忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:イタリアン・フレンチ ( 15 ) タグの人気記事

今日は暑い日に出かけるのにオススメの穴場、
東京駅(とその周辺)をご紹介しちゃいます。

とある休日、夕方から友人と会う約束をしていて
これは!とばかりにひとりランチも兼ね早い時間から八重洲散策。
見ているだけでわくわくドキドキ明治屋さん。
建物もステキな重厚っぷりですねえ~
c0110550_16283639.jpg

ランチは狙っていた「PEN STATION」で。
ここはパイロット社のビルにはいっていて、ビジネスマンやマダムが静かにくつろぐ
落ち着いた雰囲気のカフェ。さながらビル街のオアシスといったところでしょうか。
c0110550_16285721.jpg

私もフォカッチャのセットをまったりくつろぎながら頂きました。
程よいきめと弾力のあるパンで、とても美味しく食べ応えも十分です!
c0110550_16292180.jpg

さて東京駅で友達と合流し、真っ先に向かったのは丸ビルの「町村農場」
c0110550_16293963.jpg

和の抹茶パフェと
c0110550_16295666.jpg

洋のベリーパフェ、どちらもミルキーなアイスと
それを引き立てる素材たちが超定番なだけに
はずさない美味しさと完成度の高さはさすがでした!
c0110550_16301469.jpg

涼しい丸ビル~新丸ビル~オアゾをそぞろ歩いて
夜はサントリー系列のイタリアン「Papa Milano」へ。
イケメンスタッフ揃いのこちらはランチのセットのコスパもなかなかのもの。
c0110550_16312635.jpg

「久しぶり~元気だった?」のごあいさつと共に泡でカンパーイ!
c0110550_16353231.jpg

一緒に頂いたブルスケッタ、トマトのペーストもバゲットも美味しいので
相乗効果がすごいっっ!おかわりしたくなります!!
c0110550_163143.jpg

そこはぐっとこらえてナスとモッツァレラチーズのトマトパスタ。
このコンビネーションで旨くないわけが無い、鉄板のお味でした。
c0110550_1631589.jpg

ピザは大好きなポルチーニがあったので即決です!
思わず笑みがこぼれてしまう美味しさに、
ついお酒もおしゃべりもはずんでしまうっていうもんです。
節電で辛そうな休日、又このコースで行ってみようかな~
c0110550_16321971.jpg

[PR]
by ilformosa | 2011-07-11 23:41 | うまうまの記録
昨年の訪問でしたが、
保原町にこんな激ウマイタリアンがあるなんて正直ビックリ仰天でした!
しかも丁寧に作られたひと品ひと品全てが珠玉の作品の様に綺麗でかつ美味しかった~
正直沢山のブログでの評判の良さも、
実際行ってみるまでは分からないな~という感じでいましたが、
今となってはごめんなさ~いという気分です(汗)
c0110550_2323949.jpg

オシャレなエントランスにわくわくしながらドアを開けます。
車の運転を変わってもらえると分かり、
老公さっそくひとりワインに走る!!
前菜代わりで彩りも鮮やかなサラダ。
軽やかなドレッシングでイタリア野菜の風味がとってもひきたっていますよ~。
c0110550_23272481.jpg

見た目にもカラフルでオシャレなポテトスープ。
おもむろにひと口頂けば、ジャガイモの自然な甘み。
クリーミーなのに軽やかでほんとうにオイシイ!
c0110550_23194176.jpg

こちらはピッツアランチ(サラダ・ドリンク付950円)のピザ。
石釜でパリッと焼かれたクリスピー薄生地タイプ。
c0110550_2318323.jpg

イカとかぶと柚子がこんなに合うなんて、なかなか考えつきませんよね~
爽やかな柚子の風味と、鮮度の良いむっちりしたイカのコラボ!
目からウロコがボロボロものの美味しさに、こ夢中で頂きました。
c0110550_23255997.jpg

蛸の旨みが凝縮したパスタも良かった!!
ソースはパンにつけて残らず頂いちゃいました。
魚介類は相馬の松川浦産。野菜は保原のものなど、
地場産の食材をふんだんに使っている姿勢が非常~に好印象。
(ちなみにパン・サラダ・ドリンク付でこちらも950円)
c0110550_23184617.jpg

ミルキーなパンナコッタ(ランチ時は驚きの250円)は、
見た目のかわいさとリッチな美味しさのギャップ大!
c0110550_2320112.jpg

セミフレッド(こちらも250円!)も自家製なのだとか。
なめらかですーっと口どけも良好でした。
c0110550_23204993.jpg

コーヒーもイタリアの美味しいコーヒーを彷彿とさせるお味でしたよ~
c0110550_23222036.jpg

お味もお値段も、毎日でも食べられそう!
悲しい事に家から毎日通ったら交通費がとんでも無い事になっちゃう事間違いナシ・・・

※ トラットリア La WASABI ※
福島県伊達市保原町字柳町1-1 TEL:024-575-5363
定休日:水 ランチ11:30~14:30 ディナー:17:30~22:00(Lo 21:00)
[PR]
by ilformosa | 2008-11-07 14:20 | うまうまの記録
Cちゃんから「沖縄のお土産があるのでランチがてら会いませんか」と
嬉しいお誘いがあり、湯島「ラ・サエッタ」での主婦友ランチ会に参加して来ました。
小じんまりした店構えですが、さり気ないセンスの良さが好印象。
しょっぱなから「これは期待できそうだ感」漂いまくってます。
c0110550_1128173.jpg

ランチの玄米プレートは3種類。
どれもオイシそう~と優柔不断モードに傾きましたが、
イタリアと日本のフリットの違いを感じてみたかったので
「海老と夏野菜のフリット」をチョイスしたらがっつり量が!!
サクッと軽い衣にくるまれたエビ、ぷりっと弾む歯ごたえで「日本がポイントリード!」
c0110550_1129625.jpg

こちらは野菜たっぷりの「コトレッタ」(イタリア風カツレツ)
山盛りルッコラには一瞬「こっちにしとくんだった・・・」とプチ後悔。
かりっと軽やかな揚げ具合でお肉もジューシーさをキープ。
イイゾー日本のイタリアン!!
c0110550_1129337.jpg

もうひとつの種類の「牛頬肉の白ワイン煮」
ほろりと崩れるくらい柔らかなホホ肉。
おいしくってこちらのホホ肉もくずれちゃう~(けして加齢というワケでは・・・)
ぷちぷちした玄米も、食べやすくて噛むほどに味わいが広がって美味でしたよ。
c0110550_11295741.jpg

ランチのミネストローネはお野菜のうまみがぎゅっと濃縮されていて
じんわりと美味しい!
c0110550_11284460.jpg

ドリンクはハーブティかコーヒーを選べます。
すっかり満足。で、ご馳走様~
c0110550_11301960.jpg

食後は場所を変えて、上野公園まで。
そういえば桜の時期や美術館にでも行く機会以外は足を踏み入れる事無かったかも?
しのばず池が一面蓮の葉で被われている様子が新鮮に映ります。
c0110550_22582451.jpg

この日は気温もぐんぐん上がって、午後の日差しは痛いくらい。
数少ない蓮の花もどこか暑そうなご様子・・・
c0110550_11304035.jpg

そんな時に頂くスイーツと言えば、「あれ」でしょう。
ゆれる「氷」の文字に入店前からオーダー決定ー!
c0110550_11311888.jpg

この渋い佇まいの建物がどこかといいますと、上野公園内の「韻松亭」
なんでも懐石料理のお店ということだとか。
木立に囲まれたロケーションはデート仕様もOK。
桜の季節に行列が出来ているのも納得の雰囲気です。
c0110550_11305914.jpg

鄙びた店内にお邪魔して、お茶しながらのまったりお喋りタイムへとなだれ込みました。
4人のうち2人は、抹茶クリームがドドンとのっかったクリームあんみつを。
c0110550_11314430.jpg

私は迷った結果、夏の時期だけの言葉に誘われてかき氷。
これも抹茶のチョイスで、宇治金時白玉。
氷はけっこう荒めですが、こう暑いとその荒さがとってもありがたい!
抹茶はかなり濃厚。小豆はふっくらジューシー。
つるんもっちりの白玉と、見た目超ベーシックではありますがそのお味は

   「日本人に生まれて良かった~~!」

氷の基本は「宇治金時」にあり!と改めて実感いたしました。
c0110550_1132042.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-07-16 15:25 | 甘い物たちの記録

滝に打たれて桜修行3

せっかく友人をアテンドしているので、相馬でお鮨でも!
と張り切っていたのに、どういう訳かここ数日は悪天候続き。
どうも彼女と老公(実は昔からの知り合い)は地場が合わないらしく、
過去大渋滞にあったとか災害に出くわしたとか、
イワク付のエピソードに事欠かないらしいのです。

雨続きで不漁だよねぇ~と、泣く泣くお鮨を諦めて
ふぐすま(=福島)でランチしたのがおなじみアンジェロ
半年振りでメニューも変わっていて、久々のHちゃんじゃなくても
どれにしようか嬉しい悲鳴!
c0110550_1685914.jpg

落ち着いたところが「ランチセット」というベタっぷりではありますが、
何と言っても内容&お味&値段のバランスがステキすぎですから~
パリッとしたパンは1階にあるルヴァンのもの。
c0110550_1692752.jpg

ワタクシとした事が、この後パスタが来るのについ美味しさのあまり
フレッシュなサラダと一緒にパクパク食べてしまいました(汗)
c0110550_1695753.jpg

老公とHちゃんは魚介の明太子スパゲティ。
弾力のある麺にからまる明太子のソースが好相性でした。
c0110550_1612281.jpg

私は、スカンピの旨みとトマトのさっぱり感にあふれるパスタ。
こちらもぎゅっと濃縮されたお味で、美味しく頂きました。
c0110550_16172917.jpg

最後に爽やかな甘さの苺のソルベと、なめらかなふんわりチーズがおいしいティラミス。
一同のお腹もすっかり満足。
本日の最終目的地「花見山」に向います。
c0110550_1618146.jpg

雨模様のお天気で16時をまわったというのに、
そのうえ例年になく花が早かったため道路が花盛りだというのに、
まだまだ観光客がわんさかの人気ぶり。
その昔土曜の昼下がりに駐車場が止め放題だったのが、
本当にウソの様です。
c0110550_1622790.jpg

おまえもすっかり人気者になって、母さんは嬉しいよ・・・
そんな気持ちが込み上げてくるような、最近の花見山人気。
c0110550_16232881.jpg

2年前のいい時期の写真を引っ張り出して、
肯けるものがあるわねぇ~と一人感慨にふける今日この頃なのです。
c0110550_16303352.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-04-22 13:14 | 日本の旅
友人と晩ご飯をご一緒しましょう~と約束したのが、
お互い美味しいお店の情報がよく分っていないエリア。
さあて・・・こんな時はどうしましょう?
無難な路線かな?と、チェーン店ではありますがサルバトーレクオモという、
ナポリピッツアのお店を選んでみました。外観はさすがにオシャレ~
c0110550_23264467.jpg

ナントカの一つ覚えと言われましても、
イタリアンでははずせないブラッドオレンジを飲みながらオーダー会議。
c0110550_23274787.jpg

旬が気になる野菜作りはもはやプロ級のCちゃん、予感が的中です。
マリネ風であっさりしたトマトサラダ、悪くはないのですが
トマトの美味しい季節に頂いたらもう少し違った印象だったかも。
c0110550_23295491.jpg

数ある中から、ピザはCapricciosa( 気まぐれピッツァ)
トマト・キノコ・アーティーチョーク・プロシュート・モッツァレラ・バジルと
具の種類も多く、とにかく迷った時はコレ!な万能選手と言えましょう。
ここのはもっちりとしたナポリ風。食べ応えもバッチリです。
c0110550_23281762.jpg

お喋りするにも、ピザって邪魔にならなくて便利。
おっととと・・・
うっかりするとチーズがとろり~んとこぼれるのが要注意なのですけどね~
c0110550_23291181.jpg

焼き目も香ばしいソースはポルチーニの風味全開!
ペンネのこういう食べ方は初めてでしたが、
この時一番美味しかったです。
c0110550_23305086.jpg

話しても話題が尽きず、別バラタイムに突入する私たち。
ショーケースで目立っていたモンブランと、
c0110550_23311453.jpg

定番のティラミスを前にして、別な話題へとさらに展開。
今宵はこのくらいで、また次回場所を変えてお会いしましょう~と、
美味しいものを頂く機会が増えて嬉しい帰り道なのでした。
c0110550_23313025.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-02-21 23:27 | うまうまの記録
年が明けたらごはんでも~と、予定していた
旅友達のCちゃんとのランチ&映画鑑賞。
リクエストしたのは、かねてからウワサに聞いていたお店。

意外とすんなり予約も入って、いそいそ向かいました神楽坂。
何度か散策した事はあっても、
チェックの甘さか発見できなかったお店や新しいお店が目白押し!

一本路地を入れば本通りの喧騒もどこへやら。
赤城神社の境内には、期間限定の「赤城カフェ」
本でも持ち込んで、ぼーっと過ごしたくなりました。
c0110550_22374228.jpg

お店の扉を開けると、そこは古くて新しい風呂敷ワールド。
マリメッコちっくなプリントの風呂敷と丸い木の持ち手を使って
ふんわりしたバッグを提案していたりと、目からウロコのアイディアも。
c0110550_2237561.jpg

この名前どこかで聞いた事が?と思ったら、
神楽坂ロールで有名なウッドマンズってココだったんだー!
ひっきりなしにお客さんがやって来ては抹茶のロールをご購入。人気あるのね~
試食を兼ねて、スコーンを一袋買って見ました。
c0110550_2238997.jpg

ランチのほうは、もう入り口の黒板から期待感が高まるではあ~りませんかっっ!
c0110550_22383772.jpg

サービスのパンはお代わりも出来ます。
温めてあればなお良かった!唯一惜しまれる点でした。
c0110550_22385722.jpg

プリフィクススタイルのランチは、
何種類もある前菜とメインの中から選べて1050円のコースを。
最初に頂いたのは、オススメだという「仔ウサギのテリーヌ」
ゼラチンのこきゅこきゅした歯ごたえ。
くせが無くさっぱりしたお味なので、
こっくりしたマヨネーズソースが合いますね~。
c0110550_22391695.jpg

キノコと筍のテリーヌは温いひと品。
弾力のあるテリーヌから、コリコリした筍が顔を出す新しい感じの美味しさです。
c0110550_2239325.jpg

続いてメインは「鴨のコンフィ」
皮がバリッ!弾力のあるお肉は味わい深くてほどよくジューシー!
これは美味しい~~~
c0110550_22395071.jpg

ふんわりと柔らかく仕上げたスズキのポアレも軽くて美味!
どのお料理も、しっかり量がありました。
付け合せのマッシュポテトまでしっかりと。
全部頂くと、かなりお腹にずっしり来ます。
c0110550_2240838.jpg

ずっしり来ていても別バラは別バラ。デセールにはさつまいものプリンを。
おイモの風味がしっかりあって、どちらかと言えば素朴系。
そこにビターなキャラメルソースが加わる事で、
味が引き締まって美味しさも倍増!
c0110550_22402231.jpg

これにエスプレッソをつけても1500円でお釣が来るコスパの良さ!
話には聞いていたのですが、実際体験してみて本当にビックリ。
次はいつ来よう~と思わずにはいられませんでした。

こじんまりした店構えなので、うっかり通り過ぎないようご注意を~。
c0110550_22405239.jpg


※ブラッスリー・グーBrasserie Gus 
  東京都新宿区矢来町82   定休: 日曜
[PR]
by ilformosa | 2008-01-24 22:42 | うまうまの記録
「ままどおる」で有名な三万石がプロデュースしているイタリアン「アンジェロ」
その中でも、ふぐすま福島方面に行く時の9割くらいは
西道路の「アンジェロ・ドォーモ・ドォーモ」でランチ。
本日も帰省の途中でちょいと寄り道です。
c0110550_22422643.jpg

早速ボードのメニューにひとめ惚れ。
c0110550_22425355.jpg

いつ来ても、安定してソツが無く美味しいこのお店。
軽くて優しい味付けで、誰にでも受け入れやすいお料理の数々。
季節によって目新しいメニューにも出会えるので
待っている時はいつもわくわくするのです。
c0110550_22505473.jpg

サラダの生ハムは、
色々な葉モノと一緒に頂く事で塩味と風味が一層引き立ちますねぇ。
c0110550_22353567.jpg

セットでは飲み物の選択肢も豊富。ビールもOK!なのですが、
爽やかな甘さで美味しいブラッドオレンジの誘惑には勝てなかった!
c0110550_2236310.jpg

笑顔を絶やさない若いスタッフはみんなきびきびと良く動き、
お料理の出るタイミングが早すぎず遅すぎずというのも和めるポイント。
待っている時間も気にならない頃合で出てきたのが、
c0110550_22434262.jpg

蟹のピツッア。
2人で一枚を頂きます。
c0110550_22362080.jpg

蟹とチーズのコンビネーションが飽きない美味しさで、
カリカリのクリスピーなピッツア(言いニクイぞー)は
あっというまにお腹に納まってしまいました。
c0110550_22365335.jpg

ぷりぷりしたエビとブロッコリーがザクザク入ったスープ仕立てのパスタ。
チビッコちゃんでも安心なマイルドで優しい味付けはさすが三万石。
さらっとしていたので明太子が沈んでしまっていたのが何とも残念!
もう少しトロ~ンとしたクリーム仕立てでも良かったかなぁ~
c0110550_22382728.jpg

大きくて柔らかなタコがゴロゴロ顔をのぞかせるトマトパスタ。
トマトソースは濃厚ですが軽い仕上がりでとても爽やか!
香りと風味を添えるニンニクも、いい仕事してますね。
美味しくて、老公のをほとんど取り返して食べる私。今年も鬼嫁街道ばく進中です。
c0110550_22391037.jpg

アンジェロの楽しみといえば、食後のスイーツ。
お皿のキャンバスを彩るフルーツと
ナッツの香ばしさがアクセントのなめらかアイス。
まろやかでリッチなチョコレートムースにベリーのソースがとても良く合います。
期待を裏切らないひと皿に大満足。
c0110550_22454339.jpg

ごちそうさまでした~!
毎回コストパフォーマンスの高さにはビックリ!!
次はいつ来れるのかなぁ・・・と、待ち遠しくなるまさに「THE福島の良心」
c0110550_22455930.jpg

レストランの下には三万石を始めパンやケーキのショップもあり、
c0110550_224785.jpg

美味しいと評判のパンをいくつか購入してみました。
ちなみに、ここのラスクも非常にオススメです。
お値段も100円~150円のゾーンとこれまた超良心的。
なのに、どれも丁寧に作られててすごく美味しいーー
ぎっしりつまったコルネのカスタードクリームも、
ツブツブバニラ入りの本格派なのです。
c0110550_22473319.jpg

中でもオリーブ入りのフォカッチャと、モチモチした食感のコロンと丸いパンは、
もうストライクど真ん中☆でしたので、絶対また買うリスト入り決定!
c0110550_22475299.jpg

さて、そんなランチと組み合わせた温泉は新菊島と迷って久々のこちら。
決して女子仕様のお風呂ではありませんが、泉質はぴかイチ!
広くてそっけない浴槽には、ぬるっとした黄色っぽいお湯がザーザーとかけ流し。
いつまでもつかっていられる「ぬるくてステキ湯」
気持ちよすぎてうっかり30分近く寝ちゃってました。
アブナイアブナイ!浴槽は浅めと言えども、おぼれないように気をつけようっと。
c0110550_22531361.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-12-30 22:28 | うまうまの記録
木場駅から、期待に胸をふくらませて歩くこと10分弱。
広い木場公園の近くにひっそりとたたずむ、
c0110550_22391227.jpg

あこがれのお店、トラットリア イ・ビスケロ
c0110550_22335638.jpg

ずっと来たかったこちらに、
クリスマスの翌日ようやくの訪問が叶いました。
さすがにこの日の予約は楽勝でした。

建物の2階へ階段を登り、重厚な木のドアを開ければ
テーブル同士をゆったりと配し 広く落ち着いた店内。
イタリアのトラットリアで感じたのと同じ、
暖かい雰囲気にみち溢れています。

電話予約の際お願いしたのは、3150円のランチコース。
内容を丁寧に説明してもらっているうちに、ワインも飲みたい気分に。
と言ってもまだお昼ですので、ハウスワインをグラスで。
c0110550_237578.jpg


最初からわくわくのアンティパストは、
見た目にも美しいトマトとモッツァレラのカプレーゼ。
モッツァレラはブッファラ(水牛)
もちもちとした弾力と、とろけるクリーミーなお味が
甘味のあるトマトと香りの良いオリーブオイルで、一層引き立ちます。
ちらっと写っている自家製パンは、
外がばりっと香ばしくて中はもちもちで非常に美味しい。
カプレーゼのオイルをつけ、あっという間の完食でした。
c0110550_2237515.jpg

続いて、プリモピアットのシラスのトマトソース・スパゲッティ。
フレッシュなのに水っぽさが全く無いトマトソースは、
コクを感じさせつつもさっぱりしていて、
味のあるふんわりシラスとも好相性!
アクセントのイタリアンパセリもいい仕事してますねぇ。
弾力のあるパスタにからめて頂けば、あとを引く美味しさです。
c0110550_22412596.jpg

さて、セコンドは3種類から選択可能とのこと。
魚ラブの老公は黒鯛のサラダ仕立て。
外がカリッとローストされた黒鯛は、
それだけでもほどよく身がひきしまりかつふっくらしておりとても美味。
風味豊かな沢山の葉野菜と、こちらも香り高いソースで頂けば
更に違った美味しさへの変化に驚くばかりです。
c0110550_2238943.jpg

さて、ワタシのメインは鶏と迷ってプラチナ豚のローストをお願いしたのですが、
まぁ~なんてステキな焼き色なんでしょう☆
c0110550_23474778.jpg

おもむろに一切れ頂いてみますと、
う~ん、まずお肉そのものがオイシイ!
ほのかに甘味があって、お肉自体に旨味がある。脂の部分も爽やかだし。
そして、断面のピンク色も美しいジューシーな焼き具合!
全てのお料理でも感じたのですが、
素材を際立たせる絶妙の塩加減といったら!
添えてあるポテトも、かりっほくっとした食感でメインに負けない存在感が。
c0110550_22413875.jpg

コースの最後にはドルチェのお楽しみが待っています。
残念ながらお目当てのパンナコッタが終わってしまったので、
ビターなカラメルソースが大人の雰囲気な濃厚プリンと、
c0110550_22383054.jpg

こちらもビターな甘さで、コクのあるなめらかなチョコレートムースが
罪作りな美味しさのタルトを頼んでみました。
c0110550_0212488.jpg

ボリューミーなお料理で、かなりお腹も一杯でしたが、
気になっていたのでカプチーノをお願いしましたら
最後までココロ憎いこの演出。
c0110550_22384184.jpg

選び抜いた素材の美味しさを、
厳選されたオイルと塩などでシンプルに引き出したお料理は
本当に印象的でした。
またフィレンツェを感じたくなったらここに来よう~!
c0110550_0261276.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-12-26 22:14 | 食べ歩き江戸川・江東
今年は老公の仕事が三連休とはまるっきりカンケー無いシフト。
なので、お家で大人しくクリスマス&年末のお掃除DAYS。

昨日もさくっとクリスマスっぽいランチにしてみたり、
c0110550_22501775.jpg

本日もパエリアでクリスマスらしきランチ作ったり
c0110550_22543614.jpg

ハ-ゲンダッツのティラミス使ってデセール風にしたりもしたんだけど・・・
(ザツでお恥ずかしい~)
c0110550_22561965.jpg

街のクリスマスも気になります。
イルミネーションって年末もやっているらしいけど、
クリスマス関係は本日までなんだよね~

見に行っちゃおうかな、どうしようかな・・・え~い、行っちゃえーーー!

と言うわけで、丸の内からのスタートでぐるり~んとイルミネーションの始まりです。
c0110550_2392938.jpg

最初は新丸ビル。
c0110550_23115240.jpg

ツリーが豪華!17時からは色が変わっていくらしい。
c0110550_23133553.jpg

丸の内仲通りを有楽町方向へ。
c0110550_23144344.jpg

カラフルにライトアップされた、通りの木々。かなり人も多くなりましたよ。
c0110550_23201947.jpg

壁面のヒイラギが可愛らしい、帝国ホテルまで歩いてきました。
さて、ここからどの方面に向かおうかな~
c0110550_2322178.jpg

大勢の人が日比谷公園にぞろぞろ歩いていくので
「人の流れに身~をまーかせぇ~~」
おおー!ついて来て良かったかも~
c0110550_2329785.jpg

キレイなポイントは、写真を撮る人達で大混雑。
私も負けじとパシャリ。
c0110550_2338345.jpg

これはなんのオブジェかしら~?
色が次々変わっていくんですけど~
c0110550_014316.jpg

てっぺんに星。 ・・・・ツリーですか?ですよねー?
あーマジ見してたら首がイタタタタ。 次行きますか~。
c0110550_23443312.jpg

おほほ~実はこれからお勤めの時間なんですの~
c0110550_23471467.jpg

といったウツクシイ方たちともすれ違う時間帯。
銀座でもイルミネーションが始まっています。
c0110550_2355409.jpg

随所に印象的なツリーがありまして、
資生堂のは紙で出来ています。近くで見ないとこれはわからないなァー
c0110550_23573687.jpg

銀座のシンボル的なMIKIMOTOの豪華なツリー。
輝くクリスタルのオーナメントをアクセントにするあたりがニクイ!
c0110550_23593927.jpg

およそ1時間ちょっとのイルミネーション三昧は、
質量ともに満足できるコースでした。
c0110550_031756.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-12-24 22:40 | 日帰り旅
ちょうど見頃の毛利庭園の紅葉と、同じくらい気になっていた「めがね」という映画
検索したら六本木でも上映中!
しかも上映時間がちょうどアレンジメントの前と好都合ではないですか~
内容はと言いますと、海の美しい南の島に集まる、
自然体の人々が織り成すユル気持ちイイ~お話。
見た後にはほっこりと癒さる一本です。
ちょうどレディスデーでお得に見れたので、
浮いたお金でランチもしちゃおう~♪
c0110550_1545736.jpg

六本木は敷居が高いイメージがありましたが、
探してみると意外とそんなことも無く。
良さそうなお何件かあるなかでも、
映画館から近い、トラットリア ジリオーラがなかなか良さそう。
c0110550_15244484.jpg

お店の中はさり気なく渋いのですが、カジュアルで居心地もマル。
満席の店内には何組かの外人客と時折聞こえる異国の言葉。
場所柄なのかインターナショナルな雰囲気が色濃く漂っています。

1200円とお値打ちのパスタセットはデザート・コーヒー・
アンティパストサラダまでついてとってもリーズナボー!
どかんと量がありますが、
爽やかで軽いドレッシングと一緒にぱくぱくいけちゃいます。
トマトがたーっぷりのブルスケッタ、これも美味しかったなぁ。
c0110550_15212445.jpg

トマトパスタは、さっぱりしたトマトソースと鰯が意外と合う~
ちょっと水切りが甘かったのか、水っぽさを感じた点がちょっと惜しい!
c0110550_15213273.jpg

食後にはふるふるのクリーミーなパンナコッタ。
アクセントになっていたのが、トッピングのコーヒー豆のほろ苦さ。
濃いコーヒーと一緒に、美味しく頂きました。
六本木交差点からも至近の便利な立地。何かと使えそうですね。
c0110550_15563732.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-12-05 13:57 | うまうまの記録