忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:お鮨・海鮮丼 ( 17 ) タグの人気記事

朝から雪!でテンション↓↓。。。四月半ばに雪って。。。
あ~あ~お花見がぁぁぁ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
ま、こればっかりはねー。
さっ、切り替え切り替え!さくら味のおたべを食べながら作戦会議ーー!
c0110550_15251246.jpg

考えた割に出た答えが
「温泉本で無料温泉@秋保温泉岩沼屋コース」
・・・普通すぎる~~~(笑)
岩沼屋さんのお湯は、さらりとした肌触りでじわりと温まるお湯でした。
そしてここはお風呂の数がとっても多い!
欲張って入ったらへろへろになっちゃった~(;´Д`)
c0110550_142119100.jpg

お昼は帰る途中の「牛タン利久」で、
沢山あるランチのメニューから海鮮丼&牛タンのセット。
c0110550_142696.jpg

老公は気にいるとしつこくいつもの牛タン定食。
タンの厚さもやわらかさも、
文句のつけようが無い美味しさなのは分かる。分るんだけどさ・・・
そんなあなたに、この言葉を送りたい。

  「挑戦から逃げたら 成長はしない」by浅田真央

c0110550_14255233.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-04-19 12:36 | 日本でお花見旅
雨の平日。
仕事がお休みだったので友達と会う予定でしたが、
アクシデント発生でキャンセルに~~~
出かける気まんまんでスタンバイ中でしたので、
懸案の2つのミッション遂行へと行き先変更ー!
(今年のワタクシは例年に無く活動的>グルメ関係限定)
秋葉原行きのバスが、ちょうどお店の近くに止まるのでアクセスは楽勝~
平日だしお天気悪いし入店も楽勝~とふんでいたら・・・

        ・・・行列してるし・・・

どんだけ待つのかな~とややブルー入りかけましたが、
およそ15分の待ち時間で入れました。・・・・ほっ。
ちなみに1階、2階ともにカウンター席が充実しているので
おひとり様でもふらりと入りやすい雰囲気だと思います。
c0110550_1740401.jpg

初めてなので、きっちり押さえようと思ってた「バラちらし」
残念ながら本日はありませんとのこと。
c0110550_1745176.jpg

どうしようかなーと考えつつメニューからふと目を壁に移すと、
サービスデーでお寿司が割引とありお得なお値段がずらり!
中でも1貫105円のブリが52円というのには目が釘付けですっ!
えーい、とりあえず頼んじゃえ~~~
で、これがそのブリですが、キレーなピンク色ー!
一切れが大きい&厚い!!&かなーり美味しいぞー♪
c0110550_1743816.jpg

でもってこれだけでけっこうお腹にたまる!!!
後先考えずに「特上海鮮丼」も同時発注してしまったし・・・
そう言えば、以前老公が「ここの海鮮丼は量が多くて最後はツラかった」と話してたっけ
(早くそれを思い出そうよー)
一応「ごはん少なめで」とお願いしてたし、なんとかなるでしょう・・・!?
c0110550_17435938.jpg


      ・・・なんとかならないかも・・・

まーこの海鮮丼、すんごい盛りだくさんでした!
なんか最初から負け戦に望むような気持ちで海鮮の山に立ち向かうのですが、
掘っても掘ってもごはんがでて来ない!!
こちらも鮮度の良い大ぶり海鮮の下にはまた別の海鮮が埋まってる状態。
ごはん、どこーーーー???
c0110550_17433193.jpg

掘削し続けると、ようやく下~~のほうにご飯の地層が現れました。
(食べかけ画像で失礼します)
もうご飯をおかずにお魚を食べているような気分だよ!!
「ご飯少なめ」が裏目に出てしまったようです。でもブリ握りいっちゃってるし・・・とほほ・・・
お味はとても満足できるものでしたので、次の機会は海鮮丼ひと筋で行きます!
c0110550_17442676.jpg

食後は腹ごなしに砂町銀座をぶらぶらと。
(この程度の距離じゃぜんっぜん消化できると思えん・・・)
c0110550_17312750.jpg

さらに消化活動せねば!と、SUNAMOまで歩きました。
おおー!これが噂のスナモかーーー!
オープンは昨年だったのよね~~近いと思うとなかなか来れないものです。
c0110550_17364336.jpg

砂町銀座からだと、けっこう運動になったかな?
なんて淡い期待をしていましたが、海幸の海鮮丼の威力はすさまじく
この日の夜までまったくお腹が空きませんでした。
(だから食べすぎだっちゅーの!!)

お腹が一杯だというのにアンテナにひっかかったのが
あの独一処餃子も入っているフードコート内にある
添加物等を使用していないスイーツのお店「8DAYS A SWEET」
なんせモットーは「別バラ上等」なもんで。
c0110550_17481633.jpg

この時のフレーバーはジェラートというよりはシャーベットに近い感じです。
色味が似てますが、上はパイン。もう少し甘さ控えめ位のが私は好きなのですが、
下の「ゆず」はめっさ好み!!ユズ柚子しい風味がほんとにウマウマでしたよ♪
c0110550_17483592.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-01-30 12:30 | 食べ歩き江戸川・江東

18切符で初詣 成田山

帰省で残った18切符を使うべく、今年も成田山に参って来ました。
思わぬ所で懐かしの国鉄色列車に出くわしドキドキ・・・もしやこれは恋?(違うだろー!)
c0110550_16302334.jpg

途中下車して寄ったのは、ランチを目指してお気に入りのお鮨屋さん。
ところが!連休中のため、ターゲットの地魚寿司はお休みとの事。
では…と代わりに海鮮丼を頼んで見る。
こんな機会でもないと、なかなか食べる事って無いもんねえ…
周りも軒並み同じ物を頼んでいてピンクの丼だらけだったのがおかしかった!
c0110550_16281896.jpg

たっぷりのネギトロはとろける美味しさ。
大きくカットされたマグロも脂がノリノリで、
満足度はかな~り高し!
c0110550_16295374.jpg

電車を乗り継いで降り立った成田山。
お正月から十日以上過ぎているのにまだまだ大人気でした。
今年も無事に一年過ごせますように。
c0110550_16304261.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-01-12 16:24 | 日本の旅
もういっちょ続けて海鮮丼ネタでございます・・・
って、一体どれだけ海鮮好きなんだか!!

グルメの伝道師Aさんがブログで紹介しているのを見てからというもの、
寝ても魚啓さめても魚啓な状態が続いており・・・。
大行列に撃沈する事2回!というのもあって、
この時もかなーりドキドキしながらお店に到着しました。
・・・ら?なんか空いてるー!
c0110550_0161623.jpg

夏休みの時期とはいえ、さすがに平日。
三度目の正直だか三顧の礼だか分かりませんが、
とにかくすんなり席につけました。バンザイ!!
と、ここで安心している場合ではなかった!!
すぐあとから13名様の団体が入ってきて、
お店のお姉サンから「早くオーダーしたほうがいいですよ~」とこっそりアドバイスが。
どっさりあるメニューを大急ぎでチェックして、
まずは前座?に天ぷら定食を。
実は「かき揚げ」と迷っていたのですが、ボリュームが凄すぎて却下!!
肝心の天ぷらですが、揚げ立てのあつあつを美味しく頂きました。特にエビが◎~♪
c0110550_0204550.jpg

注目モノだったのが大盛りのお味噌汁!
具沢山で食べ応えがあるので、ここで一気にいっちゃうと後々危険かも・・・と、
めずらしく危機管理して大正解!
c0110550_0171683.jpg

頼んだ「海鮮丼」(1680円)がこれですからー!!
海老、ウニ、いくら、生シラス、鮪、鯵、蛸、帆立・・・などなどなどなど・・・
もんのすごーい量!!
「丼の中の宝石箱や~」という言葉はこの海鮮丼のためにあるのでは?
器も美しいので、更に豪華さも3割り増しです。
c0110550_0174210.jpg

そして最大のポイントが、てんこ盛りの海鮮の底に沈むご飯。
ま~、掘っても掘ってもなかなかたどりつけませんっ!
油田かっ!!と突っ込みながら、ひたすら掘削作業に勤しみ、
老公と2人がかりで大量の海鮮をなんとか完食いたしました。
次回は「おまかせ丼」980円でもいいかな・・・と早くも弱気です。
c0110550_018883.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-08-25 14:24 | うまうまの記録
さて岩ガキネタの続きです。
そもそも海鮮市場での大本命は、2階にある食事処「海鮮どんや とびしま」
c0110550_23312377.jpg

以前、ちょうどお盆でしかも週末にあたってしまって、
1時間位並んだ末にお目当ての定食が軒並み売り切れ!
という悲しい思い出があるのですが・・・。
この日もお盆の初日とはいえ週末でもないのに、やっぱり第2希望までが既に無い!
残るセットメニューがいくつかあったのですが、真剣に選ぶ元気も売り切れ~
よって前回と同じく「海鮮丼」1050円でいいよーとなりました。
c0110550_23184419.jpg

ややなげやり気味のチョイスではありますが、
種類も量も豊富な漁港直送ネタ、鮮度抜群で美味しいの美味しくないのって!
まあアップでご覧下さいマセ~。
絶対ちょっと前まで海にいたでしょ、君たち!
c0110550_23191090.jpg

2人して同じものというオーダーに納得いかなかったのか
老公地場産らしき「鮑のお刺身」680円も頼もう!と言い出しまして。
こちらもイキが良くて、コリコリっとした食感がたまりませんでした~
c0110550_2323957.jpg

いつになくやる気を出す老公、
ブリカマがまだ注文可能である事も見逃していなかった!!
c0110550_2320885.jpg

ぱりっと香ばしく焼き上げられた皮の下には、肉厚で美味しい身がどっさり!!
これで350円ですよ、奥さんっっ!!
もー、食べても食べても食べるところがどっさりありすぎる!
ほとんど「ブリカマ地獄」と化しておりましたー。
c0110550_23203611.jpg

実は、食堂からは酒田港が一望出来て何気にナイスビューなんですよ。
なのにお客は海鮮に夢中で、景色にはまるで目もくれず・・・
いいのかそれで酒田港!!
c0110550_2321726.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-08-15 21:50 | その又奥の細道~みちのく旅
初夏の鎌倉方面となれば、アレですよアレ!
                 
      な・ま・し・ら・す 

長谷寺であじさいを見たら、迷うことなく江ノ島まで足を延ばしてみましょう。
そこで味わえるのはきっときとキラッキラの「生しらす丼」
c0110550_001824.jpg


新鮮なシラスちゃんはほんのり甘みがあってたまらなく美味しい!
生野菜もどっさりなので、サラダ感覚でいけます。
付いてくるふのりのお味噌汁がこれまた磯のいい香り~
c0110550_2342714.jpg

見て下さい!このてんこ盛りのしらすー!
ふわっとした釜揚げしらす丼もお箸が止まらない旨さです。
卵の黄身をからめて頂くのも、マイルドさが加わってイイ♪
c0110550_23434022.jpg

これだけ美味しい物を出すお店なので、週末のお昼時は激混み必須。
「80分待ち!」と言い渡された時点で、一瞬帰ろうかと思いました。
c0110550_23504572.jpg

ですが、待ち時間を利用しないのはもったいない。
青銅の鳥居~参道~江島神社辺津宮をぐるっと散策。
戻ってきたら順番までもう少しのタイミング。
名前を呼ばれた時にいないと一番最後に回されるので要注意なのですが、
この手は案外使えそうですよ~
c0110550_033080.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-06-26 14:01 | うまうまの記録
福島県の浜通りに面する「相馬」
ちょっと車で走ればもう宮城という微妙な位置。

ここはお魚が好きな方なら、もう本当にパラダイス!!
ちょうど潮目にあるのでバラエティーに富んだお魚があがる。
カレイ・キンキ・ドンコ・目光・ズワイ蟹・ホッキ貝etc・・・

なので市内にはハイレベルなお鮨屋さんがひしめきあっていて、
ひいきのお店を持っている人は少なくありません。(回るお店の場合も有)
以前通っていたこともあり、時々顔をだす程度の私にも
「毎度どうも~!」と声をかけて頂けるお鮨屋さんが一軒。
そしてこのお店で嬉しいのが、相馬価格である点。
銀座あたりで頂くと腰を抜かしそうになると思われる内容で3千円以下!
親方の太っ腹にはいつも驚かされっぱなしです。

付き出しはぴちぴちの「ホタルイカ」
c0110550_236390.jpg

嬉しい春の味「こごみ」
c0110550_23105895.jpg

ぷちぷちした食感がたまら~ん!「モズク酢」
c0110550_23123364.jpg

あとはおまかせで、「中トロ」
c0110550_2313282.jpg

幻と言われる「ブドウエビ」 ぷりぷりさが全然違います!!!
c0110550_2315458.jpg

はしりの「ウニ」までー!
あえて軍艦にしないので、とろける甘さがダイレクトですねぇ~
c0110550_231924.jpg

そして大好物の「アワビ」には老公もにんまり♪
コリコリとした弾力と共に、潮の香りがふわりと広がります。
c0110550_232246.jpg

本当に本当にいいんですか?と聞き返した「関アジ!」
さわやかな油が程よくのって、抜群の旨さ!
c0110550_2326840.jpg

あまりの感激に写真を撮る手も震えてしまった「閖上の赤貝」
「日本一」だと噂には聞いていたのですが、
なかなかお目にかかれなくて頂くのは初めて!
独特の柔らかな歯ごたえと、磯の香り豊かな風味にうっとり~
c0110550_2333193.jpg

巻物のネギトロに至るまで、一切の妥協なし!
妥協があるとすればお勘定くらいでしょうか・・・
c0110550_23343393.jpg

「鮨なんてものは、もともと庶民がさっと食べていたようなモンですからねぇ・・・」
という親方の嬉しい心意気なのです。
親方ー、どこまでも付いていきますよー!
デザートのアイスクリームをほおばりながら叫ぶ私達に、
「嬉しいねぇ~」と、どこまでも優しい親方と女将さん。
いつもほんとうにありがとうございます!
c0110550_23415280.jpg


残念ながら名前を出されるのが苦手なお店ですので、
相馬で評判の良いお鮨屋さんを何軒か・・・

※太郎鮨 柔らかい蛸が絶品! 超太巻きの「太郎巻き」もオススメ
※寿司清 JR相馬駅近く 徒歩でも行けて便利
※美帆寿司 ネタがとても新鮮 魚を使った鍋も旨い!
※たつみ寿司 入りやすい雰囲気とお値段が魅力
[PR]
by ilformosa | 2008-04-30 13:42 | その又奥の細道~みちのく旅
お天気の良い週末。
伊豆からは花の便りが聞こえて来ました。
こうなると花好きはいてもたってもいられません。

道中のお供は澄んだ冬空にくっきりと姿を現した富士山。
羽田を過ぎると、どんどん大きく迫ってきます。
c0110550_17553283.jpg

右へ左へと位置が変わり、
c0110550_1756578.jpg

パパラッチも大変だー!と思いながら撮影を続けましたが、
c0110550_17574772.jpg

さすがにぐったりして小休憩。
御殿場のマクドは最近改装したらしい。
オシャレでモダンな、らしからぬ内装にかえって落ち着かず・・・
c0110550_17595474.jpg

駐車場を出ようとしたら、特大の富士山がでーんと!
・・・これまでの苦労って何?
c0110550_1833280.jpg

さて、楽しみにしていた河津桜。
今年の寒さで遅れているらしく2~3分咲き。
大きな原木は5分といったところ?濃いピンクがとても華やか。
c0110550_186367.jpg

多少のガッカリ気分でしたが、
お昼は評判のお店で~と思い直して立ち直りの早いこと早いこと。
下田までの道のりもなんのその!
くっきり浮かんだ大島を横目にまっしぐら~
c0110550_22361086.jpg

道中咲きほこる桜が点在。日当たりがよいのでこちらはもう見頃。
ここでもパパラッチ状態。赤信号で停車中に激写です。
c0110550_223568.jpg

下田の街の路地にお店を発見!
さっそく煮魚定食と海鮮ちらし各1575円をお願いします。
c0110550_22451656.jpg

下田の煮魚といったら、金の目ーがある金目鯛(なんか違う?)ですよね。
んもー、脂がノリまくってとろけるような美味しさがたまりません。
定食のごはんがあっという間に無くなって、
お代わりどうですか?と聞かれる始末・・・いやはやお恥ずかしい~
c0110550_2311314.jpg

かたやちらしはどっさり新鮮なお魚がのっけ盛!!
しばらく格闘した末、2人がかりでようやく完食です。
c0110550_22482435.jpg

おわんの中の潮だまりや~状態の磯汁は、
カニやフジツボやカワイイ巻貝などなど珍しい海の幸がわんさか!
つぎつぎ出てくる不思議なもの達が、発見気分を味わえて楽しいー♪
亀の手に似ている「かめのて」
下の殻をむくと、このように食べられるところがちょろっと出てきます。
c0110550_23242820.jpg

良い出汁が出ていて、お味も二重マル~
この他に、小鉢、茶碗蒸し、お漬物、デザートまでついていて、
ホントにこのお値段でいいの?といった感じの満足度です。
c0110550_22571147.jpg

これからは伊東に行くならハトヤ~下田に行くならゴロサヤ~だね♪
c0110550_2255825.jpg

ごろさや   静岡県下田市1丁目5-25  駐車場4台あり(無料)
   定休日 毎週木曜日
[PR]
by ilformosa | 2008-02-15 22:45 | 日本の旅
さて、今日は札幌で美味しかったもの達を一気にご紹介~♪
c0110550_226224.jpg

まず最初はフレンチクル・・・ちがうちがう~
c0110550_2265810.jpg

ポンデ・・・だから違うって~~~!
c0110550_2272032.jpg

あんこの上に生クリーム!一瞬ひるみましたが、
c0110550_22223537.jpg

おしるこdaプリン・・・プリンーーー!
ってことは、もしやこちらのコレと似ているのでは?
と試食させて頂きました。  あら、おいしい!
温めて食べるのもアリなのね~試してみたいなぁ・・・
c0110550_205634.jpg

ふるふるのミルクプリンは義順のを彷彿とさせるものがあります。
牛乳の風味を生かしつつ甘さもごく控えめなので、
こっくりと炊いてある道産の小豆と一緒に食べるとおいすぃ~~~♪
更に一番下からはさらし餡の水羊羹のような層が現れる芸の細かさ!
これは、来る!・・・かもしれないという予感がします。
「コマイミルク」覚えたわよっ!
c0110550_22331079.jpg

もひとつおやつ系を~
きめ細かいスポンジ生地がしっとりふわっふわ~
サンドされた軽くてほ~んのりチーズ風味の生クリームは
淡雪のようにはかなくて軽やかな食感☆
c0110550_22232091.jpg

「ゆきむしスフレ」
名は体を表すと言いますが(・・・使い方間違ってないか?)
食べて初めて分かる、ネーミングの上手さに驚きです。
c0110550_22234137.jpg

そして、北のちらしはデパ地下の折りでさえあなどることは出来ません!
さりげなくちりばめられた蟹も弾力と味わいは上々で、
ホタテ甘っ!サーモンとろ~ん、ホッキ貝こりっ、イカ肉厚~ん、
期待してなかったマグロまで鮮度抜群で美味しゅうございました。
これでワンコインですよ奥さん!今すぐロビンソンの地下にレッツゴー
c0110550_22333132.jpg

そして・・・
c0110550_22455226.jpg

旅行中で一番美味しかったなぁ~と思い出すのが、
ランチで頂いた「銀たら定食」
銀たらは脂がのりにのった、厚~い一切れ。
タレにつける時間はそう長くないのだと思うのですが、
わりと薄めの味付けで銀たらの美味しさが一層引き立ちます。
c0110550_22304334.jpg

ふっくらとした身はお箸でほろりんとほぐれるほど柔らかい!
ぴっかぴかのご飯と一緒に頂くと、なんとも幸せな気持ちになれるおいしさです。
自家製の濃厚でとろけるような塩辛までサービスで頂いちゃいました。
これまたご飯が進み過ぎてどうしよう・・・のおいしさでしたよ~
c0110550_19414852.jpg

定食にのけんちん汁がこれまた絶品で、
牛肉と野菜の旨味とコクがほんとうにいいお味で体の芯から温まります。
これだけでも満足なのですが、結構な量のラム(ジンギスカン)に
サラダまで付いて880円と、非常に良心的。
ずらりと並ぶ北の味。夜に来ると、また色々と楽しみ方がありそう~
c0110550_22314171.jpg

場所は時計台のごく近く、魚や一丁隣のパチンコ屋(ここの名前も時計台w)地下。
お店のオネエさん方のこなれた心配りで、一人で入っても居心地は最高!
札チョン族のお父さんも出張のお兄さんお姉さんもぜひ行くべし~
c0110550_2251342.jpg

※こふじ
  札幌市中央区北2西3大地ビルB1 休日: 日曜日,祝日
  11:00~14:00(LO14:00)  17:00~23:30(LO23:00)
[PR]
by ilformosa | 2008-02-01 21:52 | 北海道をゆく
18切符を使って日帰り旅に行こう!やる気だけは120%だったのに、
起きたら10時過ぎってのもどうかと思うのですが・・・
今から出発して元が取れてそこそこゆっくりできる所どこだどこだー!
そうだ!春にもお参りしたあそこにしよう。
c0110550_23191276.jpg

ばたばたと準備をしてたら、オールモウストお昼~。
切羽詰るといいアイディアが浮かぶもの。
途中に課題を残していたお鮨屋さんがあったのを思い出しました。
こんな時、下車し放題なのはほんとに有難い!
c0110550_23193937.jpg

本日もランチの地ざかな鮨しを握ってもらいました。
ただでさえ新鮮なぴちぴちネタなのに、
冬はお魚に脂がのりのりになるので、
どれを食べても美味しいったらありゃ~しない~!
c0110550_23201118.jpg


いくらでも入ります・・・って、あれ?なかなか減らないのはナゼ?
c0110550_1703139.jpg

バレました?本日は満を持しての1.5人前。すし三昧でゴザイマス。
これにお椀とコーヒーまでついて1480円。
質、量共に申し分ない内容である事は間違いありませんっっ。
中でも房総の金目の握りは、例え様が無いほどの絶品でした。
c0110550_16595010.jpg

とは言え、いかに鮨好きといえども全部平らげればさすがに苦しい!
次回はまた一人前に戻すべき・・・?
もう悩ましいの何のって、またもや課題が残ってしまい
食後のコーヒーを飲みつつも気持ちは上の空~。
c0110550_17176.jpg

さて、腹ごなしというのもばち当たりではありますが
やって来ました成田山。
一月も半ばですが、そこかしこにはまだお正月の名残が見られます。
あっ!利き酒やってる~♪と老公も思わず笑顔。
c0110550_22312885.jpg

「子供の頃以来だから何年ぶりだろう?」
きょろきょろしながら歩いてると、ぶつかるよ~
c0110550_22364497.jpg

けっこうな人出みたいだから~
さっすが成田山新勝寺ー。この日は外人さん率も高かった!
c0110550_22465159.jpg

歴史のある渋い建物に見とれて歩いていくと、
c0110550_22545677.jpg

お寺の立派な門の前まではあっという間。
c0110550_22563467.jpg

縁切りのウワサを尊重して、ここは別行動でお参りしておきましょう。
c0110550_22584846.jpg

今年も元気で一年が送れますように。
c0110550_22593055.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-13 16:51 | うまうまの記録