「ほっ」と。キャンペーン

忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー

<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

お花見をいつにしようと考えていたら
急に気温が上がって一気に満開!
都会でも自然を相手にするのは難しいのねー。
スケジュール的に都合の良い日は今日だけなので、
夕方から仕事の老公とお花見同伴(気分だけ)へ。
ここは昨年見つけた穴場のお花見スポット。
門仲の駅を出て、大横川方面へ。
運河に沿ってず~~~っと桜並木が続く。
c0110550_21555825.jpg

満開になったばかりなので、うすもも色が美しい。
たまーにすれ違う人がいる程度の静けさのなか
聞こえるのは風にさわさわとゆれる花の音だけ。
そしてむせかえるような桜のかおり。
c0110550_21561679.jpg

静かにそぞろ歩きしながらお花見したい向きにはぴったりです。
場所のヒントは下の写真をご参照あれ!
ここの運河から越中島公園を抜けて佃島へのお花見散歩。
寒かったけど、満足するお花見にこころがほんわり暖かくなりました。
c0110550_21563157.jpg

帰りがけに近所のスーパーによったら↓を発見!しかも198円!?
c0110550_21505489.jpg

台湾で大きいサイズしかなくて無理やりあきらめたので速攻買い!
これはうんまい!マンゴーの甘酸っぱさがミルキーなアイスとベストマッチ♪
甘さもほどよいし、グッジョブタカナシ乳業!さーて、セールのうちに大人買い、大人買いっと。
・・・しまった!その前に冷凍庫の白熊ストックを何とかしなきゃだわ(汗)
c0110550_21574361.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-31 21:45 | 日帰り旅

ライフの裏のあたり

うちの近くには親水公園なるものが点在している。
小川にそって遊歩道が整備されているというシロモノ。
近隣住民のちょっとしたオアシスになっており
四季折々になにかしら花々が咲いてたりする、散歩の穴場。
そろそろ桜が咲いたかなーと、買い物がてら行ってみた。
ご近所の花桃はもう満開。ワザありの咲き分けがキレ~!
c0110550_2247546.jpg

木によっては満開のものもあり。
c0110550_22485347.jpg

青空をバックにすると、一段と美しさが引き立つ。
c0110550_22483147.jpg

しだれの桃も満開。一本でもしだれ系は存在感がありますね♪
c0110550_22491724.jpg

これはこぶし?タムシバ?
写真だけだとどこの庭園かしら・・・と思われるかもしれないが、ご近所です。
ライフのちょうど裏あたり。・・・あなたならわかってくれるよね?k○yoさんw
c0110550_22493758.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-30 21:14 | 日帰り旅

4たびチンロン

台湾から帰って間もないのに、チンロンでランチしたくなった。
何にしようかな~と、ひとまず定食メニューを手にすると。
「炒豚肝(ニラ、レバ炒め)」とある。
ニラレバ好きにとって見逃すわけにはいかないとばかりに注文。
しっかり味付けされたレバーはふっくらしてて、臭みゼロ!
丁寧に下ごしらえしてるんだろうなぁ~。
例のごとくニラももやしも玉ねぎも火の通し方が絶妙のしゃきしゃき感と
木耳のテクスチュアーも楽しく、気づけばご飯茶碗はカラ~。
c0110550_22214150.jpg

友人が外帯して大好評だった大根餅。
負けじとお持ち帰りしてみる。(なぜこんな事で勝負する?)
もっちりとした歯ごたえで、海老の風味がイイ!
ニンニクのピリカラだれをかけると、さらに味に深みが出ておいしい。
お気に入りがまた一つ増えた。
c0110550_22215637.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-23 18:24 | うまうまの記録

閑話休題

年に2回のお楽しみがやって来た!
写真ではわからないが、キューピーちゃんのマーク入りの箱がカワイイの何の!
今回は何が出るかな♪何が出るかな♪ワクワクも最高潮~。
ジャジャ~~ン!
c0110550_2223250.jpg

ドレッシング&トーストにつけるとオイシソーなマヨネ~ズにジャムが2個もー☆
これでしばらくの間、朝ご飯は充実のパンライフだな。
あ~ボンゴレはいつにしようっかな♪キュ~~~ピちゃん、小さなシアワセをありがとう。
[PR]
by ilformosa | 2007-03-22 21:59 | カブユウの記録

カレ~なる一族!?

友達とチンロンランチの折、カルディのセールで手に入れた「ブツ」
カレー好きな友人が「これ辛いけどすっごくおいしいんですよう~~~」「作るの簡単だし~」
と、アツく語ってしっかりと購入するのにつられて買ってみた。
むむむむむ・・・そういえばココナッツミルクを料理に使うの初めてじゃんっっ(汗)
どうする!どうするよ!
c0110550_2093044.jpg

なんか作り方とかもタイ語だったらどうするべ~とおそるおそる
あぁとってもおそるおそるカレールー袋の裏をチェーック!
ああよかった日本語で(爆)
心配をよそに割と簡単に完成。しかもウマ~&か・か・か・辛っ!
c0110550_2091195.jpg

最大の不安が老公の感想。
こちらもあっさりと「おいしいんじゃないの~?」
だが、しかし老公よナゼ微妙に語尾があがる???
[PR]
by ilformosa | 2007-03-20 18:48 | うちごはんの記録
なんだかんだでお昼ご飯を食べる暇もなく、
大急ぎで竹東駅への移動となっていた事に今頃気づいた私達。

「このままだと、内湾まで何も食べられないかなぁ・・・」

駅が見えてきたのに、めぼしいお店は皆無の様子。
f0172386_2339226.jpg

そんな私達に、一筋の光がっ!
竹東駅前の大通りをはさんだ対面に、
地元客で繁盛しているお店を見つけたのです!
老公は先に切符を買い、2人分の荷物を見ながら電車で待つ事に。
f0172386_23404469.jpg

店内の先客達は、それぞれ美味しそうなお料理を食べている~
でも「没有時間!」 電車の発車時刻まであとわずかなんですぅ・・・
何でもいいので簡単なものをプリ~ズ!

そんな時は「ビーフン」という選択肢で。
(ちなみにこの炒米粉、シンプルながらほんっとおいしかった!
程よい細めんは弾力があり、盛りだくさんの野菜はシャキシャキ。
味付けも濃すぎず薄すぎずで丁度イイ。
毎日食べても飽きないたぐいのお味で、一気に食べてしまいました。)
f0172386_23392297.jpg

あぁ~急がないと電車の発車時間だー!!!
果たして間に合うのでしょうか?
f0172386_23453160.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-18 20:00 | マイ・台湾ツアーズ
遂に、思い焦がれた清泉温泉が目の前に!!
落ち着けっ!落ち着くのよ私!!大きく深呼吸ー!
f0172386_23165325.jpg

はやる気持ちを抑えながら、小さい橋を渡りますと・・・
f0172386_23274228.jpg

ようやく入り口に着きました。
バスの時間まで残り30分が頭をかすめ、
気持ちばかりあせってなかなか入浴料の150元が取り出せない!
f0172386_2315387.jpg

内部には広々とした食堂らしきスペースや
f0172386_23155939.jpg

お休み処と思われる空間もあって、
「一日のんびり過ごしていってね~」という意気込みを感じさせます。
f0172386_23161245.jpg

ちゃんとした更衣室も完備(当たり前か・・・)さっと水着に着替えていそいそ温泉へ。

おおーーっ!
この広い内湯をご覧下さいマセ!!


半露天で換気もバッチリです!
これは温泉好きにとりましては非常にありがたいシステム!
プールのような浴槽では、
家族連れのお客さんが思い思いに温泉を楽しんでいます。
よ~し、私も楽しんじゃおうっと♪
f0172386_2319590.jpg


ふわぁぁぁ~~~いいお湯だァ~~~一気に疲れが飛び去りますねぇ・・・

泉質はほのかに湯の香があり、かすかにぬるっとした肌触りでほとんどくせがありません。
かなりの良泉という手応えアリですっ!
惜しげもなくざぁざぁとかけ流されているお湯は、ややぬるめ。
モロ好みなんですけどーーー!
時間の許す限り、お湯を楽しみました~
f0172386_23184579.jpg

そして、もちろんありましたよ!台湾ならではの打たせ湯。
仲間内での通称「ジェット」
あっ・・・そこが凝ってるんです~~~
どわわっと噴出す水圧が、効くの効かないのってホントーに気持ちイイったら~♪
c0110550_2210781.jpg

内湯を出れば、川沿いにはかわいい露天風呂も。
こちらはやや温度が高めなためか、入っている人もまばらです。
人なつっこい地元の子供たちが「ニーハオ!」と話しかけてくれるのですが、
悲しいかな後が続かず・・・あとはお互い「聴不憧~」(わからない~)の大連発!
仕方ないので「温泉好」とお茶をにごして内湯に退散です。トホホのホ・・・・
f0172386_23201388.jpg

露天の前にはこんな清流が望めて、本当に気持ちがいい。
このままここで一日のんびりしていようかなぁー
いや待て、やっぱり内湾線には乗っておかねば!
そんな使命感に、数少ないバスが待つ停留所へ向かい温泉をあとにしました。
f0172386_2321779.jpg

当然のように待っていたのはさっき乗ってきたバス(爆)
入浴時間わずか30分あまり。
1時間強かけて来た山道を、同じ時間かけて引き返す空しさと言ったら・・・

終点の竹東バスターミナルからは、徒歩で竹東駅へ移動します。
途中にはカラフルな果物や野菜を売っている魅惑の市場が~
あまり時間に余裕が無いため、
横目でチラッと見るだけで通り過ぎるのが何とも残念!!
f0172386_23244838.jpg

15分くらいで竹東駅が見えてきました。
この駅舎も、なかなか趣があって惚れ惚れしますねぇ~
所でお昼食べたっけ私たち?
f0172386_23221432.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-18 14:47 | マイ・台湾ツアーズ
こじんまりした五峰の集落、とりあえずバスの道沿いにぷらぷら散策。
(ちなみに散策は帰りのバスで時間調整?なのか小休止したのでその時に。)
集落を入ってすぐに現れた、かわいい公園?広場?
c0110550_14112049.jpg

小さいながらきちんと手入れがされているらしく、随所にお花も咲いています。
c0110550_14135429.jpg

展望台らしきものもあったり・・・!?ってえ事はあれですか、ここは眺めのよい場所だと?
柵の向こうには良い景色があるって事ですか~?
c0110550_14165622.jpg

タタターっと柵にかけよったら、その向こうには
う~~~ん、良い眺めーーーん♪ちょっとお茶でもしたい気分になります。
実はこの時、興奮で足元見ないで走りより
犬のブツをふんでしまった私。ひょえ~~~(泣)
ま、運がついたということで!と立ち直りも早かったのですけどね。
c0110550_14232100.jpg

道沿いを往復するだけなら10分もあれば・・・という範囲。
小吃のお店でもないかなぁ~という淡い希望のもと歩くも、残念ながら叶わず!でしたが
c0110550_139559.jpg

日本の田舎でも、あまり見かけなくなった食料品日常雑貨その他もろもろのお店を発見。
もしかしたら、「コンビニエンスストア」という言葉がふさわしいのは
こういうお店なのかもしれない。
c0110550_1310882.jpg

お名残おしいのですが時間となりましたので、いよいよ清泉温泉へと参りますか~
c0110550_1385489.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-18 13:10 | マイ・台湾ツアーズ
アクセス解析を見ていたら、
清泉温泉でひっかけてくださる方がいるではありませんか~
さすがにここだけでもUPしておこう・・・

五峰の集落をあとにした、清泉行きのバスはがしがし山道を進んで行きます。
山道は続く~よ~どーこまでも~~
c0110550_12404728.jpg

どんどん山の奥へ奥へと走るバス。
いいんだよねこのバスで。ちゃんと着くよね?
この時点ですでに他のお客さんもおらず、
けっこう心臓バクバクで乗り続ける乗客の私達。
c0110550_12462282.jpg


ヒィ~~~!・・・も、もしや
山崩れちゃってたりしてますかー!!!

c0110550_1224366.jpg

どんより不安な気分と同じくらいどんよりした雨雲に、心細さもMAX!
そんな所へ希望の光が~
集落ですよ、奥さん!
c0110550_1241739.jpg

ようやく終点の清泉温泉に着いたのねー。
あ~長かったーー!
安心感で一気に体のちからがふっと抜け行くのがわかります。

小さい広場を抜けて見えてきたのは澄んだ川とつり橋。
c0110550_12271381.jpg

渡って見ましょう。
ゆれるので、静かーに進んでいきますと、
c0110550_12285355.jpg



・・・あれは! 

あの建物はー!!!

c0110550_12302014.jpg

心身ともにへろへろでようやくたどり着きました清泉温泉。
・・・なのに、
この時帰りのバスまでのこり時間あと30分という厳しい事実が~~~
[PR]
by ilformosa | 2007-03-18 12:48 | マイ・台湾ツアーズ
ここからは、バーチャル清泉温泉へのバス旅~な雰囲気でお伝えしようと思います。
では、席に座った所で出~発!
c0110550_23355430.jpg

竹東の市街地を走り抜けたバスは、次第に山の中へと進んでいきます。
c0110550_23454268.jpg

時には川を渡ったりしながらも。
c0110550_23471173.jpg

かなり山深い風景が車窓を流れていきます。
c0110550_0185214.jpg

可愛らしい集落なんかが視界に入れば
c0110550_0225817.jpg

ちょっとほっとしたりします。
c0110550_0233937.jpg

どんどん山奥へ山奥へと走りつづけるバス。
大丈夫なのかパッカー旅!
不安がちらりと頭をかすめる・・・・・かれこれ出発して40分。
40分!? 五峰の集落に着く頃ではーーー?
ハイ、その通り~!ようやくタイヤル族とサイシャット族が住む「五峰」の村まで来ました~。
c0110550_0385480.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-18 12:19 | マイ・台湾ツアーズ