忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本日は下北の下風呂まで長ーーーい移動!
八戸までは高速で順調にすいすい。岩手山もくっきりと!これは幸先良さそうだ。
c0110550_16224736.jpg

歴史を感じさせる建物や
c0110550_1626739.jpg

ローカルな市民市場をまったり探索。市場のおか~さん達は超フレンドリー。
うーん、八戸~なんかいいかも~~~♪
c0110550_16264636.jpg

お腹も空いてきて、八食センターへお昼を食べに移動。
鮮やかな黄色っぷりで分かりやすいので、親切といえば親切です。
c0110550_16285429.jpg

連休のお昼で、食堂はどこも長~い行列…。待ってたら何時になるか予想不能!
どうしようーと魚売り場をうろうろしてたら、
お米屋さんでおにぎり売ってるのが目に入る。!そうだそうだその手があったよ。
ひらめいて聞いたらありました「ごはん」
で、ありえないほど油がのったえんがわ、あまーい帆立、とろけるウニなどなど・・・。
これでもかっていうほど乗っけ盛りし放題の勝手丼in八食センター!いや最高でございました。
c0110550_16311981.jpg

いい気分でハンドルをにぎったものの、下北までが遠い遠い遠いー!
単調な道を延々走り、いいかげん飽きて来た頃ようやく尻屋崎に到着。
さて、寒立馬ちゃんたちはいずこに?
もう寒くないからいないのー?とかボケながらさがしていると・・・
いたー、いました!わらわらとー!
c0110550_16401510.jpg

もうちょっと近づいてみようかなー。おそーるおそーる・・・
c0110550_16403913.jpg

これ以上は無理っぽいので、ズームで撮影を続けてみた。
おおー何やら夢中ではむはむしている!
おいしいかい?
c0110550_16405728.jpg

念願の寒立馬にも会えたし、ゴキゲンで今日の宿泊地下風呂へ。
ああーやっと着いたー!
c0110550_16461751.jpg

田沢湖町を8時過ぎに出て下風呂に着いたのが16時頃。
途中より道しながらなので、実質6時間くらいの走行。さすがに遠かった!
これじゃ台湾に行けちゃうよー!
[PR]
by ilformosa | 2007-04-30 19:07 | その又奥の細道~みちのく旅

桜、どんだけー!

タイムスリップしたような気持ちになる武家屋敷の町、角館。
この時期、ここでゆっくりお花見をするなら早起き作戦。
枝垂れ桜を心待ちにする人は同じ想いのようです。
c0110550_21231538.jpg

現在6時前-まだ町は眠っている。
武家屋敷のなかには、住んでる方がいる所もあるので
桜をまちきれない人々も、カメラ片手にそろそろと観桜。
c0110550_2123456.jpg

ずいぶん空も明るくなって、
もうそろそろ朝日が顔を出す頃かな?
c0110550_21233249.jpg

日の光をあびて、花びらがいっせいに輝き出した。
c0110550_21235870.jpg

あの木もこの木も、次々に光の中に浮かび上がってくる。町が急に華やぎ出した。
c0110550_2113089.jpg

桜守のようにたたずむ赤いポスト。もう何年ここで見守っているのだろう。
c0110550_21144170.jpg

桃色の花の海に沈む歴史のまち。もうあたり一面さくらの香りでいっぱいです。
c0110550_2116612.jpg

豪華に咲きほこる姿が、通りでひときわ目立っていた枝垂れ。
だれもが思わず足を止めていた。
c0110550_21223527.jpg

まだまだ見ていたいけど、宿で朝食を取る時間がせまっている。
何度も何度もうしろをふりかえりながら名残惜しさいっぱいで通りを戻っていく。
c0110550_21221277.jpg

桧木内川の桜並木も満開。「早起きは三文の得」ってこういう事なのかしら~。
それなら毎日早起きするのも悪くないなぁ~。と一瞬思ったりしてみる。あくまでも一瞬ですw
c0110550_2122552.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-04-29 18:42 | その又奥の細道~みちのく旅
♪屋根よ~りたーかーいうなぎの~ぼ~・・・って
あれれれれ~??一匹ヘンなヤツがいる!
c0110550_21483652.jpg

よーく見るとここにも一匹! 
c0110550_21421511.jpg

そんなゆかいな鯉のぼりウナギのぼりがはたはた泳いでるのは
みちのく三大桜のひとつのといわれる場所。さてどこでしょう?
答えられた人はかなりの桜オタクかも。
c0110550_225848.jpg

答は岩手県の北上展勝地。のこる弘前、角館に比べると
ネームバリューであと一歩な感じだけど、根強い人気がある。
この日も、駐車場にはいるのにかなり待たされるほどの人出。
それは一度訪れたらとりこになるこの風景。
満開の桜の向こうには鮮かな新緑と水清らかな北上川。
c0110550_2225929.jpg

彼方に残雪の山々が連なる牧歌的な風景は、宮沢賢治の童話の舞台さながら。
ぼけーっと眺めてると、友人から「近くまで来てるよー」と連絡が入る。
c0110550_21585437.jpg

久々に会うアクティブな友達夫婦は花巻から輪行して来たそうだ。
たたんでころころ押して歩けるこの自転車はとてもスグレモノ。
お値段の事がなければ、ものすご~くほしいのだが・・・。なんせ、高い・・・
c0110550_22111273.jpg

心地よい春風の中、お喋りを楽しみながら桜並木をぶらぶら。
名残惜しいけど再会を約束してずっと気になってた水沢の農家レストランへ。
それは、なんという事のない場所に突如現れたー!
c0110550_231513.jpg

更にびっくりしたのは、連休の日曜日のためか待つ人達がわさわさと~!
30分以上して席についたら、食べたいなあと思ってた定食が二つとも売り切れ!
消極的に第3と4希望の定食を頼んだら・・・
お見それ致しました!
柔らかく煮込まれた牛肉がほろっと崩れるんです。
コクのあるお醤油ベースのお味は、ご飯にぴったり!!
c0110550_22175260.jpg

おからコロッケがメインの定食も、サックリしたころもの中にはしっとりしたおからが。
とろ~りかかったキノコのアンが更に食欲をかき立てる~♪
新鮮な野菜を生かした他の小鉢なども、全て美味しく頂きました。
c0110550_2220525.jpg

なかなか来る機会がないけれど、「まだ来すた」(また来ました)
と言いにぜひまた来たいと思う。
c0110550_23171991.jpg

この日の温泉は火事でリニューアルした水沢温泉。
百円の値上げにガックリしたが、白濁したお湯の素晴らしさは変わっておらずひと安心。
ひとっ風呂のあとは、毎年お世話になる「とほ宿」泊。
ゆっくりのんびりで連休一日目が終了~。
[PR]
by ilformosa | 2007-04-28 19:31 | その又奥の細道~みちのく旅

餃子を訪ねて乗り鉄再び

突然ですが、○~さーんご覧になっていらっしゃるかしら~?
「すぐ」と言いながらひっぱってスミマセーン(汗)

では始めましょうかねー。
と言う訳で、連休みちのく旅の行きにまたまた来ちゃいました。
18切符でのミッションに失敗したあの場所へ。
上野から普通列車にゆられて、爆睡してたらいつの間にか到着ー(汗)
c0110550_22145476.jpg

下りの新幹線まで2時間ほどあるので、大胆にもはしごに挑戦してみる。

一軒めは駅から徒歩2〇分くらい。まだお店を開けたばかりの様子。
入り口に佇んでいた親方がにこやかに迎え入れてくれた。
c0110550_22151098.jpg

手作りの餃子は焼と揚げの2種類。
きゅっと形の良い小ぶりの餃子たち。
かりっとした皮の中からは、ジュワっと肉汁が~。
上品な味付けなので、しゃきしゃき感が残る野菜の味や甘味も引き立って。
c0110550_22152346.jpg

焼きと同じモノというのが信じられないくらい、皮もふんわりからりとしていて
中のアンもホクホクしている。
揚げなのに全くもたれない。かる~く一皿頂いてしまいましたー。
c0110550_22153682.jpg

そして、前回のリベンジ正嗣。
ここでは焼と水のみを提供しています。
やはり人気店!冷凍や焼などお持ち帰りが飛ぶように売れているー!
c0110550_22155191.jpg

宇都宮の餃子は、軽くてサクッと野菜は細かくて餡も薄味ジューシーなのかなぁ~?
ここの焼きもそんな感じ。特に餡がエアリーで軽やかなんです。
それにこの羽根!なんとも芸術的ですねぇ~♪
c0110550_2216288.jpg

水餃子はつるんつるんとなめらかにお腹におさまっていきました。
で、残り2個になってから写真がまだと気づき慌てる慌てるー!!
c0110550_22161546.jpg

本日のお持ち帰は、最初のお店で6人分を。
丁寧に梱包して頂いたので、実家で開封してもウツクシサそのままです。
こうして見ると、本当にひとつひとつ丁寧に作ってあるのがよくわかりますねぇ~。
c0110550_22162819.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-04-27 22:02 | うまうまの記録

マンゴー祭り

台湾通の方々から、身近な所で美味しいマンゴーがいただけるとの耳より情報がっ!
早速ネットでチェーック!ふむふむどうやら空輸した完熟フィリピンマンゴーらしい。
なかにはタイマンゴーとの食べ比べが出来る店舗も!?
うちの近くのお店でも両方味わえると分かり、いざ出動!
豪華絢爛なメニューに目がくぎ付け~。もう片っ端から注文したいくらい。
まずは基本のマンゴー2種の食べ比べプレート。
c0110550_10261882.jpg

この輝くばかりの美しいオレンジ色をご覧あれ~。
c0110550_10263266.jpg

タイマンゴーは甘さがものすごいことになっています。
c0110550_10264741.jpg

もう一品は眉間にしわがよるほど考えてマンゴーミルクプリンパルフェ
c0110550_1027138.jpg

あまりのウツクシサに別角度からも撮ってみたり。くずすのがほんと惜しいですなぁ・・・。
c0110550_10271737.jpg

いたく気に入って5日後またまたいってしまう。
今度はけんかしないように!?フィリピンマンゴーをひとり一個ずつね♪
そして前回思いを残した焼きマンゴーブリュレ。
完熟マンゴーの表面はカリッカリ。アクセントのココナッツも香ばしくて
なんだなんだーこの美味しさはーーー!
表面がアツアツで、中はジュワ~っととろけるよう。
これにバニラアイスが合うんです~。
はぁ・・・カロリーを考えなければ毎日でも通いたいんですけどねぇ。
c0110550_10273279.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-04-20 22:46 | 甘い物たちの記録

笹塚のリトル台湾

アレンジの振替クラスで西へ行くので、念願の笹塚台湾物産館に寄り道。
・・・というかこっちが本命!?
駅から歩いて5分くらいかなぁ~分かりやすくて、迷うことなくたどり着けました。ほっ!
c0110550_21253770.jpg

平日の昼間だからかガラガラ~。
こんなチャンスは見逃す訳には行かずイートインでランチ決定です。
な~~んて、最初から狙って訪れたんですけどねここでのランチ~!
c0110550_21263127.jpg

チースーメンにも惹かれたが
やはり汁米粉が気になり頼んでみる事に。
あっさり目の味付けで、こしのある麺のゆで加減もちょうど良い。
更に、台湾がぎゅっとつまったような味がしみしみ煮玉子と
トッピングした肉団子がアクセントになって
更に味が引き締まったように思えた。
c0110550_21283054.jpg

食後には定番というかやっぱりはずせないマンゴーかき氷。
ざくざくした氷にトロ~ンとしたマンゴーの甘酸っぱいソースが爽やかで、
見た目より量があり、食べ応えがありました。
マンゴーの最盛期には、ソースの味が変化していくのかなぁ・・・気になる。
また食べてみたいかも~。
c0110550_21353627.jpg

お土産は黒落花生と小鉄蛋をセレクト。
c0110550_2144887.jpg

ここではじけ過ぎて、かんじんのアレンジのクラスに10分遅刻~(泣)
おまけに今期は上のクラスを取って、その初めての授業で緊張感がすごかった!
基本のラウンドがもう訳わかんなくなって、ひさびさ凹んだよ。
c0110550_21493344.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-04-18 19:29 | マイ・台湾ツアーズ
みちのく桜めぐり2日目。
船岡の一目千本桜が満開と聞いて、久々に訪れる。
川沿いに大きな桜が延々と隣の大河原まで続き、
桜の時期にはJRの列車の何本かが、減速運転する事でも知られている。
お花見しながら桜並木をそぞろ歩いて見た。
c0110550_1444243.jpg

晴れた日には桜並木のかなたに残雪の蔵王連峰を望めるのだが・・・。
この日はあいにくの小雨模様で、その姿を見ることはできなかった。
それでも、十分すぎるほど美しい風景に思わずため息。
枝垂れも一本桜もいいけれど、やっぱりソメイヨシノも捨てがたいなぁ。
c0110550_1444511.jpg

桜を満喫したあとは、友達が「よかった!」と言ってた丸森のレストランへ。
おおっ、こんな所にこじゃれた建物が~!
この頃には雨が本降りになっていたが、
中では既に何組ものお客さんがランチしていて驚いた!
いや、ホントお店には失礼なのですが平日で、丸森の街中からずずっと入った
しかも不動尊公園のエリアのちょっと奥まった場所のっていう
分っかりにくい場所なんですもん。これはきっと旨いに違いない~♪
c0110550_14444939.jpg

期待に胸をふくらませつつメニューに目を通してみると・・・。
ふむ、なかなかリーズナボーではありませぬか!
スパゲティーランチやカレーランチが気になりつつも
メインが白身魚(名前をど忘れ~w)のピカタと聞いて
本日の緑山ランチをオーダー。
c0110550_1445892.jpg

ふふっ、食後のお楽しみも盛りだくさんで嬉しいなぁ~。
お隣のテーブルの皆さんが全員頼んでいて美味しそうだったので、
私もマネしちゃおうっと!(・・・こんな所でもパクリ隊から抜け出せずかいっ!)
c0110550_14452530.jpg

相馬産のお魚を、洋風料理で頂けるのは珍しい事なので軽く興奮。
軽い仕上がりで、フレッシュなトマトソースが爽やかな風味を添えている。
印象的なのが、サラダや付け合せの青菜やスープ、そして小鉢にいたるまでの野菜たち。
鮮度が良いのはもちろん、味や歯ごたえが普段食べている野菜と違い力強くてい美味しい。
c0110550_14454231.jpg

連れはリゾットランチ。見た目よりボリュームがありました。
c0110550_1446179.jpg

おまちかねパッションマンゴーアイス。
酸味のあるソースとアイスの甘さがマッチしてちょうどよいバランス。
中のほうにはコロコロとカットされたマンゴーが。
期待以上にとろ~んと濃厚な風味で、一緒に食べるとほんとにおいしい~!
普段は邪魔に感じるコーンフレークも、このアイスとは不思議と相性が良くて
むしろ無かったら物足りなく感じてしまうと思えた。
c0110550_14501682.jpg

おそるべし丸森。おそるべしレストラン緑山。
次回は筆甫の蕎麦屋とどっちに来ようか、迷いまくるのが目に見えるようだ・・・。
c0110550_14461956.jpg

毎度ワンパターンの、花見→ランチ→温泉コース。
本日は泉質が素晴らしい青根温泉。
天気の悪い平日のラッキーで、貸切風呂となりましたとさ。
c0110550_14464871.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-04-17 20:09 | その又奥の細道~みちのく旅

福島で前倒しGW!?

四月に福島で桜を愛でるのが恒例になってもう何年経つのだろう。
今年も有名な枝垂れ桜の子や孫達が待っててくれた。
出だしから満開の子に出会い、期待が高まるのをおさえきれない。
四方に流れ落ちるピンクの滝。
c0110550_13592613.jpg

春風にのってどこまでも広がってゆく。
c0110550_1422370.jpg

お寺の境内でひっそりと満開になっていたエドヒガン。
華麗な姿は遠くからも人目をひいて。
c0110550_1435192.jpg

ソメイヨシノよりは開花が遅く、まだ五分咲き程度のも。
c0110550_1493333.jpg

今だけ主役を菜の花に譲るのもそれはそれでよかったり。
c0110550_1410185.jpg

城下町では歴史を見てきた巨木の桜がそれはみごとな咲きっぷり。
c0110550_14114538.jpg

町へと流れおちていく花の滝にしばし足を止めて。
c0110550_14133148.jpg

ことしも幸せをありがとう。どの子もみんなキレイだったよ。
c0110550_14134610.jpg

食事もそこそこに一本桜めぐりを続けたので、お腹も空いてきた。
山越えして相馬にお鮨を食べに向かう。
その道中には山んばがー!
いる訳もなく、あるのは美味なるアイスショップ!
c0110550_14245548.jpg

春のとっておきな「いちご」新鮮な苺と濃厚なミルクの組み合わせは永遠のアイドル!
これは一人で一つ食べたいがシングル二つだとお値段がはるのでダブルでお願いする。
なぜシングル2つか別のものと組み合わせてダブル2つにしないの?
というおねーさんのけげんそうな表情。
c0110550_1414215.jpg

その答えはこのソフトクリーム!
いっつもこれにするかジェラートにするかで真剣に悩むくらいおいしい!!!
フレッシュで濃いー牛乳のなめらかなアイスが、コーンの最後のほうまで入っていて
幸せ気分が長く続くのが嬉しいのです。
c0110550_14141910.jpg

どうも両方食べたい人は私だけではなかったらしく
メニューにはジェラートにソフトを乗せたものも。
やっぱり別々で~とこだわりたいお2人には、
「苺ダブル&ソフト別注で半分こ作戦」おすすめかも♪
[PR]
by ilformosa | 2007-04-15 18:08 | その又奥の細道~みちのく旅

我イ門愛台湾

♪いーつのーこーと~だ~か~思い出してご~ら~ん
あんなーこーと~こんなーこーと~あ~~った~で~しょ~以下略
になってしまった4月も半ばのチンロン会。
アップはいつになるんだか~と、のほほーんとしていたのだけど、
さすがにひと月遅れはヤバい!とあせってたりしてまして。
もう皆さまのブログで紹介済みなので、同じ画像で失礼します(汗)
こうして眺めていると、改めて壮観ですよ~!
そしてどれも美味でした。
開催にあたりご尽力頂いたboneoriさんご夫妻、すとれっちさんご夫妻、
チンロンスタッフの皆さん、楽しい時間を共有させて頂いたチームkiyoさん、
はとちさんご夫妻、サプライズゲストまでご一緒だったよ~さんSの皆さんに、
どうも有り難うございました。そしてお疲れ様でした~パチパチパチパチ(盛大な拍手を!)

では、そろそろお料理のご紹介なども。
最初に登場したのは甘酢きゅうり。まさに「初心忘るるべからず」な基本のひと品。
c0110550_1451311.jpg

そして、「日進月歩」と言わんばかりのすとれっちさんバージョンは辛っ!そして旨っ!
c0110550_1453973.jpg

のどをすべり抜ける事水の如し!の水餃は、あっという間におなかに収まって。
c0110550_1455934.jpg

雨だれ石をうガツ(さすがに苦しい・・・)のように、お兄さんが一所懸命下ごしらえしたガツは
くせがなくて柔らかで、ごはんがなくなりそうになり慌てる。
c0110550_1462420.jpg

百聞は一見にしかず!イカ黒酢の正体見たり!!この複雑かつ奥深い味は一体・・・。
イカしたイカ黒酢でヘヘイヘ~イ♪と、こっそり口ずさんでみたくなった。
c0110550_1464842.jpg

おおおっ!とどよめきが上がった揚げパン。これに魯肉をはさめば
まさに「向かう所敵なし」なのだが、うまさに撃沈されて挟んだ写真を撮り忘れてるし・・・。
c0110550_1471333.jpg

おまけに魯肉まで撮って無くて、いつもバージョンをこそこそと。(どこがやねん!)
c0110550_1473578.jpg

仕事で参加出来なかった相方の心をわし掴みにするためにも?外帯は忘れずに。
定番魯肉&甘酢きゅうりに加えて、このごろ人気急上昇の砂肝も。
砂肝と言われなければ分からないこの柔らかさとゼラチンぷるぷる具合が
たまらなくおいひぃ~!
c0110550_1491342.jpg

boneさんとよ~さんからのサプライズなプレゼントや
美味しいもの達を前にディープな台湾話は尽きず、
楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。
名残惜しい気持ちと、ブログの世界からこんなに素敵な出会いに広がった事に
感謝しながら家路につきました。
[PR]
by ilformosa | 2007-04-14 22:44 | うまうまの記録

川崎にも豆花が!?

boneさんの記事を見て、機会があればぜひ食べてみたい!
と願っていたアイスクリーム屋さん。
18切符で出かけた帰りに、川崎で途中下車という形で
チャンスは思ったより早く訪れた。

どれもこれも魅惑のネーミングで、ショーケースを前にひたすら悩む。
まあ、悩んだときは季節限定モノ。そしてパクリ隊の本領発揮で(自慢しないように!)
桜と、台湾に敬意をはらい(?)黒糖豆乳。トッピングであずきを豆乳投入。
深く考えなかった割には桜餅と紅豆豆花のアイスバージョンだったりするわけで・・・。
でもって、相性が悪いわけも無く(喜)
c0110550_21144724.jpg

「桜」はほんのりと香りのある、スイ~トな春のお味。
そして驚きの旨さだったのが豆乳のほう!
しっかり豆の味がするなめらかで甘さ味超ひかえ目のアイスなのですが、
これにあずきが加わることで、「古早味豆花!?」とでも申しましょうか
たーいわーん!な気分になってしまいました。
豆花食べたくなったら、またここに来てもいいかも・・・。

ラゾーナ川崎には「えん」のだし茶漬けのイートインもあり、
夕食はあっさりしたものが良かったのでこちらにも入ってみる。
頼んだのは海老・小柱・磯天のだし茶漬け
c0110550_21474254.jpg

相方は炙り明太子と水菜のだし茶漬け
c0110550_21475848.jpg

特筆すべきは、「だし」の美味しさで、
さすがに家庭で作るお茶漬けとはまったく別物。
お茶漬けも進化してるのねぇ~と感心しつつ、さらさらっと完食したのでした。
[PR]
by ilformosa | 2007-04-11 22:49 | うまうまの記録