忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:うちごはんの記録( 5 )

霧が峰トレッキングの行き帰りは、産直の販売所やスーパーをはしご。
フルーツ王国の山梨も長野も、美味しそうな季節の果物がずら~っと並んでいました。
大きな桃や、深いルビーのようなソルダム。大粒のブルーベリーに巨峰。
一体何人家族?という勢いでどしどしお買い上げ~♪
c0110550_0512423.jpg

桃は湯むきするときれ~に皮がむけて、おまけに楽なので
覚えてからはこの方法ばかりなのです。
c0110550_0514194.jpg

ヨーグルトの海に浮かぶ宝石のようなブルーべりー。
フレッシュだと、甘酸っぱさとジューシーさが際だって
普段食べているヨーグルトがまるで別物みたいに思えて来るほど。
(ちなみに○フィダスなのですが)
c0110550_0521885.jpg

直売所では、元気な夏野菜もずらりと並んでいてどれもこれも買いたくなる物ばかり。
夏の日差しをあびて真っ赤に色づいたトマトと、
深いグリーンの立派なズッキーニは生のバジルを見たときに
これはパスタでしょ~と思ったのですが、大正解!
素材がよいと、腕をカバーしてくれる事を再確認なのです。
c0110550_052583.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-07-23 21:48 | うちごはんの記録
山登りで出かけた帰り、群馬の産直所で梅を衝動買い。
それは、新鮮で大きくてあまりの安さに負けたから。
c0110550_22384359.jpg

人生初の梅仕事。さてどうしたものやら・・・

とりあえず、先日頂いて美味しかったパティシエH嬢レシピで梅シロップを作る。
1.梅1キロはやさしく丁寧に洗って拭いたらひと晩冷凍庫へ。
2.次の日、ひたひたの水と氷砂糖800g(レシピでは1キロですが、甘さ控えめで)と
  一緒にお鍋で(できればホーローが良い)ことこと煮る。
3.ある程度煮たら、梅だけを保存容器に移しシロップを2/3くらいまで煮詰め
  冷めたら先ほどの保存容器へ。

煮過ぎると梅ジャムになるので、そこはお好みの硬さでストップするという簡単さ。
c0110550_22385635.jpg

さあてお次は老公リクエストの梅酒作り。
パソコンで調べて見よう見みまねでレッツトラーイ!(某bさんの名文句?)
こちらは思ったよりカンタンカンタン♪  むふふ・・・半年後が楽しみよのぉ~

梅シロップは結局ちと煮過ぎの様相ですが、
水割りor きりりと冷やした炭酸で割ると、それは美味!(オヤバカ状態)
やわらか~く煮上げた梅も、ほどほど甘酸っぱくていちどに2~3こはぺロリ。
今年の夏は梅パワーで乗り切るぞ~~~!
c0110550_2239681.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-07-06 23:06 | うちごはんの記録

カレ~なる一族!?

友達とチンロンランチの折、カルディのセールで手に入れた「ブツ」
カレー好きな友人が「これ辛いけどすっごくおいしいんですよう~~~」「作るの簡単だし~」
と、アツく語ってしっかりと購入するのにつられて買ってみた。
むむむむむ・・・そういえばココナッツミルクを料理に使うの初めてじゃんっっ(汗)
どうする!どうするよ!
c0110550_2093044.jpg

なんか作り方とかもタイ語だったらどうするべ~とおそるおそる
あぁとってもおそるおそるカレールー袋の裏をチェーック!
ああよかった日本語で(爆)
心配をよそに割と簡単に完成。しかもウマ~&か・か・か・辛っ!
c0110550_2091195.jpg

最大の不安が老公の感想。
こちらもあっさりと「おいしいんじゃないの~?」
だが、しかし老公よナゼ微妙に語尾があがる???
[PR]
by ilformosa | 2007-03-20 18:48 | うちごはんの記録

老公腕をふるう

時々登場する老公の焼き餃子。
皮は市販のものだが、中のあんはお手製。
フードカッターでみじん切りにすると旨みがなくなるらしく
いつも野菜は湯がいてみじん切りにしている。・・・・・マメですなぁ~。
申し訳ないので、包むのを手伝うこともある。
人に作ってもらう料理は美味しいというが、
この焼き餃子、お世辞抜きで割とイケル。
男の人が餡をこねるから、弾力があるのかな?
c0110550_239933.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-02-18 19:00 | うちごはんの記録

沈黙は「カニ」なり

常磐のとある港町からカニをお取り寄せする。
昨日水揚げされたものなのか今朝届いた時
ぶくぶく泡をはきながらがさごそ動いててビックリ!
c0110550_22453936.jpg

見ていると情が湧いてくるのです。
でも、心を鬼にして鍋でみ~んな茹でる。
そして出来上がったのが
タラララッタラー、「カニタワー!」
c0110550_22455020.jpg

ポン酢で頂きましたが、身がぎっしりで甘味があって、
そりゃーもう美味しゅうございました。
もちろん、この間老公とはほとんど会話なし(爆)
[PR]
by ilformosa | 2007-02-05 22:40 | うちごはんの記録