。感想書くのもおこがましいほどの完成度。
今日も真っ先にオーダーしちゃいました~~(^▽^;) 
c0110550_1543976.jpg

肉味噌どっさり乾麺。ハイ、旨いものには言葉はいりませんっ( ̄▽ ̄)
このお店は何を食べてもほんとにハズレがないなぁ・・・
c0110550_15425838.jpg

[PR]
by ilformosa | 2011-07-10 22:59 | 食べ歩き江戸川・江東

CoCo一番屋

季節限定のスープカリーがあるという情報をかぎつけて
お初のCoCo壱番屋へ。
c0110550_23221770.jpg

期待が大きすぎたのか、
普通においしかった!という印象。
いやでも万人に好かれる味ってゆーのも
それはそれで貴重だと思うの。(なんかむりくりまとめた感ありあり・・・)
c0110550_1644781.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-05-13 16:44 | 食べ歩き江戸川・江東
去年はまだ細っこかったご近所の川沿い桜。
c0110550_23571926.jpg

すっかりたくましく成長して、今年は花つきが良い感じでふわんふわんしてます。
c0110550_23542740.jpg

江戸時代を意識した木造の橋のたもとには紅枝垂桜。
c0110550_033952.jpg

橋から川沿いの道へと続く場所には白くて大きな花の大島桜。
ねぇ知ってる~?桜餅の桜の葉っぱは、大島桜の葉っぱなんだよぉ~!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
と、ついまめしばの「まーめ知識らんらんらーん」になりそうな位桜餅好きなので~
c0110550_23553372.jpg

ソメイヨシノ以外の桜も植えるあたり、力の入り具合が分かります江戸川区!
c0110550_2356160.jpg

レンギョウとか桃、花壇にはシャガなども植えられて
散策する人、ジョギングする人、犬の散歩をする人等々、
皆さん思い思いに楽しまれてました~!整備した甲斐あったねー江戸川区ー( ´艸`)
c0110550_23562174.jpg

ウキウキと川沿いを船堀方面にどこまでも歩いて
ちょっと商店街方面に曲がったら、更に興奮するものを発見ー!!
昔ながらの和菓子やさんですよー奥さん!
c0110550_23564817.jpg

この時期和菓子屋さんと言えば、そうあれですよあ・れ!
花より団子、略して
 
       花団ーーー(≧▽≦)

ジェリーとか松潤が頭に浮かんだそこのあなたっ!仲間です(笑)
で、店内でも頂ける能登屋さんのお団子、大げさじゃなく私の人生のNO1!!
と声を大にして言いたいくらい美味しいよぉーーー!!
お団子というよりはお餅に近いな、このやわらかさは。
あと、こしあんの味と甘さがモロ好み~
ここのなら3本くらいはいける!という自信があります私!!( ̄▽+ ̄*)ニヤリ
c0110550_021826.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-04-06 23:49 | 食べ歩き江戸川・江東
しつこくお花見ネタが続きますが、
江戸時代には庶民の娯楽の一環として多くの桜が植えられたそうですね。
春、東京のいたるところで咲き誇る桜に出会えるのも、
そんな歴史の名残なのでしょう。
c0110550_0111977.jpg


「ほとんど千葉」な江戸川区でも、
江戸時代に海運で使用された運河を親水公園として整備していて
c0110550_027991.jpg


年々みごとになる桜並木には
お手軽お花見と言う言葉が使いづらい昨今。
c0110550_010172.jpg

抜けるような青空の下、桜を愛でながら川沿いを歩くのはとても気持ちがイイ。
もう一年中この風景のままいて下さいっ!と思うほどです。
c0110550_0114690.jpg

で、運動したらお腹が空くのは自然の摂理。
最近お気に入りの「劉家餃子専門店」がすぐ近くなのを思い出して、
ランチしていく事にしました。
c0110550_0175290.jpg

思い出して・・・とか偶然をよそおいつつ、
しっかりターゲットは定めてありまして。(確信犯)
それは、香ばしさともっちりのバランスが絶妙の皮に包まれた
ジューシーな餡がたまらない焼餃子!
c0110550_0214365.jpg

・・・ではなくて、

ここん家の「タンタンメン」
c0110550_0223433.jpg

で、肝心の感想ですが
これまで生きてきて一番美味しい坦々麺でした(あくまで草苺比)
もちもちしててコシの強い麺は自家製?(次回チェックせねば)
絡みつく濃厚ゴマスープは、
香りが良くてまろやかなゴマの風味をとてもよく押し出しつつ、
辛さと旨みのバランスも絶妙でとても美味しい!
ランチ時には餃子ひと皿とのセットで1000円と
お得なセットがあるのも嬉しいところです♪
[PR]
by ilformosa | 2009-04-15 23:52 | 食べ歩き江戸川・江東
葛西駅から三角方面に行く途中に、
こじんまりした中華料理屋さんが出来てました。
「劉家餃子専門店」という屋号からすると、
餃子に力を入れてます!な模様。 (誰でも想像するか・・・)
ちょうど夕飯に餃子を食べたかったので、
外帯(テイクアウト)してみることに~
c0110550_22495483.jpg

ニコニコと笑顔でメニューを持ってきてくれた老板、
どうやら中華系の方らしいので、かなり期待感がUP!
餃子のメニューが焼・水・蒸とあり、それぞれの具別に細分化されてます。
餃子の種類選びで迷う事になろうとはっ!!
さすが「餃子」の「専門店」

で、デフォルトの焼餃子はキャベツにしてみました。
もちっとした皮はかりっとした焼目もおいしそうで食欲をそそりますね♪
キャベツとお肉の甘みを生かしたあんもGOOD!
全体的にさっぱり目かな?あと味もいいです。
c0110550_22471318.jpg

水餃子も個人的に、かなり「うまいっ!」と思いました。
まずつる~んふわっとした食感の皮がツボ!
こちらもキャベツ&お肉で。
ごくほんの~りと中華独特の香辛料がきいてます。
キャベツのしゃきっとした歯ざわりが程よく残ってて
お肉の甘みもたっており、非常に好みのお味でした。
c0110550_22475530.jpg

麺類や定食もやっているので、
近いうちにこちらもぜひチャレンジしてみようと画策中です。
[PR]
by ilformosa | 2009-02-21 18:37 | 食べ歩き江戸川・江東
藤の花で知られている亀戸天神。
HPによるとご本社の太宰府天満宮に対して、
(東の宰府として)東宰府天満宮と称されていた歴史があるらしいです。ほぉぉ~~
c0110550_23512810.jpg

天神様と言ったら梅。梅と言ったら天神様。(梅と言ったら梅ジュース>草苺)
「梅まつり」にも納得させられるものが。
c0110550_23562916.jpg

「わらび医院」があまりにもおいしそう気なネーミングで「梅まつり」より扱いが大きくなってますが、
神社までの通りも力の入れ具合が伺えます。
c0110550_07144.jpg

境内には300本あまりの梅の木があるのだとか。
あたり一面が、梅のいい香りでいっぱいですよ~~~
ウレシイなぁーーーたくさん深呼吸しちゃおう!!
c0110550_035375.jpg

いい感じで満開のものが多く、人でもそこそこ・・・といった感じでしたよ。
c0110550_012296.jpg

藤まつりのように激混みじゃないから、
写真撮るのも、じっくり狙えてよいなぁ~
じっくりだった割りに、イマイチピンボケ感が気になる・・・
デジカメで白い梅のアップを撮る事に限界を感じた瞬間でした。
c0110550_0122639.jpg

気を取り直して、豪華な枝垂れ梅に再度チャレンジ!!
c0110550_0194277.jpg

薄日も差して、一層きれい~~
c0110550_09029.jpg

太鼓橋が池に映り込むのが見えるあたりは、カメラマンにも大人気。
ちょうどピンクと白が混ざり合ったカワイイ梅が彩を添えてました。
c0110550_0242034.jpg

個人的には梅のつぼみが大好きです。
梅一輪、一輪ほどのあたたかさ・・・ってやつね。
c0110550_030896.jpg

さて・・・心を満たしたあとは、お腹を満たさないと!
こちらも前々から来たかったリストの上位でした「船橋屋」さん。
「和」の雰囲気にあふれる店舗、かーなーりそそられます・・・
c0110550_033814.jpg

歴史を感じる店内は、とても温かい雰囲気で居心地もよろしゅうございました♪
入り口で注文と支払いを済ませてから席に着くシステムで合理的~~
プチ梅祭り~な中庭を愛でつつまったりしていると、
c0110550_0344317.jpg

注文した「飛梅あんみつ」(期間限定)が運ばれてきましたよ。
うす紫の餡が美しい!梅風味っていう所が新しいわぁーー
お店の代名詞「くず餅」が、梅の形という点も工夫が感じられました。
しゃっきりした歯ごたえの寒天・ホクホクの赤エンドウ・昔懐かしフルーツと、
「梅まつり」の様に賑やかなビジュアルも、お味の面でも高ポイントでした。
黒蜜もinなので甘さはしっかりめですが、
濃い目の緑茶と合わせるというお店の心憎い計らいに、
ぺろりといけちゃうと思いますよ~
c0110550_0382139.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-20 23:21 | 食べ歩き江戸川・江東
雨の平日。
仕事がお休みだったので友達と会う予定でしたが、
アクシデント発生でキャンセルに~~~
出かける気まんまんでスタンバイ中でしたので、
懸案の2つのミッション遂行へと行き先変更ー!
(今年のワタクシは例年に無く活動的>グルメ関係限定)
秋葉原行きのバスが、ちょうどお店の近くに止まるのでアクセスは楽勝~
平日だしお天気悪いし入店も楽勝~とふんでいたら・・・

        ・・・行列してるし・・・

どんだけ待つのかな~とややブルー入りかけましたが、
およそ15分の待ち時間で入れました。・・・・ほっ。
ちなみに1階、2階ともにカウンター席が充実しているので
おひとり様でもふらりと入りやすい雰囲気だと思います。
c0110550_1740401.jpg

初めてなので、きっちり押さえようと思ってた「バラちらし」
残念ながら本日はありませんとのこと。
c0110550_1745176.jpg

どうしようかなーと考えつつメニューからふと目を壁に移すと、
サービスデーでお寿司が割引とありお得なお値段がずらり!
中でも1貫105円のブリが52円というのには目が釘付けですっ!
えーい、とりあえず頼んじゃえ~~~
で、これがそのブリですが、キレーなピンク色ー!
一切れが大きい&厚い!!&かなーり美味しいぞー♪
c0110550_1743816.jpg

でもってこれだけでけっこうお腹にたまる!!!
後先考えずに「特上海鮮丼」も同時発注してしまったし・・・
そう言えば、以前老公が「ここの海鮮丼は量が多くて最後はツラかった」と話してたっけ
(早くそれを思い出そうよー)
一応「ごはん少なめで」とお願いしてたし、なんとかなるでしょう・・・!?
c0110550_17435938.jpg


      ・・・なんとかならないかも・・・

まーこの海鮮丼、すんごい盛りだくさんでした!
なんか最初から負け戦に望むような気持ちで海鮮の山に立ち向かうのですが、
掘っても掘ってもごはんがでて来ない!!
こちらも鮮度の良い大ぶり海鮮の下にはまた別の海鮮が埋まってる状態。
ごはん、どこーーーー???
c0110550_17433193.jpg

掘削し続けると、ようやく下~~のほうにご飯の地層が現れました。
(食べかけ画像で失礼します)
もうご飯をおかずにお魚を食べているような気分だよ!!
「ご飯少なめ」が裏目に出てしまったようです。でもブリ握りいっちゃってるし・・・とほほ・・・
お味はとても満足できるものでしたので、次の機会は海鮮丼ひと筋で行きます!
c0110550_17442676.jpg

食後は腹ごなしに砂町銀座をぶらぶらと。
(この程度の距離じゃぜんっぜん消化できると思えん・・・)
c0110550_17312750.jpg

さらに消化活動せねば!と、SUNAMOまで歩きました。
おおー!これが噂のスナモかーーー!
オープンは昨年だったのよね~~近いと思うとなかなか来れないものです。
c0110550_17364336.jpg

砂町銀座からだと、けっこう運動になったかな?
なんて淡い期待をしていましたが、海幸の海鮮丼の威力はすさまじく
この日の夜までまったくお腹が空きませんでした。
(だから食べすぎだっちゅーの!!)

お腹が一杯だというのにアンテナにひっかかったのが
あの独一処餃子も入っているフードコート内にある
添加物等を使用していないスイーツのお店「8DAYS A SWEET」
なんせモットーは「別バラ上等」なもんで。
c0110550_17481633.jpg

この時のフレーバーはジェラートというよりはシャーベットに近い感じです。
色味が似てますが、上はパイン。もう少し甘さ控えめ位のが私は好きなのですが、
下の「ゆず」はめっさ好み!!ユズ柚子しい風味がほんとにウマウマでしたよ♪
c0110550_17483592.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-01-30 12:30 | 食べ歩き江戸川・江東

独一処餃子 葛西

どどーんと看板が存在感マックスな葛西の名店「独一処餃子」。
写真をとっている間にも
夕方の開店時間めざして2組ばかりするする~っと中へ入って行きます。
c0110550_178296.jpg

私たちも席について、まずは・・・と看板商品の餃子をオーダー。
あとは餃子が来る間までのつなぎにと砂肝のネギ和えを。
これがヒット~。やや歯ごたえを残しつつもやわらかく、ネギも塩味もちょうどよい塩梅。
お箸が止まりませ~ん!
c0110550_1784916.jpg

そうこうしているうちに、運ばれてきたのはぽってりとした水餃子。
c0110550_179869.jpg

中はこんな感じ。肉汁どわわ~~
油断の老公思いっきり顔を直撃されてます。
ジューシーなあんともちもちふわふわの皮が美味しい。
c0110550_1792748.jpg

こちらはこんがりした焼き目も美しい焼餃子。
c0110550_1794690.jpg

中はこんな風。
こちらも肉汁が溢れ出るほどでした。アンはシャキシャキ感を残してあっさりめかな。
餃子はどちらも食べ応えがバッチリなので、
既にこの辺で満腹中枢は満足し始めているような気もちらほらと・・・
c0110550_1710727.jpg

でも、隣のテーブルに運ばれてきた
サービス価格の鳥のピリ辛あんかけ(うろ覚えですがー)が美味しそうだったので
まねしてお願いしてみました。
しっかりした味付けがご飯のお供にぴったりで、
たまらずライスを追加オーダー。
これだけ満足でお会計が2000円ちょっとと葛西価格なのは嬉しい限り!
久しぶりに訪問しましたが、
はずしたくない時に安心してチョイスできるお店のひとつだなぁと再確認でした。
c0110550_1710242.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-01-20 19:04 | 食べ歩き江戸川・江東

かつ重 とんかつよしみ

以前も書いたのですが、わたくし家ではほぼ揚げ物をしない主義でございまして・・・
(唯一年に一度山菜の天ぷらを揚げる時を除きます)
油の後始末が、もう考えただけでもめんどくさくなっちゃうのです。
そのせいか時々無性に揚げ物が食べたくなる事があって、
数ある揚げ物のなかでも何故かそれが「とんかつ」

前置きが長くなりましたが、そんな発作が起こって今回再訪したのが
ほぼ1年ぶりの西葛西「とんかつよしみ」年中行事並み??
c0110550_0391387.jpg

さすが日曜日!開店からほどなく席がうまっちゃいました。
「何にしましょう~」という親方に、老公はロースかつ。

で、私は来る前からこれ!と固く心に決めていた「カツ丼」をお願いしようとしたところ
・・・メニューにかつ丼が無い!ない!ナーーーイ!!
おそるおそる親方に
「あのぉ~~カツ丼って置いてありますかぁ???」
と聞いて見た所、あーっさり「ありますよー」と返されたっ!
どうやら「かつ重」というのがそうだった模様。

↓相変わらず脂も含めてお肉そのものが味わい深いので、カツもオイシイ♪
c0110550_0402673.jpg

来たものを見て納得!
確かにお重に入ってる!!
これって単に入れ物の問題なんだろうか???
さすがにそこまでは親方に聞く勇気が無く、
もくもくと頂く事に。
いやぁ~~~入れ物問題がふっとぶ美味しさでした。
からりと揚げたてのとんかつの美味しさを、
ほどよい出汁の効いた玉子でふんわりとじた小宇宙。
甘ったるいカツ丼(重?)が苦手でも、これなら没問題!
ピカピカごはんと合うの合わないのって、ノンストップで食べてしまい
気付いたら重箱は空っぽでした。
年イチじゃなくて月イチでもいい位かと。
ただカロリー問題がね~(汗)
入れ物問題と違ってふっとんでくれないんだなーこれが・・・
c0110550_0393962.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-11-02 12:36 | 食べ歩き江戸川・江東