忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

近所の小さなスーパーには、時々「あれっ?」と言う物が置いてあったりします。

例えば山形の「うるい」とか、海南島のライチーとか、北海道の「行者ニンニク」だとか。

この日も果物のコーナーでふと目にしたマンゴーが沖縄産。

沖縄産のマンゴーが三越や成城石井あたりにあってもなんら不思議じゃないのですが、

近所に住んでるのお客さんが、
エプロン&サンダルのサザエさんスタイルで買い物するようなどこにでもあるスーパーに

ひと箱3000円の沖縄マンゴー。いやがおうにも人目をひくってもんです。

お使い物にする人でもいるんだろうなーと、スルーしかけましたが

「ん?」軽く違和感。

もう一度値札を見ると、3000円の上にもうひとつオン・ザ・値札が!?

ハイ、購入決定ー!!
c0110550_1753376.jpg

箱から取り出したマンゴーちゃんは、
激安にもかかわらず完熟の食べごろど真ん中。
ちょうどこの時期、西船橋のスーパーで台南マンゴーをどっさり買い占めていたので
草苺家の冷蔵庫はちょっとしたマンゴーバブル。
フツーにカットして食べるのも、さすがに芸がなく・・・
c0110550_1763233.jpg

そこで、ちょっとばかり手を加える事にしてみました。
いいタイミングでレディーボーデンのバニラと
モーニングのプレーンヨーグルトがあったりするんだな~これが。
c0110550_17153222.jpg

材料がいいと、切って混ぜるだけでこんなに美味しいものがっ!
と、自画自賛しまくりのとろける甘さのマンゴーヨーグルトパフェもどきの出来上がりです。
激安マンゴーも、レディーボー(以下略)も無い!というお方、
メロンや桃に、ブルガリアヨーグルト&明治エッセルバニラでレッツク~ック♪
c0110550_17191931.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-07-27 21:47 | 甘い物たちの記録
Cちゃんから「沖縄のお土産があるのでランチがてら会いませんか」と
嬉しいお誘いがあり、湯島「ラ・サエッタ」での主婦友ランチ会に参加して来ました。
小じんまりした店構えですが、さり気ないセンスの良さが好印象。
しょっぱなから「これは期待できそうだ感」漂いまくってます。
c0110550_1128173.jpg

ランチの玄米プレートは3種類。
どれもオイシそう~と優柔不断モードに傾きましたが、
イタリアと日本のフリットの違いを感じてみたかったので
「海老と夏野菜のフリット」をチョイスしたらがっつり量が!!
サクッと軽い衣にくるまれたエビ、ぷりっと弾む歯ごたえで「日本がポイントリード!」
c0110550_1129625.jpg

こちらは野菜たっぷりの「コトレッタ」(イタリア風カツレツ)
山盛りルッコラには一瞬「こっちにしとくんだった・・・」とプチ後悔。
かりっと軽やかな揚げ具合でお肉もジューシーさをキープ。
イイゾー日本のイタリアン!!
c0110550_1129337.jpg

もうひとつの種類の「牛頬肉の白ワイン煮」
ほろりと崩れるくらい柔らかなホホ肉。
おいしくってこちらのホホ肉もくずれちゃう~(けして加齢というワケでは・・・)
ぷちぷちした玄米も、食べやすくて噛むほどに味わいが広がって美味でしたよ。
c0110550_11295741.jpg

ランチのミネストローネはお野菜のうまみがぎゅっと濃縮されていて
じんわりと美味しい!
c0110550_11284460.jpg

ドリンクはハーブティかコーヒーを選べます。
すっかり満足。で、ご馳走様~
c0110550_11301960.jpg

食後は場所を変えて、上野公園まで。
そういえば桜の時期や美術館にでも行く機会以外は足を踏み入れる事無かったかも?
しのばず池が一面蓮の葉で被われている様子が新鮮に映ります。
c0110550_22582451.jpg

この日は気温もぐんぐん上がって、午後の日差しは痛いくらい。
数少ない蓮の花もどこか暑そうなご様子・・・
c0110550_11304035.jpg

そんな時に頂くスイーツと言えば、「あれ」でしょう。
ゆれる「氷」の文字に入店前からオーダー決定ー!
c0110550_11311888.jpg

この渋い佇まいの建物がどこかといいますと、上野公園内の「韻松亭」
なんでも懐石料理のお店ということだとか。
木立に囲まれたロケーションはデート仕様もOK。
桜の季節に行列が出来ているのも納得の雰囲気です。
c0110550_11305914.jpg

鄙びた店内にお邪魔して、お茶しながらのまったりお喋りタイムへとなだれ込みました。
4人のうち2人は、抹茶クリームがドドンとのっかったクリームあんみつを。
c0110550_11314430.jpg

私は迷った結果、夏の時期だけの言葉に誘われてかき氷。
これも抹茶のチョイスで、宇治金時白玉。
氷はけっこう荒めですが、こう暑いとその荒さがとってもありがたい!
抹茶はかなり濃厚。小豆はふっくらジューシー。
つるんもっちりの白玉と、見た目超ベーシックではありますがそのお味は

   「日本人に生まれて良かった~~!」

氷の基本は「宇治金時」にあり!と改めて実感いたしました。
c0110550_1132042.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-07-16 15:25 | 甘い物たちの記録
夏山のシーズンが来た!

という事で、老公と一緒にスイスで休暇を過ごして参りました。
c0110550_10435983.jpg

高原を吹き渡る風、涼やか。
あたり一面、燃えるようなレンゲつつじが満開・・・ってヲイ!!
c0110550_10451112.jpg

いいじゃないですか~気分だけでも仮想スイス~
(実際スイスでも「アルペンローゼ」というツツジの仲間がある事ですし~)
ハイジの気分に突入の今、
ここは日本人観光客にも大人気のグリンデルワルトー!
c0110550_10454710.jpg

ほうら、目の前にある山がアイガーに見えてきた~。
(どこからどう見ても日本の山なんだけどさ)
c0110550_10465923.jpg

ウスユキソウはエーデルワイスに見えてくるでしょう~?
(これは仲間なのでけっこういい線いってるハズ)
c0110550_1047359.jpg

・・・なのに・・・どうしても現実に引き戻したいらしい「地蔵峠」
c0110550_1048676.jpg

ああぁ~隣のアルムオンジ、山菜おこわ食べ始めてるし~!
(せめてペーターにしてくれない?by老公)

やっぱりちょっと味見させてー(食べるのかいっ!)
うむ・・・ウマイ・・・もうひと口・・・
c0110550_10483727.jpg

そうよここは長野県で豆大福が美味しい日本の山です。
(ううむ・・・それにしてもお餅がふわふわで美味しい豆大福だ・・・さすが喜八!!)
c0110550_10492356.jpg

ええ、分かってますわよ・・・。
レンゲツツジが綺麗な湯の丸高原だって事も。
c0110550_10501364.jpg

けど、ちょっとの間いい夢見たかったんだよー
ダメ押ししてくれなくても~ヒオウギアヤメー!
スイスの山には・・・無いよねぇ・・・無いよ・・・
c0110550_10504110.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-07-06 22:57 | 日本の旅