忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バラ園では中央の噴水をぐるりと囲む形で、
様々なバラが植えられていました。
c0110550_20504261.jpg

習志野市の施設とはいえ、これだけ沢山の品種を見られて
入場料は千葉価格炸裂の360円!(5/1~11/15)なんという懐の広さでしょう~
c0110550_20564256.jpg

ころんと丸い形が愛らしいオールドローズ系も、
黄色(お天気が良すぎてうまく色が出ず・・・)
c0110550_21031.jpg

シャーベットオレンジ、
c0110550_2115595.jpg

サモンピンク、
c0110550_2153597.jpg

ピンク、
c0110550_2122427.jpg

真紅、とかなり見応えアリ!
(赤も色を出すのが難しいですね・・・腕のせい?それともカメラ?とほほ・・・)
c0110550_2125228.jpg

良く見れば、ハマナス系一重咲きもそここに。
微妙に一重?でも真紅は映えますね。
c0110550_21104275.jpg

黄色いのは初めて見たかもしれない~。
c0110550_2164362.jpg

ふりふりしたピンクはひたすらカワユイ!
c0110550_2141361.jpg

でもって、コレを見るとどうしたって六花亭が浮かんで来て仕方がナイ・・・
そういう人って案外多いのではないだろうかと思う今日この頃。?(特に道内とかね)
c0110550_21431546.jpg

一重つながりでこちら「ハンカチの木」。
一見散りかけ?と思わせておいて、
ハンカチを吊るしたような白い2枚の包葉が花のように見えるいわば満開の状態。
パンフレットでは「植物界のパンダ」と呼ばれ、とても貴重な保護植物とある。
へー!!じゃあ逆バージョンだと、パンダは「動物界のハンカチの木」・・・な訳ないか~
c0110550_21485714.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-05-17 20:50 | 日帰り旅
家から電車の乗り換え回数が3回もある事から、
なんとな~く行けずにいた谷津のバラ園。
この所「花見の友」としてお付き合い頂いているHちゃんと、
カメラ片手に出かけて来ました。
c0110550_0192210.jpg

待ち合わせは知る人ぞ知る「ランチ天国」船橋。
どこに行こうかなかなか決まらなかったのですが、
当日の暑さでエスニック気分が盛り上がり「アユタヤ」へ。
c0110550_0165090.jpg

久々のパッタイ、相変わらず期待を裏切らないおいしさ!
ピーナツの香ばしさ&干し海老ダシの効いた奥深い味に、
辛&酸と更にカスタマイズすれば・・・もうお箸が止まりませ~ん!
c0110550_0171381.jpg

Hちゃんのグリーンカレーも、キレのあるお味で気に入った様子。
良かった良かった!
これでスープ・サラダ・デザート付きで840円はかなりのお得感ですよね。

船橋からは京成線で「谷津」駅まで。
緑溢れる雰囲気の良い商店街を、
ぶらりとひやかしつつ歩いて10分弱くらいでしょうか・・・
c0110550_028697.jpg

ゲートを抜けると、わぁー!凄く綺麗!!
c0110550_0323657.jpg

パラダイスならぬ「バラダイス」という感じで、ゴージャスに咲きほこってます~。
c0110550_0463291.jpg

どうやらちょうど見頃のようですよ♪
c0110550_0325363.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-05-16 12:03 | 日帰り旅
昨年はまって3度通ったデニーズのマンゴースイーツフェア。
ことしはその倍行く!と張り切っていましたが、
食指を動かされる物がそれほど無い感じで、
結局フェア中1度行っただけに終わりました。(大人になったのか?)

友人のパンケーキは主食になりそうなボリューム。
ごろんごろんと大きなマンゴー、甘くて濃厚!
これこれ~!ようやくテンションも上がり始めましたよ~。
c0110550_1165874.jpg

そしてそして、
これだけはぜひとも!と思っていたのがマンゴーのタルト。
一見、だからどこらへんがどうタルト?なのですが、
そんな疑問を一掃してしまうくらいの神々しさです!
光り輝くマンゴーちゃん、何てビューテイホーなのかしらっ♪
c0110550_11112351.jpg

でね、これとは別に、何やら暖かいソースのような物がありまして・・・
上からとろり~んとかけ回してしばし放置。

・・・すると?
「あっ、そう来たかい!」

ソースのバターがアイスで冷やされて、カチンカチンに固まっちゃいました。
実験みたいでオモシローイ!!

おそるおそるひと口・・・
ちゃんとタルトになってる!!

リッチな美味しさのマンゴー達を包むのは、
まぎれも無くバターの風味豊かなさっくりタルト!
マンゴー&ココナッツのアイスが更においしさを引き立てて、めちゃウマです。
進化してるわね、デニーズ!来年も受けて立つわよ!
c0110550_11114521.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-05-11 10:58 | うまうまの記録
ショップで真紅のラナンキュラスにひと目ぼれでした。
メインに3本使ってトライアングル・マスのデザインで。
私にしては珍しくエレガントな花材と色使いだった?
c0110550_16123623.jpg

これは母の日のアレンジメント。
バスケットの上に、花束を「ぽん」と乗せた様なアレンジで
スプレシェイプというデザイン。華やかなのに、比較的生け易いので大好きです。
茶色に赤のマーブルが珍しいカーネーションと、
母が大好きな真紅のビロードみたいな薔薇をメインにしてみました。
これまた私らしくない花材と色使いで、
先生にまで「え~!草苺さんらしくないっ!」と驚かれました。
その訳は~?先生、笑いながら逃げないでぇ~~
c0110550_16162312.jpg

この日のテーマは「フォームフラワーを生ける」
ユリやカラーや蘭などのお花はシルエットが特に美しく、
アレンジメントの中心になるだけでなく豪華に見せたい時には欠かせません。
同じくスプレシェイプのデザインでも、
濃いピンクのカラーで流れを出して花瓶に生けると随分印象が変わります。
この季節にしか使えないライラックも使いたかったので、
ピンク~紫のグラデーションとグリーンでシンプルさを出しました。
黄緑とピンクの色使いって、なんだかパリ風に仕上がるような気がするんですよねぇ~
c0110550_16413344.jpg

更にフォームフラワーを生けるその2。
ユリはつぼみが次々に咲いてくれるので、実は長く楽しめるお花のひとつです。
メインにドンと生けると、それだけで空間も埋るしサマになり易いしで、
アレンジメントを始めてから好きになりました。(動機が不純)
トロピカルで力強い印象にしたかったのでグリーンもシンプルに。
いつも作成に時間がかかるのに、この日は早い早い!
このデザイン好きかも~(だから動機が・・・)
c0110550_16494718.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-05-08 17:00 | フラワーアレンジメント
この旅では、行く先々で色々な種類の山菜達との出会いが。
たらの芽はだいたいひとパック250円~300円くらい。
c0110550_21192189.jpg

買った場所は、福島県新地町の「あぐりや」
朝取れ苺やグリーンファームのトマトも目玉のひとつ。
鮮度の良さと味の良さで、もう何度リピートしたことか・・・
c0110550_21225949.jpg

また別の日には山形の南陽でJAの産直を見つけ、
そこでも山菜センサーがヒット!
c0110550_21302383.jpg

袋にぎっしりのコゴミは300円!!なんでこんなに安いのかー!
こごみはワラビと違って灰汁抜きしなくていいので、
料理する側にとってはありがた~い存在。
c0110550_21255136.jpg

これだけあれば、おひたし・ゴマ和え・天ぷら・・・美味しい妄想、もはやノンストーップ!
c0110550_21572434.jpg

コシアブラ・ウド・ワラビetc・・・目についたものはどんどん買い物カゴに入れまくりです。
一体どれだけの大家族なのか!?というほど集まった山菜の山!
c0110550_21575376.jpg

やはり山菜道(どんな道?)の王道は天ぷらでしょうと、
実家でオニのように揚げてみると・・・
あまりの美味しさにどどーっと無くなりました。
実際揚げたては形容のしようが無いくらいウマイ!
ウドの葉先など、山菜の王様タラの芽にも負けないくらいの味の良さで
皆から大好評でした。山菜以外ではアスパラの天ぷらが個人的にヒットだったかも♪
c0110550_21581957.jpg

残った分はしっかり持ち帰り、
灰汁抜きしたワラビと一緒に(この後発ガン性があると言われる穂先は除去)
c0110550_2212563.jpg

お蕎麦に乗っけ盛~。ついでにトンブリもトッピングー!
c0110550_21583777.jpg

山菜そばというよりは、山菜万歳そばと言った
豪快な物になっているような気がしなくもない・・・
美味しかったのでビジュアル系はこのさい無視を決め込むとしよう。

ビジュアルと言えば、一見ゴマ入り牛乳寒天のようにも見えるコレ。
実はお豆腐。
マーブル模様の胡麻と、まろやかなお豆腐の相性がこんなにイイとは!
お醤油をかけずに味わっても満足するくらい、素材の味が立ってる感じでした。
ちょろりとたらして頂いても、もちろん美味しい!
これの為に、真剣に山形移住したくなったくらいです。(ちょっと大げさ)
c0110550_2235329.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-05-05 20:13 | その又奥の細道~みちのく旅
いつの頃からか気になっていた、昔ながらの街並みを残す街「金山」
山形のずっと北のほうにあり、
なかなか来る機会がなかった場所でした。
金山杉の美林が有名だそうで、そこかしこに杉で作られた建造物が見られます。
c0110550_22431444.jpg

美しい白壁と堂々とした柱の建物は「金山型住宅」と呼ばれているそう。
c0110550_22433968.jpg

観光地の顔と、人々の生活の場としての顔。その対比に出会った昼下がり。
c0110550_22441372.jpg

見所は街の中心付近にきゅっと集まっているので、徒歩でぶらぶら見て歩きます。
c0110550_22443274.jpg

路地を曲がれば歴史を感じる門。パンフレットには、
「長屋門」といって、その昔はお城の大手門だったものとある。ほぉ~!立派なわけだ・・・
c0110550_22445644.jpg

門の向こうにもまた歴史あり。
c0110550_22451480.jpg

大きな桜に導かれるように先へ先へと進んで行きますと・・・
c0110550_236498.jpg

贅沢に杉の木を使って作られた橋がありました。
c0110550_2373545.jpg

歩きつかれたので、ベンチに腰掛けてちょっと一休み。
鯉のぼりも気持ち良さそうだ~!
つられて大きくのびをひとつ。うーん、気持ちいいねぇ。
c0110550_23104267.jpg

「水」の街を印象づけるような町中の水路。
「大堰」と呼ばれる水路は、何と農業用水!さぞ作物も美味く育つ事だろう・・・
c0110550_22583381.jpg

豊かな清流には鯉がゆったり泳いでいる姿も。
c0110550_22553665.jpg

ここでは人々の時間もゆったり流れているように感じます。
c0110550_22565841.jpg

ゆるゆる引き返していたら、ぱっと目に飛び込んできた建物。
今は交流サロンとして利用されていますが、旧金山郵便局。
どうりで赤いポストが似合うはずです。
c0110550_23121874.jpg

中では給湯器でお茶のサービスをしていました。
なによりのご馳走は休憩スペースからの眺め。和めますね~。
c0110550_23163911.jpg

まだまだ日本にも知らない場所が沢山あるんだなぁ・・・と思える旅でした。
では、長くなりましたので今夜はこの辺で~。
c0110550_23193592.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-05-01 15:30 | その又奥の細道~みちのく旅