忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0110550_1461425.jpg

c0110550_1461479.jpg

c0110550_1461471.jpg

盛岡を起点にして、安比スキー場でひと滑りして来ました。
ラッキーな事にずっと好天続き。
その上風も無く、スキー客の姿もほとんど無いマイゲレンデ状態でビックリ!
びっくりと言えばぴょんぴょん舎がフェア中で、冷麺がワンコイン。
二日間も通って、洗練された上品なお味を堪能しました~。
[PR]
by ilformosa | 2009-02-28 14:06
ん~なんだろう「駅蕎麦」という言葉に感じられる、
そこはかとなく漂う物悲しさは。
例えて言うなら冬のたそがれ時、吹きっさらしのホームで背中を丸めて蕎麦をすする
疲れたサラリーマンのイメージ・・・かな。

実際は部活帰りの学生さんがわいわい食べてたり、
営業の途中に寄りましたー風OLさんの姿があったりと
便利なファーストフード的位置づけ、といったところでしょうか?

最近ではレベルの高い「駅そば」のお店も増えているとかいないとか。
ほんとうの所どうよ?と、興味津々で入ってみました。
いつもお客さんがかなり入っている「ほんのり屋」(画像は西船橋店)
c0110550_23553129.jpg

まず食券を購入して、店内厨房のカウンターに券を出します。
で、そこからお蕎麦が来るのが早いの早くないのって!
調理スタッフの連携プレーは本当に見事!!動きによどみがありません。
(少しは見習ってほしいもんだよ岡○ジャパン)

「駅そば」と思ってあなどっていると火傷します。
なんと今どきの駅そばには「季節のメニュー」があるんですよ、奥さんっっ!!!
あ・・・ご存知でした?これはシツレイ~
秋の限定「舞茸うどん」(うどんもあるんですよー)
はワンコインプラスアルファーなのに、
舞茸大盤振る舞いーの、青ネギてんこ盛り~の、油揚げからいいおだし~はウレシスギ♪
c0110550_23555395.jpg

そしてこのお店の一番のポイントが「生そば」を使っている点。
温かいお出汁でお蕎麦が美味しい!というのは、意外とありそうでなかったりするんですよね。
風味、歯ごたえなど、「ほんのり屋」のお蕎麦はかなりがんばっているなぁと。

お出汁といえば、こちらのはやや甘さもあってわりとしっかりした味付けです。
(濃さはちょうど良いと思いますが、関西風のがお好きな方にはテイスト的に違うかも。)
いつもほとんど飲み干す勢いで、個人的にはとーっても好みの美味しさ。

冬の商品「鴨蕎麦」も、
鴨に味わいあってイイ!
ネギの焦げ目が泣かせる!!
柚子の香り&鴨から出るダシも旨い!!
で、これまたお汁完食ペース間違いありません~
ちなみに種類豊富なおにぎりも、すごくおいしそうなんですよねーココ。
c0110550_2358238.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-23 12:40 | うまうまの記録
仕事帰りにちょっと寄り道して、そごうの6階をのぞいてみると・・・
入り口付近に出店してた目玉のスイーツ(長崎ロールとか)
が軒並み完売でした!!
行ったのが夕方じゃあねぇ~
買いたかった梅が枝餅と、いきなり団子のお店も大人気!
行列を見たら、自分の中の並ぶ気力も売り切れで。
結局戦利品は・・・
昨年末にすっかりはまったかしわめしのおにぎりと、
以前の物産展で通った「博多ニシムラ」のさつま揚げ・・・じゃなかった博多あげのみ。
食品だけだと3月1日まで開催しているので、やっぱリベンジか!?
・・・迷ってます。
c0110550_23201866.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-22 23:08 | うまうまの記録
葛西駅から三角方面に行く途中に、
こじんまりした中華料理屋さんが出来てました。
「劉家餃子専門店」という屋号からすると、
餃子に力を入れてます!な模様。 (誰でも想像するか・・・)
ちょうど夕飯に餃子を食べたかったので、
外帯(テイクアウト)してみることに~
c0110550_22495483.jpg

ニコニコと笑顔でメニューを持ってきてくれた老板、
どうやら中華系の方らしいので、かなり期待感がUP!
餃子のメニューが焼・水・蒸とあり、それぞれの具別に細分化されてます。
餃子の種類選びで迷う事になろうとはっ!!
さすが「餃子」の「専門店」

で、デフォルトの焼餃子はキャベツにしてみました。
もちっとした皮はかりっとした焼目もおいしそうで食欲をそそりますね♪
キャベツとお肉の甘みを生かしたあんもGOOD!
全体的にさっぱり目かな?あと味もいいです。
c0110550_22471318.jpg

水餃子も個人的に、かなり「うまいっ!」と思いました。
まずつる~んふわっとした食感の皮がツボ!
こちらもキャベツ&お肉で。
ごくほんの~りと中華独特の香辛料がきいてます。
キャベツのしゃきっとした歯ざわりが程よく残ってて
お肉の甘みもたっており、非常に好みのお味でした。
c0110550_22475530.jpg

麺類や定食もやっているので、
近いうちにこちらもぜひチャレンジしてみようと画策中です。
[PR]
by ilformosa | 2009-02-21 18:37 | 食べ歩き江戸川・江東
藤の花で知られている亀戸天神。
HPによるとご本社の太宰府天満宮に対して、
(東の宰府として)東宰府天満宮と称されていた歴史があるらしいです。ほぉぉ~~
c0110550_23512810.jpg

天神様と言ったら梅。梅と言ったら天神様。(梅と言ったら梅ジュース>草苺)
「梅まつり」にも納得させられるものが。
c0110550_23562916.jpg

「わらび医院」があまりにもおいしそう気なネーミングで「梅まつり」より扱いが大きくなってますが、
神社までの通りも力の入れ具合が伺えます。
c0110550_07144.jpg

境内には300本あまりの梅の木があるのだとか。
あたり一面が、梅のいい香りでいっぱいですよ~~~
ウレシイなぁーーーたくさん深呼吸しちゃおう!!
c0110550_035375.jpg

いい感じで満開のものが多く、人でもそこそこ・・・といった感じでしたよ。
c0110550_012296.jpg

藤まつりのように激混みじゃないから、
写真撮るのも、じっくり狙えてよいなぁ~
じっくりだった割りに、イマイチピンボケ感が気になる・・・
デジカメで白い梅のアップを撮る事に限界を感じた瞬間でした。
c0110550_0122639.jpg

気を取り直して、豪華な枝垂れ梅に再度チャレンジ!!
c0110550_0194277.jpg

薄日も差して、一層きれい~~
c0110550_09029.jpg

太鼓橋が池に映り込むのが見えるあたりは、カメラマンにも大人気。
ちょうどピンクと白が混ざり合ったカワイイ梅が彩を添えてました。
c0110550_0242034.jpg

個人的には梅のつぼみが大好きです。
梅一輪、一輪ほどのあたたかさ・・・ってやつね。
c0110550_030896.jpg

さて・・・心を満たしたあとは、お腹を満たさないと!
こちらも前々から来たかったリストの上位でした「船橋屋」さん。
「和」の雰囲気にあふれる店舗、かーなーりそそられます・・・
c0110550_033814.jpg

歴史を感じる店内は、とても温かい雰囲気で居心地もよろしゅうございました♪
入り口で注文と支払いを済ませてから席に着くシステムで合理的~~
プチ梅祭り~な中庭を愛でつつまったりしていると、
c0110550_0344317.jpg

注文した「飛梅あんみつ」(期間限定)が運ばれてきましたよ。
うす紫の餡が美しい!梅風味っていう所が新しいわぁーー
お店の代名詞「くず餅」が、梅の形という点も工夫が感じられました。
しゃっきりした歯ごたえの寒天・ホクホクの赤エンドウ・昔懐かしフルーツと、
「梅まつり」の様に賑やかなビジュアルも、お味の面でも高ポイントでした。
黒蜜もinなので甘さはしっかりめですが、
濃い目の緑茶と合わせるというお店の心憎い計らいに、
ぺろりといけちゃうと思いますよ~
c0110550_0382139.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-20 23:21 | 食べ歩き江戸川・江東
鎌倉やカフェの特集号を見ると、つい手にしてしまう雑誌「OZ magazine
3月号もキラーンと輝くパンの特集号だったので、即購入!

なんとなんと、巻頭を飾っていたのはあの「ツォップ」ではないですか~
お店のパンがずらーっと一覧で並んだページは、まるでプチ・ツォップ図鑑。
あー見ているだけでもわくわくして来る~~~
でもってまたお客さんが増えるんだろうなぁ・・・
(ちなみに次に掲載されていたのが「ブノワトン」ってのも、ちょっと嬉しかったり)

なんたって山小屋風のお店からして雰囲気満点!
ドアを開ける前から期待がどんどん高まります~
c0110550_15505954.jpg

広くはない店内ではお客さんたちが次々にパンを選んでいて、熱気がスゴイ!
負けじと気合を入れてパンを選ぶのですが、
あれもこれもどれもぜーーーんぶ美味しそうで、片っぱしから食べたくなって困るんです~
(下は本日の成果:ずいぶん大量に買い込んじゃったーの図。)
c0110550_15532235.jpg

お惣菜系のパンなんかもかなり種類が充実してまして。
家までガマンできずに帰り道の公園でフォカッチャをパクリと。
うまーいっ!
もちっとした生地にオリーブ&トマトの旨みがさらりときいて、ついもうひと口、もうふた口・・・
あらら、完食しちゃってるし(苦笑)
c0110550_15511769.jpg

フルーツを贅沢に使ったデニッシュやスイーツ系のパンも種類が豊富。
ひとつひとつが宝石のようで、選ぶのがほんとうに楽しくなりました。
中でも目をひいたのがマンゴーのブリオッシュ。
パンにマンゴー!?新しい~~~。で、お味は
とろけるマンゴーとカスタードの組み合わせ最高!美味しさに笑いが止まらない~~♪
c0110550_15534467.jpg

基本のあんぱん系もやっぱり気になる!ってことで、
ちょっと変化球のずんだアンパンを選んでみました。
これでもかっ!とずんだがギッシリ。
期待のずんだはふわーっと広がるいっぱいの枝豆風味で、ウマイっ!
しっとりしたパン生地と相性もピッタリな感じです。お茶うけにも良さそう~
c0110550_15552471.jpg

人気が高くて予約が難しいのですが、次はぜひランチでお店のドアをくぐりたいなぁ・・・
[PR]
by ilformosa | 2009-02-19 14:53 | うまうまの記録
もうちょっとバンズのやわらかさが何とかなればぁ・・・と思いつつ、
時々無性にエビフィレオが食べたくなって通っちゃうマクド。
(ちなみに関西人は「マクド」、関東の人は「マック」と言うらしいですね。
私はどちらの出身でもないのですが、なんとなくの「マクド」派)

100円マックを知ってからは、
喫茶店がわりに重宝している今日この頃。(とある登録でネットも使えて便利だしね)
「たまには海老フィレオ以外の物にしてみようかなー」
なんて2割くらいチャレンジモードに。>自分比
c0110550_2335166.jpg

おおー!個人的にはケンタより好きかも・・・このチキン!!
唐辛子×3の絵柄で軽くビビリましたが、
ちょうど良いピリから加減とお肉の弾力&ジューシーさが想像以上にイイ♪
でもって、レタスとマヨネーズもチキンに合う!!
食べ始めると止まらない~~~って感じで熱烈ハマってます。
むぅ~またしばらくは他のものにチャレンジ出来ないかーーもーーー
c0110550_23353321.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-18 23:35 | うまうまの記録
箱根2日目は快晴!
c0110550_22401581.jpg

朝食後早々に向かったのは、またもや温泉。
少々フライングしたようで、温泉が開くまではまだ時間が。
ちょっと足をのばして宮の下をぶらり。
威風堂々とした佇まいは富士屋ホテル。
c0110550_22422287.jpg

冷やかし気分で中に入る勇気もなく、ホテルが経営するパン屋さんで買い物する事に。
皆さんこれでもかーという位どしどし買い込んでてびっくりーーー!
あまりの勢いに押されつつ何とか購入に成功。
特に食パンは、軽くトーストしたら中フンワリ外側かりっ!でとてもおいしかった~
c0110550_22434831.jpg

ようやくオープン時間の「てのゆ」は、バスの車窓からもパッと目を引く立派な建物。
まだ出来て間もないみたいですよ。
c0110550_22375252.jpg

設備もなかなか豪華な雰囲気で、内湯もこの通り広々~~
c0110550_22381055.jpg

露天もどれに入ろうか目移り必須なほど各種取り揃えてます。
c0110550_22384843.jpg

塩素臭もほとんどなくて、とてもいいお湯でした。
温泉本で入れる所はどこも外れがありません!!
c0110550_22391781.jpg

昼間からいい温泉にたんまりつかって、
ゴキゲン気分でランチへとまたまた小田原に移動しました。
車じゃないので早川漁港まで足を延ばせないのはとても残念ですが、
選択肢の多い駅前からのチョイスもまた良し。
・・・というわけで、以前から気になりまくりだった中華のお店にしよう!と勢いづいたものの

    あれ???ない!!無くなってるーーー!!

ガーーーン!
メガネースーパーになっちゃってる!!
と大々的に凹んでいたら、その建物の2階に中華のお店があるではないですか。
c0110550_2247542.jpg

もしやあのコギタナイ趣あるお店がリニューアルしたとか!?
悲しい事に名前を覚えていなかったー
こうなったら突撃あるのみ!
c0110550_22492982.jpg

そうか・・・君の名は「昇玉」って言うんだね。(今更だよ・・・)
でもなんと読んだらいいのか分からないので、結局分からないのは一緒だったり・・・
え~っと・・・のぼりだま・・・デスカ?(ハイ消えたー!)
c0110550_2254557.jpg

以前勇気を出してお店に入ってはみたものの、
あまりのコテコテさに退散した記憶がよみがえる~~。
が、このモダンな店内はまさに

        ビフォー・アフターの世界!!

でもって店内に流れている音楽が
まさにその「ビフォー・アフター」だったのが非常にツボでした!!
(間違いなく狙ってるね、ウケ)
c0110550_2257276.jpg

お店はオシャレになってもランチメニューのラインナップはローカルお得感の嵐!!
c0110550_2352959.jpg

どこか懐かしいおいしさの五目焼きそば。
c0110550_2355194.jpg

シャキシャキ感を残した餃子も激安!
c0110550_2361832.jpg

想像通りの庶民的な美味しさで、お姉さん方のこなれた接客も心地よい
THE地元民の憩いの食堂な「昇玉」
小田原へお出かけの際はぜひ寄ってみて下さいね。
ついでにお店の名前の読み方も聞いてみてね~~~
[PR]
by ilformosa | 2009-02-17 10:35 | 日本の旅

小田原~箱根遠征その1

先月の半ば過ぎ、片道だけ18切符のラスト2回分を使って箱根に一泊して来ました。
c0110550_2384674.jpg

小田原までは東海道線。停車する駅間の距離が長いのもあって早い!
のんびり出発した割りに、お昼ご飯はいつもの居酒屋ランチに余裕でセーフでした。
メニューを見るまでも無く、金目鯛の煮付定食はマスト!
今日のはちょっと小ぶりかな?
でも、脂がのった身のつきは上々だし相変わらず煮方がお上手で箸が止まりません。
お値段が1300円というのも定食ということで超良心的ですよね。
c0110550_2392447.jpg

季節ものという事で、はずせないのがカキフライ。
熱々をひとくち食べればぷりっとジューシー♪
c0110550_2310228.jpg

こちらではお初の天丼。
からっと揚がったぷりぷりのエビが2本。
アナゴや白身魚に野菜天と盛り沢山~
これで780円はお得感大です!
c0110550_23102511.jpg

食後は網代まで足を伸ばして、例のパスポートで温泉へ。
c0110550_2312566.jpg

ここの露天風呂がも~~~サイコーなんですねぇ。
c0110550_23105167.jpg

何が最高かといえば、お風呂からの眺め!
海と一体化したような気分が味わえる開放感は
気持ちいいことこの上ない!!
さらりとくせの無いお湯がざあざあとかけ流されてるのも、温泉好きにはたまりません。
c0110550_2311436.jpg

ほぼ貸切での露天を思う存分満喫して、またまた小田原まで戻ります。
この路線はJRと伊豆急が走ってるので
色々な電車に乗れて楽しすぎるー!まるでアトラクションみたい!!
c0110550_2312391.jpg

さて、小田原から箱根まではバスの旅。
乗車前に駅ビルで見かけたシブーストとシュークリームが美味しそうで購入。
・・・してたらバスが行ってしまったーーー(泣)
c0110550_23151427.jpg

ラッキーだったのは、本数が意外と多かった事。(ほっ・・・)
バスを逃してまで買いましたが、お味は平均的おいしさだったというのがちと悲しく・・・
c0110550_23154627.jpg

所で、いつもほぼ満員の定宿がこの夜は私達ひと組のみ!
さすがに寂しいよお~~~
と思っていたら、
「他にお客様もいないので男女別のお風呂、どちらでも好きなほうに入っていいですから~」
と言われ、十数泊目にして初の男風呂入浴のサプライズがっ!!
いやー、ひとりで入っていても妙な緊張感がありました。
お風呂場の大きさはほぼ一緒だったのが、なんか嬉しかったな~
c0110550_2316256.jpg

お風呂のあとは待ちに待った晩御飯。
くぅー!!やわらかい鮑の焼き物にビールがすすむよぅ~~(オヤジかっ!)
c0110550_2317161.jpg

旬のフグのから揚げなども、まことに絶品で
生まれ変わったらここん家の子供に生まれたいー!と本気で思った大人気ない私です。
c0110550_23172292.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-16 20:34 | 日本の旅
本日はバレンタインデー。
みなさんはどなたかにチョコレートをプレゼントしましたか?
それともプレゼントされましたか?

我が家は老公が辛党なので、「チョコはいらないよー!」宣言されてます。
というわけで、ビールを用意して終了~(つまらんっ!)
世間にはこの時期限定の魅惑的チョコが溢れているというのに・・・

で、選ぶ楽しみはおのずと自分用に向くわけで~(向けるなー!by老公)
今年のごほうびチョコは、たまたま明治屋で発見しました。
ダークチョコレートでピエモンテ産ヘーゼルナッツの
ジャンドゥーヤクリームを包んだものと、
チョコレートが三層になったもので、
共にイタリアはトリノの「ヴェンチ Venchi」というメーカー。
口どけの良さと、マイルドでコクのあるなめらかさはさすがの美味しさ!
 
もうひとつの「モーヴェンピック Movenpick」はスイスのチョコレート。
特にホワイトチョコレートのほうは中にレモンやライムが含まれてるのでとーっても爽やか!
さらにブラックペッパーがちょっぴりきいていてスパイシーさも!
単に甘いだけじゃない、ひとつもふたつもひねってある美味しさがくせになりそうです。
c0110550_22301418.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-14 22:30 | 甘い物たちの記録