忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー

<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

札幌に来たんだなぁ~と実感するのが、駅の暗いホーム。
c0110550_1345696.jpg

屋根に覆われているので一日中薄暗くて、ただでさえ寒いのに電車まで雪まみれ。
見てるだけでもしばれて来ますね~。
c0110550_22233610.jpg

それでも、車内に入れば暖房がんがんで暖かい。
ましてスキーウエアなんぞ着込んでいるもんだから、
滑る前から何だかうっすら汗をかいてしまうほど。

およそ10分で手稲駅に到着。更にバスで30分。
降りたらそこは白銀の世界のはずですが!?
銀いらない~~!真っ白の世界ーーー!
c0110550_22285327.jpg

ほどなく雲が晴れて、眼下に広がるのは手稲の町そして遠くには・・・

海が見えるー!

海の見えるゲレンデって珍しいので、これには感激!
c0110550_223641100.jpg

小高い場所に姿を現したのは、なにやらすくっと立っている巨大な物体。
これはいったい何だろうー?
c0110550_22415045.jpg

すぐに「札幌オリンピックの聖火台」と答えられた大人のあなた、大正解~!
実物を目の前にすると、けっこう感動してしまうもんですね。
この前の斜面が滑りやすい1枚バーン。上手くなった気分を味わえてまたまた感動~
c0110550_22421531.jpg

この日はスキー教室の小学生でとーっても賑やか。感心なことに、
一般のスキーヤー&ボーダーにはリフトの順番を優先させてくれるのです。
リフト待ちで休める~ともくろんでいましたが、これは嬉しい誤算。
今度こそ汗だくになるまで滑らせて頂きました。

札幌近郊なのに、極上のパウダースノー天国テイネオリンピア&ハイランド。
コースもバラエティーに富んでいて面白く、オススメ度は星五つー!
JR北海道の「スキップテイネ」だと、
電車とバスの切符に4時間券がついて札幌から3750円と超お得です。

さて、パウダースノーを味わったあとはすすきのへ直行!
ここではぜひとも味わいたいものがありまして。
ちなみにお酒関係ではないんですねぇ~。
c0110550_2320032.jpg

この箸立てを見てお店が分かってしまったら、
それはよほどのファンでしょう。
c0110550_014568.jpg


ここの味噌ラーメンは、まずスープが美味しい!
独自の旨味とコク。脂が気にならない後味のよさも特徴のひとつ。
もやし、キャベツ、玉ねぎ、きくらげ、あら挽きの豚ひき肉と具もたーっぷり。
やや太めの縮れ麺といっしょに頂くと、美味しさが一気にシンクロしてきます。
c0110550_024238.jpg


カウンターのみのこじんまりしたお店かつ人気がありますので、
行列を覚悟でいらっしゃってね~♪
c0110550_2341049.jpg


けやき
   札幌市中央区南6条西3丁目睦ビル1F
   平日10:30-翌4:00 日祝10:30-翌3:00
[PR]
by ilformosa | 2008-01-31 21:53 | 北海道をゆく
久々に真冬の北海道に行って参りました。
この日の最高気温はマイナス5度。
もう寒いの寒くないのって、そこは冷蔵庫を通り越して冷凍庫の世界。
c0110550_22312663.jpg

時計台のイルミネーションはとてもキレイなのですが、
写真を取るのも命がけ?なほどの凍れる世界。
何枚も撮っているうちに指先の感覚が無くなってくるのが分かる~~~
c0110550_225453.jpg

お腹も空いてきたので、温かい物と場所をもとめて緊急避難~
駆け込んだのは大通り公園そばのスパイスラボ。
c0110550_2235521.jpg

ふぅ~暖かい!カフェの窓際で体が解凍していくようでした。
ここのカウンター席はホワイトイルミネーションがよく見える特等席。
やっぱり室内から見るほうがいいよねぇ~~♪
c0110550_22381270.jpg

さて、温まるメニューということでチキンとキノコのスープカレーをオーダー。
キノコが無くなってしまったとかで代わりにブロッコリー入り。
う~~~ん、ポルチーニ入り食べたかったなぁ・・・という心残りはありましたが、
非常にあっさりさらっとしたスープに、野菜は甘みが強くて美味しい。
チキンはほろりと身離れが良くて柔らかい、優しい感じのするカレーでした。
c0110550_22384668.jpg

サービスのチャイは複雑なスパイスが効いてほんとうに美味しかった!
すっかりくつろいでようやく体もポカポカに。
c0110550_22441461.jpg

外へ出るとますます雪が強くなっています。
懸案の「フルーツケーキファクトリー」まで来てはみましたが・・・
8時過ぎだったのでタルト類はほとんど売り切れ!
おまけに帰り道で思い切り迷子に~~~
碁盤の目の札幌はわかり易いと言われていますが、
私は大の苦手!これまで何度道を間違えた事か!
その上なんでもないスロープで転んだり・・・もーヤダ!
c0110550_22453562.jpg

・・・おかげでタルトが見るも無残なお姿に・・・
お味のほうは最高でした!香りの良い苺はジューシーで甘酸っぱさが抜群!
カスタードクリームもコクがありますがしつこくなく、タルトは超サクサク~~
すごーく美味しい!凍えても迷っても転んでも、買いに行って良かったー!
c0110550_22454788.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-30 21:41 | 北海道をゆく
年が明けたらごはんでも~と、予定していた
旅友達のCちゃんとのランチ&映画鑑賞。
リクエストしたのは、かねてからウワサに聞いていたお店。

意外とすんなり予約も入って、いそいそ向かいました神楽坂。
何度か散策した事はあっても、
チェックの甘さか発見できなかったお店や新しいお店が目白押し!

一本路地を入れば本通りの喧騒もどこへやら。
赤城神社の境内には、期間限定の「赤城カフェ」
本でも持ち込んで、ぼーっと過ごしたくなりました。
c0110550_22374228.jpg

お店の扉を開けると、そこは古くて新しい風呂敷ワールド。
マリメッコちっくなプリントの風呂敷と丸い木の持ち手を使って
ふんわりしたバッグを提案していたりと、目からウロコのアイディアも。
c0110550_2237561.jpg

この名前どこかで聞いた事が?と思ったら、
神楽坂ロールで有名なウッドマンズってココだったんだー!
ひっきりなしにお客さんがやって来ては抹茶のロールをご購入。人気あるのね~
試食を兼ねて、スコーンを一袋買って見ました。
c0110550_2238997.jpg

ランチのほうは、もう入り口の黒板から期待感が高まるではあ~りませんかっっ!
c0110550_22383772.jpg

サービスのパンはお代わりも出来ます。
温めてあればなお良かった!唯一惜しまれる点でした。
c0110550_22385722.jpg

プリフィクススタイルのランチは、
何種類もある前菜とメインの中から選べて1050円のコースを。
最初に頂いたのは、オススメだという「仔ウサギのテリーヌ」
ゼラチンのこきゅこきゅした歯ごたえ。
くせが無くさっぱりしたお味なので、
こっくりしたマヨネーズソースが合いますね~。
c0110550_22391695.jpg

キノコと筍のテリーヌは温いひと品。
弾力のあるテリーヌから、コリコリした筍が顔を出す新しい感じの美味しさです。
c0110550_2239325.jpg

続いてメインは「鴨のコンフィ」
皮がバリッ!弾力のあるお肉は味わい深くてほどよくジューシー!
これは美味しい~~~
c0110550_22395071.jpg

ふんわりと柔らかく仕上げたスズキのポアレも軽くて美味!
どのお料理も、しっかり量がありました。
付け合せのマッシュポテトまでしっかりと。
全部頂くと、かなりお腹にずっしり来ます。
c0110550_2240838.jpg

ずっしり来ていても別バラは別バラ。デセールにはさつまいものプリンを。
おイモの風味がしっかりあって、どちらかと言えば素朴系。
そこにビターなキャラメルソースが加わる事で、
味が引き締まって美味しさも倍増!
c0110550_22402231.jpg

これにエスプレッソをつけても1500円でお釣が来るコスパの良さ!
話には聞いていたのですが、実際体験してみて本当にビックリ。
次はいつ来よう~と思わずにはいられませんでした。

こじんまりした店構えなので、うっかり通り過ぎないようご注意を~。
c0110550_22405239.jpg


※ブラッスリー・グーBrasserie Gus 
  東京都新宿区矢来町82   定休: 日曜
[PR]
by ilformosa | 2008-01-24 22:42 | うまうまの記録
本日は振り替え授業でのレッスン。
本当は別な課題だったのだけど、ショップには春の花が沢山あって
どうしても生けてみたい!な気分が盛り上がり・・・
振り替え前の課題「春の花を生ける」で生けてみました~ってそのまんまじゃんっっ!!

・・・やっぱり春のお花は和むわーね~~~(自画自賛してみる)

c0110550_16432997.jpg

レッスンの後ちょこっと寄り道したのは、今は無きヒルズの舟和。
お店のパンフレットによればここは蜜豆発祥の地らしいですよー。
c0110550_1636720.jpg

オーダーした抹茶あんみつは緑したたる・・・といった風情。
寒天・餡・蜜にいたるまで抹茶抹茶のオール抹茶づくしでございます。
言葉にするとしつこいのですが、食べてみるとしつこいどころか
美味しさの三重奏とでもいいましょうか、波状攻撃がなかなかオツでした。
c0110550_16362111.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-21 16:30 | フラワーアレンジメント
越後湯沢からバスに揺られる事約40分。
あたりはまるで小説の舞台のような雪景色。
c0110550_1948635.jpg

お約束のように登場した川そして橋。
いい温泉にはこのコンビがセットになっているパターンがなぜか多いのです。
しんと静まりかえった世界で、聞こえるのは橋を渡る自分の足音だけ。
c0110550_1949168.jpg

柱状の岩が集まった柱状節理の岩崖も、
ふんわり雪の衣をまとって優しい表情。
c0110550_19491950.jpg

そんな雪景色にこれまたしっくり溶け込んだ宿が現れました。
まるで時代劇の旅籠といった風情が漂っていて、つかの間タイムトリップ。
c0110550_19494663.jpg

がらっと引き戸をあけて、「お邪魔しま~す。」
玄関も想像した通りのジャポネスク仕様。渋い中にも歴史の重さがピカリと光る。
c0110550_19502539.jpg

入るとすぐに囲炉裏のお部屋が登場したのですが、
凍えた体には炉の暖かささえもどかしい。
c0110550_19513011.jpg

速攻暖まるモノと言ったら?温泉に勝る物はありませんよね。
静かに溢れる無色透明のお湯は弱食塩水泉。
お湯につかれば、体の芯からじわ~っと温まります。
もうこのまま体が溶けてしまうのでは?と思える気持ち良さ。
c0110550_19514695.jpg

実はこのお宿、ユースホステルも兼ねているんですねぇ。
その昔ユースのペアレントさんに一番人気という話を聞いて
興味津々で泊まりに来たのですが、
温泉がある上、ひとりでも和室泊でお料理もなかなか。
人気なのもうなずける、非常にコストパフォーマンスが高い宿。
思い立ったらひょいっと利用できるのも気侭な旅人には嬉しい限り。
お膳で運ばれた「正しい日本の朝ご飯」を頂いて、駅からスキーへ出発です。
c0110550_2225714.jpg

今回なぜ上越方面を旅したのか?と言いますと、
最大の理由はこれ。
c0110550_22514335.jpg

そして、1泊で移動しても疲れない距離で駅すぐにスキー場がある事。
そんな条件をばっちり満たしてくれちゃっていたのが越後中里スキー場。
駅を出ると目の前にバーンと広がるゲレンデにテンションも上がります。
ホームからスキーセンターに直結しているのも、なにかと便利。
c0110550_19531381.jpg

リフトが遅くて寒いという、ローカルなスキー場特有の弱点はありますが
c0110550_2229831.jpg

電車好きじゃなくても、ちょっと寄ってみたい車両の無料休憩所があったり、
c0110550_22385014.jpg

1日券や半日券がとてもリーズナブルなのに、
上級者から初級者まで対応出来そうな本格派のコースレイアウト。
c0110550_22392931.jpg

湿って重い雪を覚悟していたら、想像以上の軽くて滑りやすい雪質。
空いているので練習するのも転ぶのも自由自在~
c0110550_2237462.jpg

しつこいようですが、なんたってこれが駅から0分ですからー!
c0110550_22412093.jpg

凍った雪道を運転しなくてもOK!
気兼ねなくビール飲んでもおやつ食べても、
楽々アクセス出来る「エキナカスキー場」、最高~♪♪
c0110550_22453143.jpg

禁断の味を知ってしまった今、
春の18切符でもう一度・・・という思いはつのるばかりなのです。
c0110550_22461798.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-19 19:16 | 日本の旅
電車に乗るのはたいてい発車ぎりぎり。
なのにこの日は20分も前から寒いホームで待ちました。
気合充分の甲斐あって、私にとっての「クラスJ」
進行方向窓側シートをゲット!至福の時間が始まります。
旅のお伴はみかん&そば茶と笑っちゃうくらいベタですが、
塩野センセイのご本で、気分だけはテルミニ駅発サンタルチア行き急行。
c0110550_14134196.jpg

そんな楽しい楽しい電車旅。で、一体ここはどこなのかと言いますと・・・
沢山の達磨さん達がどやどやとお出迎えしてくれる場所。
ダルマといったら?の、そう高崎でございます。
c0110550_1415917.jpg

でもって目指したのは、こちらのブログで見てから
絶対電車で高崎に来る事があれば!と思っていた、駅近くのお店。
c0110550_14162365.jpg

ばっちりお昼時にぶつかってしまい、人気の程は察してあまりある
お持ち帰りの皆さん殺到中!電話鳴りっぱなし!状態。
オープンキッチン?というか、カウンターの向こうはいきなり調理場。
忙しいのですが、笑顔でなごやか~に作業をこなす皆さん。
プロの仕事、見せて頂きました。
人気の理由は、からりと揚がったトンカツの美味しさとそのお値段。
カツ丼Bの玉子ひきが420円。Aの玉子なしに至っては何と370円!
お肉も柔らかくてジューシー。おふくろの味といった感じの食べ飽きないお味は、
近所にあったら絶対週一で通ってしまいそう!
c0110550_14181248.jpg

食事の後はいよいよ普通列車で水上へ。
やって来たのは今でも永遠のアイドル湘南色。
みかん色とお茶色のツートンカラー&クロスシート車両は、
鉄子的に萌え萌えポイント高し!
c0110550_223811.jpg

高崎を出るとのんびりした風景が続き、左前方にはどっしりとした山々が!
あの山はなに?? ご存知の方、情報募集中で~す(自分で調べなさいって!)
c0110550_14195021.jpg

心地よい振動と流れる景色にぼーっとしてたら、
なにやら急に周囲の鉄ちゃんが慌しく動き始めました。
水上に到着した事がわかるので便利とも言えます。
c0110550_1420140.jpg

雪国なのに、全然雪少ないじゃない・・・と凹んでいたら、
さすがに水上を過ぎたあたりから俄然本格的な雪景色。
ふかふか雪が「いかにも新潟」でイイ!
c0110550_14244395.jpg

川もほとんど雪にうもれて、まさに私が待ち望んでいた景色!
水墨画の世界をまのあたりにしているような気分でございます。
c0110550_14251393.jpg

駅のホームでも、水を流して雪を溶かす雪国ならではの工夫があったりして
それらしい雰囲気が満載。
c0110550_22554898.jpg

スケールの大きいスキー場が前方に見えて来ました。
本日の電車旅での目的地まであと少し。
c0110550_14252398.jpg

はぁ~ここまで半日以上。遠かった・・・
さすがに今日は、電車もういいや~と某関口くんのような心境。
c0110550_14254632.jpg

電車疲れは歩いて癒す!とばかりに、駅の周囲を探索していると、
ステキな「駅前温泉」があるではないですかっ!!!
くぅ~こんな時に限って移動のバス時間まであと20分しかないなんて!
明日も朝早くに移動だし・・・
まぁ課題を残せばまた来るチャンスもあるって事で、
涙をのんで駅ナカ?で時間つぶそう。
我ながら旅先だとポジティブになるのが不思議だ・・・
c0110550_14282035.jpg

越後といえば、何はさておき(少なくとも私にとりましては)日本酒ですよね。
駅の構内には日本酒のパラダイス「ぽんしゅ館」なるお酒のミュージアムが。
気軽に試飲も出来るので、興味のある方もない方もとりあえず寄って見る価値大!
大好きな湊屋藤助もあったので、お土産(もちろん夫孝行♪)に即買い。

あらあら、飲みすぎですよ~そこのお父さん!
いっしょに・・・と誘われましても、夫のある身。
えっ?じゃあ何で一人旅かって?
ダンナが出張中なもんで、羽をのばしに一人の時間を有意義にと・・・
c0110550_1428342.jpg

ではお言葉に甘えて一杯だけお付き合いしますか~。
暖か~い甘酒に越後名物笹団子で。
うーん、蒸したての笹団子の美味しい事!これはおかわりしちゃおうー!
c0110550_14284439.jpg

おっといけない!今夜の宿に向かうバスがそろそろ来る時間。
これを逃すと、あと1時間以上もバスが無いのだ~急がねば!
c0110550_14331067.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-18 14:12 | 鉄子の部屋
アレンジのレッスン後、急ぎ足で見上げた先には夕暮れ迫る六本木ヒルズ。
下から見上げると迫力あるのね~
c0110550_23381233.jpg

丸いライトで、かわいく色どられた毛利庭園をほとんどスルー。
c0110550_23394589.jpg

ターゲットがあるその先のけやき坂までわき見無用でまっしぐら!
c0110550_2342244.jpg

私にとってイルミネーションよりも輝いて見えるものと言えば、
c0110550_23442635.jpg

そう「BABBI」でございます。

こちらのジェラートにハマってしまい、
いまや優先順位がフラワーアレンジなのかBABBIのジェラートか分かりません~
c0110550_23465963.jpg

本日のオーダーは、昨年末より持ち越しのピスタッキョと既に決定しております。
んも~鮮やかなグリーンがまぶし過ぎ!
そして、相方には店頭でひと目ぼれしたフィキ(イチジク)を。
プレミアムフレーバーのピッコロサイズ、お値段はちょっと贅沢価格の683円。
c0110550_23525742.jpg

待ちに待った、ピスタッキョをひとくち。
なめらかな口どけで、ピスタチオの香ばしさがふわっと広がります。
何ともいえない豊かで深い味わいは、簡単に言うと

おーーいーしーいーーっ!
あまりのおいしさに、思わず椅子から落っこちそうになりましたよ。

かたやフィキも、ミルキーなジェラートにイチジクの独特な風味が加わって
個性的で大人っぽいお味。こちらもすごく好みの美味しさでした。
c0110550_23515681.jpg

六本木はなかなか行く機会ないし・・・とおっしゃる方には、
手軽にファミマで買えてBABBIのジェラートにもひけをとらない
DEAN&DELUCAのアイスクリームはいかがでしょう?
c0110550_0294624.jpg

JALの国際線ファーストクラス・エグゼクティブクラスでも
供されるアイスクリーム。
美味しくてリピートしてしまったのがバルサミコ&イチジクのフレーバー。
バルサミコの酸っぱさがほとんど感じられず、
むしろその風味がアクセントになってイチジクの美味しさが際立ちます。
ほかのアイスには無い後味の爽やかさで、大人の美味しさを感じるひと品。
私も未食ですが、ラインナップにはピスタチオもあり
こちらもおいしいとの評判多し!明日は買いに走りそうな予感大です。
c0110550_030391.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-16 23:28 | 甘い物たちの記録

春の花を使ったアレンジ

一年中で一番寒さが厳しい時期ですが、
スクールのお花屋さんには一足早い春が訪れていました。
店先を飾る、ミモザ・ユキヤナギ・コデマリ・ボケなどの枝モノや
チューリップ・ラナンキュラス・アネモネ・スイートピー・フリージアなどなど。
どれも繊細な美しさの中にたくましい生命力を感じます。
c0110550_22595087.jpg

パステルカラーに彩られた薄くひらひらした花々。
目移りしてしまってどれを選べばよいのか、本当に難しい!
贅沢な悩みの中から、チューリップを中心にセレクト。
c0110550_2313426.jpg

白のラナンキュラスから、ピンクのバラ~チューリップ、紫のスイートピーと
アナロガスの色合いで作ったトライアングル・マスアレンジメント。
お部屋に飾ったら、いい香りがふんわり広がって
家にもひと足早い春を運んでくれました。
c0110550_23203452.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-16 16:49 | フラワーアレンジメント
夫婦別々で成田山参りも無事?に終えての帰り道。
どうしても船橋を素通りできずに途中下車。
まだまだランチのお鮨1.5人分がこたえていたので、
チンロンではさらりと済ませるはずでした。

所が、突然の誘いにもかかわらず
友人夫妻が快く登場~!こうなったら新年会モードに針路変更です!
まだチンロンは2度目のおふたりさんに是非味わってほしかったので、
テーブルの上いっぱいに並んだ並んだ名物料理のあれやこれや。
もう何度も登場しているため、詳しい解説は省略という事で~

それでは「カンパ~~~イ♪」
c0110550_2230744.jpg

定食Aの青菜魯肉
c0110550_2233727.jpg

定食Cの豆干と細切り肉の炒め物
c0110550_2231445.jpg

乾麺(本日は幅広麺のほうですね)
c0110550_22372488.jpg

大根餅(ニンニクダレがたまらん!)
c0110550_22375238.jpg

花枝とセロリの炒め物(超定番~)
c0110550_22411189.jpg

酸辣湯(後から中にご飯を投入ー!)
c0110550_22414594.jpg

炒米粉(野菜が沢山!細めんもグー)
c0110550_2242877.jpg

ふうぅぅぅ~~~さすがに食べ過ぎですねーこの量は!
盆と正月が一緒に来たような?を地で行った乗り鉄旅、
電車の記憶がほとんど無いままに終了です。とほほ・・・
[PR]
by ilformosa | 2008-01-14 23:22 | うまうまの記録
18切符を使って日帰り旅に行こう!やる気だけは120%だったのに、
起きたら10時過ぎってのもどうかと思うのですが・・・
今から出発して元が取れてそこそこゆっくりできる所どこだどこだー!
そうだ!春にもお参りしたあそこにしよう。
c0110550_23191276.jpg

ばたばたと準備をしてたら、オールモウストお昼~。
切羽詰るといいアイディアが浮かぶもの。
途中に課題を残していたお鮨屋さんがあったのを思い出しました。
こんな時、下車し放題なのはほんとに有難い!
c0110550_23193937.jpg

本日もランチの地ざかな鮨しを握ってもらいました。
ただでさえ新鮮なぴちぴちネタなのに、
冬はお魚に脂がのりのりになるので、
どれを食べても美味しいったらありゃ~しない~!
c0110550_23201118.jpg


いくらでも入ります・・・って、あれ?なかなか減らないのはナゼ?
c0110550_1703139.jpg

バレました?本日は満を持しての1.5人前。すし三昧でゴザイマス。
これにお椀とコーヒーまでついて1480円。
質、量共に申し分ない内容である事は間違いありませんっっ。
中でも房総の金目の握りは、例え様が無いほどの絶品でした。
c0110550_16595010.jpg

とは言え、いかに鮨好きといえども全部平らげればさすがに苦しい!
次回はまた一人前に戻すべき・・・?
もう悩ましいの何のって、またもや課題が残ってしまい
食後のコーヒーを飲みつつも気持ちは上の空~。
c0110550_17176.jpg

さて、腹ごなしというのもばち当たりではありますが
やって来ました成田山。
一月も半ばですが、そこかしこにはまだお正月の名残が見られます。
あっ!利き酒やってる~♪と老公も思わず笑顔。
c0110550_22312885.jpg

「子供の頃以来だから何年ぶりだろう?」
きょろきょろしながら歩いてると、ぶつかるよ~
c0110550_22364497.jpg

けっこうな人出みたいだから~
さっすが成田山新勝寺ー。この日は外人さん率も高かった!
c0110550_22465159.jpg

歴史のある渋い建物に見とれて歩いていくと、
c0110550_22545677.jpg

お寺の立派な門の前まではあっという間。
c0110550_22563467.jpg

縁切りのウワサを尊重して、ここは別行動でお参りしておきましょう。
c0110550_22584846.jpg

今年も元気で一年が送れますように。
c0110550_22593055.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-13 16:51 | うまうまの記録