忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:北海道をゆく( 22 )

大雪山の写真〓

c0110550_10212570.jpg

昨日まで北海道で温泉入ったり大雪山登ったり、遅い夏休みを満喫してました(^-^)v、
北も厳しい暑さが続いてたため、紅葉はすご〜く遅れていましたが、
黒岳からの眺めはそこそこ綺麗d(^-^)
セイコマのおにぎりをほおばりながら、雄大な景色に浸りました〜♪
[PR]
by ilformosa | 2012-09-26 10:21 | 北海道をゆく
旅先の朝ご飯はたいてい宿で取っているか、
そうでない場合は前日に美味しそうなパンを買って来てたりしています。
早起きが得意ではないので、よほどの事がないかぎり
朝はどこかへ食べに行ったりしないのですが・・・

そんな朝寝坊>食欲なポリシー(?)を吹き飛ばすような朝ごはんポイントが
階段を下った先にあるらしいのです。
(ちなみにビルの奥まった所に階段の入り口があるため少々分かりづらいかも。)
・・・こんな場所にこんな名店があったとはっ!!なひっそり感がステキ。
c0110550_0363368.jpg

お店の名前は「さえら」
たくさんのブログで絶賛されているここのサンドイッチがどーしても食べたかったのです♪
c0110550_0314789.jpg

朝のサンドイッチセット(580円)のメニューを見て悶絶!!
サンドイッチの種類が魅力的なので一人じゃ不完全燃焼決定(泣)
悩みまくってポテトサラダサンドにしましたが、
考えてみれば食べる事以外でこんなに悩むことって普段あまりないような・・・?

ふんわりしたパンにボリューミーなうまうまポテトサラダは
がんばって早起きして来た甲斐があったよー!な満足度。
(って言うほど早くもないか、8時半じゃ~)
c0110550_0343748.jpg

大人気店なのでお昼時は混み合うらしいのですが、
朝は比較的落ち着いているのかの~んびりくつろげました。
紅茶を頂きながらくつろいでいると、
もう午前中はここでまったり本でも読んでいようかなーというモードに。
後に予定があるという場合は後ろ髪ひかれすぎて「あいたたた・・・」になるかもですよ。
c0110550_035538.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-09-26 08:28 | 北海道をゆく
旭山動物園でブレイクしている旭川。
旅人さん達にとっては大雪山登山の玄関口。
ところが、いざ食事をしようと思った時に
ラーメン以外のものが浮かんで来なかったりしませんか?
c0110550_1401545.jpg

いろんなお店はあると思うのですが、
ラーメン以外に目が向いていないせい?
c0110550_132259.jpg

実際今年もリピート「ありこま」のラーメンはしみじみおいしかったし・・・
c0110550_1428100.jpg

一度目で感動的においしかったのに、次はあれ?という事があったりする中
ここの丁寧に作られたしょう油ラーメンは、
何度食べても最初と同じように「おいしいな~」と感動してしまいます。
c0110550_185375.jpg


で、そんな旭川で今観光客にもじわりと広がってきているのが
「塩ホルモン」
地元では昔っからフツーに食べられているそう。
へー!!知らなかったーーー!!
と思うのは私だけではなさそうな気が・・・

これはどげんなもんか食べてみんといかん!byそのまんま草苺
な気分が盛り上がり、車で行きやすそうな「栗の木」さんへレッツ・ゴー!!

「ホルモン屋さん」っていうだけでイメージ的に「大丈夫かな?」
とちょいびびり気味でしたが、こちらは没問題!
綺麗でカジュアル。若くて元気なスタッフもフレンドリーなので、
小さい子供つれのファミリーやカップルもけっこう居ましたよー。
c0110550_11251.jpg

価格設定もびっくりするくらいリーズナブル!
ラーメンの後という事もあって、
その中から直腸・ガツ・鶏トロと控えめに注文してみました。
(・・・控えめというには量が多いような?・・・)
c0110550_1144370.jpg

炭火でじっくりあぶってしばら~く待ちましょう。
c0110550_1164753.jpg

そろそろ焼けてきましたね♪
c0110550_1172712.jpg

おもむろにひと口!
お・い・し・い!!!!
ホルモンがフレッシュなので、抵抗無くぱくぱくいけちゃいます。
「直腸」はややクセがありながらもコリコリとした歯ごたえがイイ。
そして「ガツ」が素晴らしかったー!
コリッとした食感を残しつつやわらかさも充分。
がぜんガツのファンになってしまいました。
こうなったらガッツリ行くわよ!(寒っ!)
おまけに鶏トロときたら、適度に弾力があってジューシーで絶品!
c0110550_1181051.jpg

いやいやビールが進むのなんのって~~~
(・・・先に飲んじゃった者の勝ちだもんねーby老公)
ちなみに、こういう場合運転手はいつも草苺です。キィ!
c0110550_1183838.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-09-24 20:59 | 北海道をゆく
今年の紅葉は早い!と言われていたのでおっかなびっくりの山行きでしたが、
なんのなんのさすがは腐ってもタイ・セツ(byコージさん)
どこも綺麗でした!!
とりあえずさっくりと写真UPと言う事で・・・
19日銀泉台
c0110550_2331633.jpg

20日滝見沼
c0110550_23313795.jpg

20日緑岳
c0110550_23322479.jpg

20日沼一周の途中で
c0110550_2333496.jpg

21日平山
c0110550_23333589.jpg

21日平山
c0110550_23341547.jpg

さすがに3日連続の山登りは辛かったーーーのですが、
素晴らしいお天気続きで休む訳にもいかず・・・
欲張っちゃいました~
[PR]
by ilformosa | 2008-09-18 23:24 | 北海道をゆく

あえて冬に北海道

北海道に住んでいる友人がこんな事を言っていた。

「本当に北海道が好きな人は、冬に訪れる」と。
c0110550_23174038.jpg


その時はええ~っ!そんな寒い時期になぜ???と思った。
それから雪祭りを目当てにとかスキーをしにとかで冬に訪れた事もあったが、
滑っている以外はやはり寒い!という思いが強かった。
c0110550_20494115.jpg

なのに、今回は凍えるような寒さの中で
何度も何度も「きれいだなぁ~」と見とれてしまう場面のなんと多かった事か。

たとえばそれは朝日のなかで白く輝く大雪山だったり、
c0110550_20554874.jpg

駅で見上げた青絵の具をぶちまけたような空だったり、
c0110550_20564896.jpg

きらきらと光るオブジェのような雑草だったり、
c0110550_20462556.jpg

マイナスの世界なのになぜか暖かみを感じる風景の数々。
c0110550_2330543.jpg

季節が違えばなんでもないだろう風景ですら、美しいと思える、
モノトーンの世界にふんわり掛けられた白と青空のコントラストの鮮やかさ。
c0110550_014320.jpg


ふと頭に「雪化粧」という言葉が浮かぶ。
そうだったのか・・・
今目にしている景色は、雪でお化粧している姿。
人も風景も綺麗に見えるのは変わりない。
昔のひとはほんとうに上手い言い回しを考えたものですね。

不思議なもので日が経つにつれて氷点下の空間にも慣れてくる。
そうすると、ぴんと張り詰めた寒さがなんだか心地くなってきます。
c0110550_23513948.jpg

宿もハイシーズンとは違ってしんと静かな雰囲気。
c0110550_0151979.jpg

思いがけず、北海道ならではの節分にも遭遇。
落花生で豆まきの後は、六花亭の恵方巻ロールで春を呼ぶ。
北の長い長い冬の後にやってくる春。喜びもひとしおなのでしょう。
c0110550_012662.jpg


さて最初に戻る訳ですが、
結局友達は笑ってその理由を教えてくれなかった。
答えは自分で探してねと言う事だったのか・・・
でも、ちょっとその理由にふれることが出来たかな?と思うようになった。
c0110550_061448.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-02-07 14:40 | 北海道をゆく
2月の5日から始まるさっぽろ雪祭り。
前日の4日だとイベントや売店の賑わいはありませんが
雪像は完成しているので、見る事が出来るのです。
c0110550_1814557.jpg

晴れていても冷蔵庫並みの気温。
スープカリーで体を暖めて、いざ出陣ー!
いまやここのトマトの酸味がきいたカレースープと、
皮がかりっ!お肉ジューシーなチキンレッグのとりこと化しておりますワタクシ。
アクセントの焦がしバジルが泣かせるねぇ~
c0110550_18204552.jpg

なんだかんだ言ってもまたhirihiriV3なのね?と思わせておいて、
今回は札幌駅の近くでなにかと便利な「hirihiri2」
高架下なので雪の日だって恐くない!
(そんなに得意げに言わなくても、ねぇ・・・)
c0110550_18203135.jpg

お味ですか?今回もそれはそれは美味しくて、大空にジャーンプしたい気分。
c0110550_1843158.jpg

遠赤外線効果の山用下着をばっちり着込んで大通り公園を端から端へ。
さすがに観光客の数が少ないので、大型の雪像の前でじっくり鑑賞にひたる。
世界の有名どころが一同に会したの図。
c0110550_1751484.jpg

製作者の願いがふわぁ~っと伝わって来る、子供のやすらかな寝顔。
癒されますねー。
それにしても札幌でまたお目にかかれるとは・・・。
ピサの斜塔、傾き具合が心配になるほどの酷似!期間中は倒れないでね~
c0110550_17521422.jpg

こちらはやたらとカッコいいけど、スターウォーズ?指輪物語?
あっナルニアでしたか・・・見てないモンは分らないしね~次、行って見よう!
c0110550_1753076.jpg

圧巻だったのは国宝犬山城。
どーんとそびえ立つ白亜のお城にもうくぎ付け。
ここはギャラリーも多かった!あたりに飛びかう中国語、韓国語、北海道なまり!
c0110550_18375952.jpg

実物の犬山城を見たことはありませんが、
たぶんそっくりなんだろう・・・と思わせてしまう緻密で迫力のある姿。
雪像で満足してしまった私を許してね、本物の犬山城~
c0110550_18382618.jpg

マンモスの前ではお祭りの前日らしい調整風景。
余裕でなごやか~に作業が進んでいます。
c0110550_1844455.jpg

その一方では、おーっと出ました!「今まさに突貫工事中~」
中国獅子?では台湾のお方?と思いきや、「香港」のブース。
明日までに出来るかな?出来そうですねー。
c0110550_1831145.jpg

「早く作らないとおしおきだべ~」と、てぐすね引いて待機中の3人組。
c0110550_1841982.jpg

でもでもでもでも~
c0110550_18105726.jpg

とばかりに、こちらは余裕で工事の遅れに対応中~
あのー明日からお祭りなんですけど~間に合わないんじゃ・・・
c0110550_1825425.jpg

まぁまぁ、やなせ先生のキャラもこのようにおっしゃってる事ですし・・・
c0110550_18134581.jpg

なにごとにもおおらかな北海道ラブですから、
たぶん当日までには何とかなるんでしょうね~
そんなスリルもちょっぴり味わえる一日早い雪まつり、本当にオススメです。
c0110550_22152827.jpg

夕方、日が陰ると一気に冷えて来た!
すすきのであったかい激うま肉まんでも食べて帰ろうっと。
「ブレンドひとつ下さ~い」
c0110550_18265291.jpg

ふわっと柔らかな生地と、こっくり濃厚な肉味噌がたまらなくオイシ~~イ♪
「欅」の前に寄るか?後に寄るか?
この味を知ったが最後あなたはこの湯気から逃れられなくな~る!

※皆招楼(カイショウロウ) 札幌市中央区南六条西3 TEL 011-531-8788
c0110550_18271153.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-02-05 13:51 | 北海道をゆく
帯広と言えばお菓子の町。
お菓子の町と言えば帯広というくらい、
スイーツ好きにとりましては「聖地」にやって来ました。
c0110550_1946937.jpg

数あるお店の中でも、三方六で有名な「柳月」
c0110550_19562497.jpg

もはや本店は観光名所と言ってもいい「六花亭」の2大派閥、
ご存知の方も多いかと思います。
c0110550_19462814.jpg

そしていよいよ・・・
c0110550_19464131.jpg

ようやく長年の夢、六花亭本店でサクサクタルトとご対面~~♪
(まだ行った事なかったの?と旅人さん達に笑われそうですが・・・)
季節限定チョコバナナ。この愛すべき組み合わせにたっぷりカスタード!
美味しくない訳がありません。
タルトのサクサクホロッという食感も最高でした。
c0110550_19465746.jpg

1階ではスタンディングですが、イートインもOK。
お菓子と一緒にセルフサービスのコーヒーも頂けます。
サービスと言えどもきちんと入れてあるのがこちらの度量の大きい所!
そんな六花亭が大好きだ~~~おまけにバレンタインのディスプレイもカワイイー!
お店だと迷惑なのでここで叫んでみました。
c0110550_22245949.jpg

翌日はこれまた憧れの本店2階「喫茶室」に、
ランチを兼ねて行って見ました。(好きになるとしつこいタイプ?)
ランチと言いいましても食事系はホットケーキを始め、さほど多くはありません。
じゃあ決めるのは簡単ねーと思うのはまだ早い。
メニューを見たら、何だーこの充実ぶりは!!!なんですねぇ。
おまけに理性がふっとぶ値段設定。
頼みすぎないように!というのは無理というもので・・・

まあ待っている間にみかんジュースでも~
ひと口飲んだら爽やかな香りとフレッシュで濃厚な味が広がって、
お、おいしい・・・! 一気飲みしないうちに写真写真~
c0110550_2072123.jpg

あっ!来ましたよー。何気にうまいのがここのピザ。
月替わりピザは帆立と菜の花。春らしいトッピングが華やかで可愛らしい。
旨みのある帆立がわき役に感じられたくらい、
柔らかい菜の花がほろ苦くて、春そのものの美味しさです。
c0110550_19472135.jpg

とろ~んとチーズもくせが無くて飽きがこない。
生地はぱりっ・もっちりしたタイプ。厚すぎず薄すぎずで丁度良い感じ。
2人で大きいサイズ1枚を頼みましたが、
この後が無かったらもう一枚追加したかったというのが本音~
c0110550_19473333.jpg

笑顔がステキなお店の方に(おにーさ~~ん、見てますかー)
なにやらサーブして頂いたのは・・・
c0110550_2075436.jpg

黄金色に輝くマンゴーのティラミス!
サンドされているのは「パイナップルチーズクリーム」
いちいち旨そうなので、もうこの辺で壊れ始めてます私。
ティラミスやイチゴのティラミスでも同じようにサーブして頂けるらしいので、
セレブ気分で盛り上がりたい時にはぜひお試しを~!
c0110550_2015235.jpg

怒涛のスイーツ祭りでしたが、〆はやはりソフト。
(シメといいつつまだ食べるか・・・)
気品あふれる清楚なお姿!
頂いてしまうのがもったいのうございます~
ふわ~っと広がる濃ーいミルクのお味と自然な甘さがなんとも言えません~♪
口どけもなめらかで「品格のある美味しさ」のソフトクリーム、
ミニサイズといえども驚きの180円!うれしくて涙が出そう・・・
c0110550_2011460.jpg

まるでホテルのように端正な空間とスタッフのステキな笑顔に、
とても気持ちの良い時間をプレゼントしてもらえた事、
いつまでも忘れないでしょう。

出口ではこんなお見送りが。
美味しかったワン!と言ったかどうか・・・ともかくご苦労さんです!
c0110550_20124552.jpg

おや?最後は鹿までお見送り?寒い中悪いわねぇ~
せっかくだから記念に1枚撮らせて~!
c0110550_20252396.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-02-04 22:31 | 北海道をゆく
旅先では何故か苦にならないのが「早起き」

「8時半にスキー場までの送迎車が出ます。」
なーんて分かった日には、目覚めもすっきり~
c0110550_12463827.jpg

朝からガッツリです。このあとの滑りに備えないとね!
厚~いスペインオムレツ、おいしかったなぁ・・・
サホロユースは優しいペアレントさんの心遣いで居心地がとても良く、
ゆっくりのんびり出来ました。
c0110550_12471426.jpg

さてユースの車で送っていただいて、
重いスキーの板や靴と共にちゃっと到着したのがサホロリゾート。
c0110550_12485532.jpg

何かにつけゆったりしている北海道時間なのか、
土曜日の9時なのにまだまだ人の気配なし!
「THEマイゲレンデ」に、もう大ー興ー奮ーー!!
c0110550_12552651.jpg

老公もいつになくやる気満々で、朝イチからゴンドラですかー!?
山頂までは一気にぐんぐん登るので、
ここを降りれるのか?と一抹の不安がちらり・・・
c0110550_12535089.jpg

結局そんな心配ご無用なレイアウトだったので、やるわね~サホロリゾート!
山頂から扇状に広がるコースには初心者向けの迂回コースもあり、
バーンと開ける景色をひとり占め~♪

「いぃぃぃ~~やっほぉ~~~い!」

それはそれは、はしゃぎまくりました~
c0110550_12543011.jpg

この後はもう、

滑る

c0110550_12585359.jpg

滑る

c0110550_1259653.jpg

ただひたすら粉雪をまきちらして、

滑りまくる~~~

c0110550_12594657.jpg


ロマンチック気分に浸りたくなったら迷わず林間コースへ。
ちょっと足に来てるんですけど~という場合にもお助かりです。
ちなみに私は後者でした~
c0110550_1351013.jpg

林間コースでも、片栗のようなパウダースノーで
ものすごく雪質がよい!
足元に気を取られすぎないので、景色を楽しむゆとりが出きるのが嬉し過ぎ~
c0110550_1343469.jpg

初心者コースでも、斜度だけなら本州のスキー場の中級レベル。
ですが、
きーっちり圧雪&ワイドな1枚バーン多数&極上パウダースノー効果は絶大!
私ってこんなに上手かったっけ?と、
嬉しい勘違いし放題の滑りを体験して参りました。
上級者にも満足できるロングコースも多彩で、ここは超オススメです。
c0110550_1354845.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-02-03 09:43 | 北海道をゆく
突き抜けるような青空の札幌から
最近めっきり乗る機会が減った特急での移動にわくわく気分~
c0110550_14312943.jpg

忘れちゃいません移動時間を色どる旅の友!
ここぞとばかりに北ならではの贅沢、六花亭のお菓子たち&お茶。
お茶はお約束のセイコーマートブランド(ブランドって・・・)
冬にすっきりした麦茶というのも意外や意外、悪くないものです。
c0110550_12423377.jpg

およそ2時間の車内では、
その先に待っているものに思いをめぐらせて・・・。

会いたかったよ~~!

c0110550_12333425.jpg


失礼しました。

本当に会いたかったのは、サホロのふかふか極上パウダー!
c0110550_1221358.jpg

本を読んだり景色を眺めたりおやつをつまんだりしているうちに、
鉄道の要所として重要な、新得へ到着。
旅人さんの中には別の意味で重要な駅として有名ですね。

とんがり屋根のメルヘンちっくな駅舎がかわいらしい~
夜になると、駅前でライトアップもしているのだとか。
c0110550_12223184.jpg

さて今宵からはユース2泊、とほ宿1泊と旅人モード全開で行きます。
この日の宿サホロユースは公営の大きな建物ですが、
一歩中に入るとめちゃめちゃ暖房が効いてて本当に暖かい!
手放せなかった厚いフリースよさようなら~
スウェットでくつろいでいると、
帯広経由で合流した老公、何か紙を差し出して・・・

読んでほしいものがあるの?
やだよ~~もう!今更ラブレターなんてーーー
えっ?良く見てみなさいと?

おーーっ!これはラブレター以上に嬉しい~
ありがとうー老公!

でも3時間以内だよね?これ・・・今何時だ???
c0110550_12224917.jpg

わざわざ太字で強調してるのであわてて時計を見たら
ぎりぎり3時間以内でした。セーフ!まだパイはサクサクしてるよ~
ぱきっと折れるという表現を読んだことがあるのですが、
おおーっ、ほんとに折れますよこれは!
軽やかなクリームもぎっしりつまってるのがまた嬉しい。
実はコレ、六花亭の帯広本店と西三条店の限定品。
帯広に足を運ぶ機会がなかなか無くて、ずーっと憧れ続けていたので
○年越し夢の対面がかなった事にもう大感激!
c0110550_12231592.jpg

あれっ?まだあるの?箱を開けてビックリ!さすがにもう無理だよー

後でしっかり頂きましたが(分け合って~)
なめらかで上品なカスタードとフレッシュな苺が美味なるサクサクタルト。
これまた限られた店舗の限定品で、
前出のパイと同じ125円というオドロキの価格。
パリパリした苺のミルフィーユも、爽やかなレアチーズケーキも安定した美味しさ。
なのに、六花亭のお菓子は総じてリーズナブルなので
これだけ買っても1000円でお釣がくるという太っ腹ぶり。
これからもついて行きます~六花亭さんっ!
c0110550_12233458.jpg

晩ご飯にもユースの自家製アップルケーキが!
さくさくパイだけにしておいて良かったー(だけって・・・)
ここのお食事は素材を生かした美味しさが印象的で、
ボリュームがあったのですがぺろりと頂いてしまいました。
ホント近頃のユースはどこもレベル高いですねぇ~
オーバーしたカロリーは、明日の滑りで取り返すわよっ!
・・・そうとうがんばらないとだめなんじゃ・・・by老公
c0110550_12391524.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-02-02 14:17 | 北海道をゆく
さて、今日は札幌で美味しかったもの達を一気にご紹介~♪
c0110550_226224.jpg

まず最初はフレンチクル・・・ちがうちがう~
c0110550_2265810.jpg

ポンデ・・・だから違うって~~~!
c0110550_2272032.jpg

あんこの上に生クリーム!一瞬ひるみましたが、
c0110550_22223537.jpg

おしるこdaプリン・・・プリンーーー!
ってことは、もしやこちらのコレと似ているのでは?
と試食させて頂きました。  あら、おいしい!
温めて食べるのもアリなのね~試してみたいなぁ・・・
c0110550_205634.jpg

ふるふるのミルクプリンは義順のを彷彿とさせるものがあります。
牛乳の風味を生かしつつ甘さもごく控えめなので、
こっくりと炊いてある道産の小豆と一緒に食べるとおいすぃ~~~♪
更に一番下からはさらし餡の水羊羹のような層が現れる芸の細かさ!
これは、来る!・・・かもしれないという予感がします。
「コマイミルク」覚えたわよっ!
c0110550_22331079.jpg

もひとつおやつ系を~
きめ細かいスポンジ生地がしっとりふわっふわ~
サンドされた軽くてほ~んのりチーズ風味の生クリームは
淡雪のようにはかなくて軽やかな食感☆
c0110550_22232091.jpg

「ゆきむしスフレ」
名は体を表すと言いますが(・・・使い方間違ってないか?)
食べて初めて分かる、ネーミングの上手さに驚きです。
c0110550_22234137.jpg

そして、北のちらしはデパ地下の折りでさえあなどることは出来ません!
さりげなくちりばめられた蟹も弾力と味わいは上々で、
ホタテ甘っ!サーモンとろ~ん、ホッキ貝こりっ、イカ肉厚~ん、
期待してなかったマグロまで鮮度抜群で美味しゅうございました。
これでワンコインですよ奥さん!今すぐロビンソンの地下にレッツゴー
c0110550_22333132.jpg

そして・・・
c0110550_22455226.jpg

旅行中で一番美味しかったなぁ~と思い出すのが、
ランチで頂いた「銀たら定食」
銀たらは脂がのりにのった、厚~い一切れ。
タレにつける時間はそう長くないのだと思うのですが、
わりと薄めの味付けで銀たらの美味しさが一層引き立ちます。
c0110550_22304334.jpg

ふっくらとした身はお箸でほろりんとほぐれるほど柔らかい!
ぴっかぴかのご飯と一緒に頂くと、なんとも幸せな気持ちになれるおいしさです。
自家製の濃厚でとろけるような塩辛までサービスで頂いちゃいました。
これまたご飯が進み過ぎてどうしよう・・・のおいしさでしたよ~
c0110550_19414852.jpg

定食にのけんちん汁がこれまた絶品で、
牛肉と野菜の旨味とコクがほんとうにいいお味で体の芯から温まります。
これだけでも満足なのですが、結構な量のラム(ジンギスカン)に
サラダまで付いて880円と、非常に良心的。
ずらりと並ぶ北の味。夜に来ると、また色々と楽しみ方がありそう~
c0110550_22314171.jpg

場所は時計台のごく近く、魚や一丁隣のパチンコ屋(ここの名前も時計台w)地下。
お店のオネエさん方のこなれた心配りで、一人で入っても居心地は最高!
札チョン族のお父さんも出張のお兄さんお姉さんもぜひ行くべし~
c0110550_2251342.jpg

※こふじ
  札幌市中央区北2西3大地ビルB1 休日: 日曜日,祝日
  11:00~14:00(LO14:00)  17:00~23:30(LO23:00)
[PR]
by ilformosa | 2008-02-01 21:52 | 北海道をゆく