忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

湯平温泉を皮切りに、怒涛の温泉修行が始まりました。
この日は宿泊の温泉旅館を含めて、入る予定の温泉合わせて4湯!!
どう考えても保養というレベルじゃないよね~
ノルマをこなす営業担当者のように、次の長湯温泉「郷の湯旅館」へ。
c0110550_2354442.jpg

おっとその前に、たまたま発見したお店にちょっと寄り道。
実は「とり天」の文字に引かれて、Uターンしてまで戻っちゃいました。あはは・・・
c0110550_23542957.jpg

こばら対策と軽~い気持ちで食べ始めた大分名物の「とり天」
部位はムネ?ジューシーで適度な歯ごたえで鳥のうまみがぎゅぎゅっーとつまってる!
いやもうどうにもこうにも旨かったです!とり天サイコー!!
c0110550_23545163.jpg

今度こそ郷の湯です。
温泉好きの皆様、どうですか!!この積もりに積もった析出物ーーー
かなりミネラル分が多そうなので、
入浴したらさぞ重いことだろう・・・と想像していたら、ら???
不思議なことにお湯が軽いんです。
マグネシウム・ナトリウム・カルシウム炭酸水素泉(長い!)とあったので
炭酸成分の影響なんでしょうか。(高濃度のバブのような温泉ですな)
c0110550_23552030.jpg

茶褐色のお湯はぬるぬるとした肌触り。
入った瞬間は熱く感じるのですが、
つかっている内にあれっ?そうでもなくなって来ます。
入浴後に体が軽くなって、疲労感が無くなったのにはビックリ!!
個人的に今回NO1名湯はここでした。次回は泊まりでゆっくり浸かりたい~(心の叫び)
c0110550_23554475.jpg

感動の長湯を後にして、3湯目は知る人ぞ知る・・・だった温泉。
まさか温泉本に載るとは・・・ですよねぇ・・・う~ん複雑。
c0110550_23561154.jpg

少し離れた所にある温泉館で鍵を借りて、のどかな道を歩いていくと・・・
c0110550_23572371.jpg

知らなかったら絶対はいらないだろう!!な建物が見えてきます。
しかも看板が「長寿会倶楽部」ですしね~
c0110550_23574962.jpg

がらりと戸を開けると目に飛び込んでくる浴槽。
c0110550_23581061.jpg

ここもどんな温泉か知らなければ「無理っ!」と思われてしまう恐れが大!!
ですが、ちょっと勇気を出して「えいっ!」とつかってみましょう。
ぬる感のある超ぬるめの温泉にしばらくつかっっていると、
だんだん体に変化が現れて来ますよ~
では、いち・にの・さん!!

      あわあわ~~~

c0110550_235834100.jpg

毎度毎度「バカ」が綺麗に書けるまで清書をくりかえすこんなワタクシでございます。
c0110550_23585471.jpg


ちなみにあわあわではありませんが、本館のお風呂も気持ちよくてオススメです。
更にこちらの食事も非常~~に素朴で美味しくて大好きです。
c0110550_031649.jpg

お気に入りのだご汁が売り切れだったので泣く泣く頼んだうどん。
ところが、もちもちの麺&鰹やしいたけのお出汁が絶品のスープ&シンプルで旨い具。
なんか次は食事メインでここに行ってしまいそうだよ・・・・
c0110550_23592250.jpg

という事で、今年ももうすぐ終わりですが皆様よいお年をーーー!!
[PR]
by ilformosa | 2008-12-31 23:28 | 日本の旅
魚市場でキトキトのお魚を頂いたら、大都会福岡にサヨナラを告げ
高速でぴゅーんと由布院へ向かいました。
といっても本当に由布院へは向かっただけで(笑)
ハイソな温泉地はセレブマダムにお任せして、
秘湯専草苺隊が行きたかったのは山道を登った先にあるこちら。
c0110550_0195271.jpg

自遊人で見て一目ぼれしてしまった温泉地「湯平」
c0110550_0201580.jpg

時代がかった宿が軒を並べる細い石畳の道。
c0110550_0203860.jpg

いい温泉地の必須条件とも言える公共浴場も
街のあちこちにひっそりと点在。
c0110550_0264199.jpg

さっくり楽しみたいお客さんには嬉しい足湯(しかも無料~)
c0110550_023761.jpg

ごうごうという水音も激しいお約束の清流も完備。
c0110550_0234274.jpg

小雨模様でしっとり感も2割ほどアップ。
温泉地の理想かくあるべし!を地でいくかのような風景がいま目の前に~~
c0110550_0235946.jpg

一通り散策した後は温泉で暖まりましょう。
さっき見つけた「中の湯」は日替わりで男女が入れ替わるのだそう。
大きくはありませんが、木の香ただよう清潔感にあふれたお風呂でした。
窓を大きく開け放して入浴すれば、半露天といった雰囲気が楽しめます。
ちょっと高めの温度のお湯はぬるっとした肌触りで、ずっしりした重さがありました。

       いや~~ゴクラク極楽~~♪♪

c0110550_024325.jpg

しょっぱなからものすんごい効きそうなお湯に、温泉所九州の実力早くも炸裂ですよー
[PR]
by ilformosa | 2008-12-28 23:42 | 日本の旅
初日は6時半のフライト。
c0110550_2329511.jpg

まだぼーっとしたまま窓の外を眺めていると、朝日に輝く南アルプスがっ!!
神々しさに心が洗われるようです。
c0110550_057142.jpg

で、朝一番の便にしたのは鮮魚市場で朝ごはん!というもくろみがありまして~
c0110550_026185.jpg

日曜日だったのでお休みのお店が多い中、評判の良いこちらが開いていました。
ラッキーとばかりに突撃する腹ペコな私たち。
c0110550_2330451.jpg

が!メニューがもり盛り沢山すぎて、
回らない頭ではもう何がなんだか!
c0110550_233033100.jpg

季節柄脂がのって美味しくなるブリの刺身と
c0110550_2331019.jpg

デフォルトでゴマ鯖。あとご飯もお願いしました。
切り身のカドがびしーっと立つくらい鮮度のよい鯖には感動です!
c0110550_23312213.jpg

    
     ゴマ鯖んまっ!!

とろけるような脂がのりまくったブリも絶品でした。
朝からこんなに美味しいものを食べてしまって、
この後大丈夫?といらん心配をしたくらいでしたよ。
(今となっては本当にいらん心配だった・・・)
c0110550_23334679.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-12-27 23:10 | 日本の旅
年末いっぱい仕事がはいった老公。
さすがに気分転換でもしないとカワイソ過ぎだよねぇ~
・・・などと例によって人のせいにして、
クリスマス前の飛び石連休は九州で湯治巡業してきました。
c0110550_22423413.jpg


例のパスポートを握り締め、3泊4日で入った温泉は8湯。
平均一日2湯・・・という計算になりますがかなりハード。
湯治のはずが修行?のような日も。
c0110550_22443631.jpg


時期はずれのためか、格安のパック(飛行機&ホテル1泊で1・9万)が見つかり
初日と最終日は博多の町を散策できたのも(ほとんど食べに走ってましたが)
嬉しい収穫でした。
c0110550_2362426.jpg


草苺は幼少の頃。老公は独身時代にそれぞれ福岡市民だった事もあって、
訪れる度にどんどん変わり行く福岡の街にはただもう目を丸くするばかり!!
(そもそも西鉄福岡の終点が今だに岩田屋のイメージってのもどうなのかと思うけど・・・)
c0110550_2323793.jpg


東京よりぜんぜん寒いクリスマスの博多。
イルミネーションは東京並みに豪華で、かなり見応えありでした。
c0110550_232588.jpg


岩田屋の周りはピンク~紫~ブルーを中心に大人な華やか系。
c0110550_23171672.jpg
c0110550_23173426.jpg
c0110550_23175362.jpg
c0110550_23181788.jpg

アクロス福岡の巨大ツリーはたっくさんの赤いライトがかわいく点滅。
c0110550_23273691.jpg

天神からさらに中州方面にずんずん歩いて行くと、
ぽっかりとカラフルな光の一群が浮かび上がっています。
c0110550_23291864.jpg

寒い寒いとか言いながらも歩いてるうちに、キャナルシティまで来てたんだ~。
c0110550_2332117.jpg

もう9時近いのに、まだまだ家族連れやカップルなど大勢の人たちが
イルミネーションを楽しんでました。
c0110550_2333593.jpg

ここのはメルヘンチックでとてもカラフル!!
c0110550_23351518.jpg
c0110550_2335341.jpg

c0110550_23372247.jpg
c0110550_23373740.jpg
c0110550_23375566.jpg

非常に見応えがあったのでついつい長居してしまい、体が冷え冷えに。
渡辺通りにあるホテルへの帰り道、
某博多ツウさんに教えて頂いた人気のラーメン屋さんへ一時避難。
22時過ぎても、テーブルがほぼ埋まってる!!人気の高さが伺えましたー!!
c0110550_23481927.jpg


「ん~~~まろやかでコクのある豚骨スープ!!スープにからみつく細麺!!」

            たまらーーーん!!

「ラーメンの 旨さしみいる 夜更けかな」・・・そんな感じでした~~
c0110550_23435341.jpg

しっかり餃子も食べてたよね?(by老公)
c0110550_23493987.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-12-26 22:54 | 日本の旅
昨年のイルミネーションがとても気に入ったので、
ほぼ同じコース逆回りでぶらりと楽しんで参りました。

おなじみ銀座中央通りミキモトのツリー。
クリスタルのエンジェルは定番なのかな?
沢山の人々が写真を撮ってました。
c0110550_2363331.jpg

イトシアのツリーはフレッシュグリーン。
ゴールド&ピンク&パープルのデコレーションがオシャレ!!
c0110550_23453734.jpg

他とはひと味違うマリオンのデコレーション。
エレガントで、どこか大人っぽい印象。
c0110550_2364418.jpg

葉の落ちた木々にきらめく光を引き立てるかのように、
オフィスの明かりもイルミネーションの効果アップに貢献中。
ツリーを形作るのはパンジーなどの草花。
ブルーのライトとのコントラストがとても幻想的な雰囲気。
c0110550_237861.jpg

花壇にもかわいらしいライトがたっくさん埋め込まれて、
まるで天の川みたいでした。
c0110550_2365915.jpg

光の川はキラキラと輝きながらしばらく流れてゆきます。
流れ着いた先は丸ビル。
c0110550_2372525.jpg

そこには、時間が経つにつれて少~しずつ色が変わる巨大ツリー。
赤やブルーやピンクの時も綺麗でしたよ。
c0110550_2373516.jpg

それでは、

Merry Xmas!
c0110550_23414779.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-12-19 19:04 | 日帰り旅