忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日は暑い日に出かけるのにオススメの穴場、
東京駅(とその周辺)をご紹介しちゃいます。

とある休日、夕方から友人と会う約束をしていて
これは!とばかりにひとりランチも兼ね早い時間から八重洲散策。
見ているだけでわくわくドキドキ明治屋さん。
建物もステキな重厚っぷりですねえ~
c0110550_16283639.jpg

ランチは狙っていた「PEN STATION」で。
ここはパイロット社のビルにはいっていて、ビジネスマンやマダムが静かにくつろぐ
落ち着いた雰囲気のカフェ。さながらビル街のオアシスといったところでしょうか。
c0110550_16285721.jpg

私もフォカッチャのセットをまったりくつろぎながら頂きました。
程よいきめと弾力のあるパンで、とても美味しく食べ応えも十分です!
c0110550_16292180.jpg

さて東京駅で友達と合流し、真っ先に向かったのは丸ビルの「町村農場」
c0110550_16293963.jpg

和の抹茶パフェと
c0110550_16295666.jpg

洋のベリーパフェ、どちらもミルキーなアイスと
それを引き立てる素材たちが超定番なだけに
はずさない美味しさと完成度の高さはさすがでした!
c0110550_16301469.jpg

涼しい丸ビル~新丸ビル~オアゾをそぞろ歩いて
夜はサントリー系列のイタリアン「Papa Milano」へ。
イケメンスタッフ揃いのこちらはランチのセットのコスパもなかなかのもの。
c0110550_16312635.jpg

「久しぶり~元気だった?」のごあいさつと共に泡でカンパーイ!
c0110550_16353231.jpg

一緒に頂いたブルスケッタ、トマトのペーストもバゲットも美味しいので
相乗効果がすごいっっ!おかわりしたくなります!!
c0110550_163143.jpg

そこはぐっとこらえてナスとモッツァレラチーズのトマトパスタ。
このコンビネーションで旨くないわけが無い、鉄板のお味でした。
c0110550_1631589.jpg

ピザは大好きなポルチーニがあったので即決です!
思わず笑みがこぼれてしまう美味しさに、
ついお酒もおしゃべりもはずんでしまうっていうもんです。
節電で辛そうな休日、又このコースで行ってみようかな~
c0110550_16321971.jpg

[PR]
by ilformosa | 2011-07-11 23:41 | うまうまの記録
上品連台寺の近くで発見した、
可愛いパン&ケーキのお店「タンタシオン・ダンジュ」
「ここは美味しいに違いないセンサー」が強ーく反応っ!
c0110550_11423960.jpg

パンもケーキも種類が豊富で、次々にお客さんが来るのも納得の美味しさでした。
表面にあめがけしたシュークリームが忘れられないよ~~~(´Д`)
c0110550_11432318.jpg

お土産を仕入れたらバスで移動です。
やって来たバス、げっ・・・激混みーーー!
向った先は、春の一般公開中でラッキー♪の京都御所。
c0110550_1148213.jpg

もーーー、外国人率が高い高い(゜д゜;)
さすがに立派な建物ですねーと、十分に外国人並のアバウト感想な私~あははー
c0110550_1151897.jpg

紫宸殿も威風堂々(こんな時しか使わない言葉なので使ってみた・笑)
c0110550_11445053.jpg

お雛様のデフォルト右近の橘。(左近の桜は散っちゃってて残念!)
c0110550_11452127.jpg

まー、お庭もお手入れが行き届いてらして~~~ (≡^∇^≡)
c0110550_11494694.jpg

こちらの御殿では当時の様子を再現してました。
踊り子さんには手を触れませんよう~~~(///∇//) (下世話ですんまそん)
c0110550_11454056.jpg

ささ、そろそろお次の二条城へ巻きで移動せねばー(^▽^;)
[PR]
by ilformosa | 2010-04-12 14:38 | 日本でお花見旅
Cちゃんから「お花見&ランチ」でもどうですか~?とメールをもらったので、
なかなか行けない新宿エリアまで足をのばしました!
c0110550_0173615.jpg


新宿御苑でのお花見案が決まったとあらば、
ランチはかねてからチャンスを伺っていたここ「礼華」
超人気店なので、この時期満席なのは想定の範囲内です。
c0110550_2145556.jpg

40分位待って案内されたのはテラス席。
ポットサービスのジャスミンティーばかりでなく
ストーブ&ブランケット完備なので、肌寒さも何のその!
c0110550_21462922.jpg

私は1000円のランチAセット。
メイン(青いパパイヤ&金針花&牛肉の炒め物)と
スープとライスと韮饅頭とザーサイという充実の内容。
c0110550_21543119.jpg
 
Cちゃんの海鮮塩焼きそばと共に、
リーズナブルながら上品かつ丁寧な仕上がりで満足度は120%!!
c0110550_21552021.jpg

御苑は平日でもそこそこの人出で、
ソメイヨシノは場所によって7・8分~満開な感じ。
c0110550_21465894.jpg

大きくて濃いピンクの桜は川津桜でしょうか。
c0110550_21472238.jpg

大勢の人たちが見とれていたのは
c0110550_21473412.jpg

見頃の枝垂桜。
c0110550_21474972.jpg

他にもクリスマスローズをはじめ春のお花があちこちで咲いてるので
c0110550_21481176.jpg

嬉しくなって写真を取りまくる私たち。
星の形をした可愛い花は「ハナニラ」
c0110550_21483738.jpg

お喋り~撮影~お花見~で2時間位はいたのかなー?
c0110550_2149256.jpg

それでも何だか物足りなくて、麻布茶房で第2回戦開始!!
c0110550_21495853.jpg

ぷるぷる~のワラビもちと
c0110550_2152384.jpg

パフェの美味しさに話も弾んでたら、大変!ラッシュの時間帯がせまってたー!!
c0110550_21502887.jpg

お土産は新宿行くならはずせない「墨絵パン」
c0110550_21513981.jpg

中でもいちじくのバゲットが出色の美味しさでリピートのリスト入りモノ~
c0110550_2151276.jpg

そうそう林檎がどっさりのったブリオッシュも、美味しかったなぁー
あぁ~困った・・・写真見てたら食べたくなって来ちゃったー!!!(≧▽≦)
c0110550_191124.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-03-31 12:12 | 日本でお花見旅
鎌倉やカフェの特集号を見ると、つい手にしてしまう雑誌「OZ magazine
3月号もキラーンと輝くパンの特集号だったので、即購入!

なんとなんと、巻頭を飾っていたのはあの「ツォップ」ではないですか~
お店のパンがずらーっと一覧で並んだページは、まるでプチ・ツォップ図鑑。
あー見ているだけでもわくわくして来る~~~
でもってまたお客さんが増えるんだろうなぁ・・・
(ちなみに次に掲載されていたのが「ブノワトン」ってのも、ちょっと嬉しかったり)

なんたって山小屋風のお店からして雰囲気満点!
ドアを開ける前から期待がどんどん高まります~
c0110550_15505954.jpg

広くはない店内ではお客さんたちが次々にパンを選んでいて、熱気がスゴイ!
負けじと気合を入れてパンを選ぶのですが、
あれもこれもどれもぜーーーんぶ美味しそうで、片っぱしから食べたくなって困るんです~
(下は本日の成果:ずいぶん大量に買い込んじゃったーの図。)
c0110550_15532235.jpg

お惣菜系のパンなんかもかなり種類が充実してまして。
家までガマンできずに帰り道の公園でフォカッチャをパクリと。
うまーいっ!
もちっとした生地にオリーブ&トマトの旨みがさらりときいて、ついもうひと口、もうふた口・・・
あらら、完食しちゃってるし(苦笑)
c0110550_15511769.jpg

フルーツを贅沢に使ったデニッシュやスイーツ系のパンも種類が豊富。
ひとつひとつが宝石のようで、選ぶのがほんとうに楽しくなりました。
中でも目をひいたのがマンゴーのブリオッシュ。
パンにマンゴー!?新しい~~~。で、お味は
とろけるマンゴーとカスタードの組み合わせ最高!美味しさに笑いが止まらない~~♪
c0110550_15534467.jpg

基本のあんぱん系もやっぱり気になる!ってことで、
ちょっと変化球のずんだアンパンを選んでみました。
これでもかっ!とずんだがギッシリ。
期待のずんだはふわーっと広がるいっぱいの枝豆風味で、ウマイっ!
しっとりしたパン生地と相性もピッタリな感じです。お茶うけにも良さそう~
c0110550_15552471.jpg

人気が高くて予約が難しいのですが、次はぜひランチでお店のドアをくぐりたいなぁ・・・
[PR]
by ilformosa | 2009-02-19 14:53 | うまうまの記録
もうちょっとバンズのやわらかさが何とかなればぁ・・・と思いつつ、
時々無性にエビフィレオが食べたくなって通っちゃうマクド。
(ちなみに関西人は「マクド」、関東の人は「マック」と言うらしいですね。
私はどちらの出身でもないのですが、なんとなくの「マクド」派)

100円マックを知ってからは、
喫茶店がわりに重宝している今日この頃。(とある登録でネットも使えて便利だしね)
「たまには海老フィレオ以外の物にしてみようかなー」
なんて2割くらいチャレンジモードに。>自分比
c0110550_2335166.jpg

おおー!個人的にはケンタより好きかも・・・このチキン!!
唐辛子×3の絵柄で軽くビビリましたが、
ちょうど良いピリから加減とお肉の弾力&ジューシーさが想像以上にイイ♪
でもって、レタスとマヨネーズもチキンに合う!!
食べ始めると止まらない~~~って感じで熱烈ハマってます。
むぅ~またしばらくは他のものにチャレンジ出来ないかーーもーーー
c0110550_23353321.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-18 23:35 | うまうまの記録
箱根2日目は快晴!
c0110550_22401581.jpg

朝食後早々に向かったのは、またもや温泉。
少々フライングしたようで、温泉が開くまではまだ時間が。
ちょっと足をのばして宮の下をぶらり。
威風堂々とした佇まいは富士屋ホテル。
c0110550_22422287.jpg

冷やかし気分で中に入る勇気もなく、ホテルが経営するパン屋さんで買い物する事に。
皆さんこれでもかーという位どしどし買い込んでてびっくりーーー!
あまりの勢いに押されつつ何とか購入に成功。
特に食パンは、軽くトーストしたら中フンワリ外側かりっ!でとてもおいしかった~
c0110550_22434831.jpg

ようやくオープン時間の「てのゆ」は、バスの車窓からもパッと目を引く立派な建物。
まだ出来て間もないみたいですよ。
c0110550_22375252.jpg

設備もなかなか豪華な雰囲気で、内湯もこの通り広々~~
c0110550_22381055.jpg

露天もどれに入ろうか目移り必須なほど各種取り揃えてます。
c0110550_22384843.jpg

塩素臭もほとんどなくて、とてもいいお湯でした。
温泉本で入れる所はどこも外れがありません!!
c0110550_22391781.jpg

昼間からいい温泉にたんまりつかって、
ゴキゲン気分でランチへとまたまた小田原に移動しました。
車じゃないので早川漁港まで足を延ばせないのはとても残念ですが、
選択肢の多い駅前からのチョイスもまた良し。
・・・というわけで、以前から気になりまくりだった中華のお店にしよう!と勢いづいたものの

    あれ???ない!!無くなってるーーー!!

ガーーーン!
メガネースーパーになっちゃってる!!
と大々的に凹んでいたら、その建物の2階に中華のお店があるではないですか。
c0110550_2247542.jpg

もしやあのコギタナイ趣あるお店がリニューアルしたとか!?
悲しい事に名前を覚えていなかったー
こうなったら突撃あるのみ!
c0110550_22492982.jpg

そうか・・・君の名は「昇玉」って言うんだね。(今更だよ・・・)
でもなんと読んだらいいのか分からないので、結局分からないのは一緒だったり・・・
え~っと・・・のぼりだま・・・デスカ?(ハイ消えたー!)
c0110550_2254557.jpg

以前勇気を出してお店に入ってはみたものの、
あまりのコテコテさに退散した記憶がよみがえる~~。
が、このモダンな店内はまさに

        ビフォー・アフターの世界!!

でもって店内に流れている音楽が
まさにその「ビフォー・アフター」だったのが非常にツボでした!!
(間違いなく狙ってるね、ウケ)
c0110550_2257276.jpg

お店はオシャレになってもランチメニューのラインナップはローカルお得感の嵐!!
c0110550_2352959.jpg

どこか懐かしいおいしさの五目焼きそば。
c0110550_2355194.jpg

シャキシャキ感を残した餃子も激安!
c0110550_2361832.jpg

想像通りの庶民的な美味しさで、お姉さん方のこなれた接客も心地よい
THE地元民の憩いの食堂な「昇玉」
小田原へお出かけの際はぜひ寄ってみて下さいね。
ついでにお店の名前の読み方も聞いてみてね~~~
[PR]
by ilformosa | 2009-02-17 10:35 | 日本の旅
旅先の朝ご飯はたいてい宿で取っているか、
そうでない場合は前日に美味しそうなパンを買って来てたりしています。
早起きが得意ではないので、よほどの事がないかぎり
朝はどこかへ食べに行ったりしないのですが・・・

そんな朝寝坊>食欲なポリシー(?)を吹き飛ばすような朝ごはんポイントが
階段を下った先にあるらしいのです。
(ちなみにビルの奥まった所に階段の入り口があるため少々分かりづらいかも。)
・・・こんな場所にこんな名店があったとはっ!!なひっそり感がステキ。
c0110550_0363368.jpg

お店の名前は「さえら」
たくさんのブログで絶賛されているここのサンドイッチがどーしても食べたかったのです♪
c0110550_0314789.jpg

朝のサンドイッチセット(580円)のメニューを見て悶絶!!
サンドイッチの種類が魅力的なので一人じゃ不完全燃焼決定(泣)
悩みまくってポテトサラダサンドにしましたが、
考えてみれば食べる事以外でこんなに悩むことって普段あまりないような・・・?

ふんわりしたパンにボリューミーなうまうまポテトサラダは
がんばって早起きして来た甲斐があったよー!な満足度。
(って言うほど早くもないか、8時半じゃ~)
c0110550_0343748.jpg

大人気店なのでお昼時は混み合うらしいのですが、
朝は比較的落ち着いているのかの~んびりくつろげました。
紅茶を頂きながらくつろいでいると、
もう午前中はここでまったり本でも読んでいようかなーというモードに。
後に予定があるという場合は後ろ髪ひかれすぎて「あいたたた・・・」になるかもですよ。
c0110550_035538.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-09-26 08:28 | 北海道をゆく
ランチは以前お茶だけで涙をのんだお店。
素朴で香ばしいドイツパンのオープンサンドはどれも美味しい上に、
c0110550_23183474.jpg

ドリンク、ケーキもついて千円ちょっととお財布にも優しいのです。
c0110550_23135931.jpg

落ち着いたお店の雰囲気にどっぷりとひたり、
綺麗な花たちに上がりまくったテンションも一段落。
c0110550_23181032.jpg

エネルギーチャージを済ませて、午後の部へ突入です。
光則寺の海棠はやや盛りを過ぎていましたが、
c0110550_23205935.jpg

その他の草花が思ったより楽しめて、
またまた激写&接写する私達。・・・まるでペー&パーコ!?
c0110550_23241132.jpg

すっかり満足して、新緑のお寺を後にしました。
c0110550_23261137.jpg
さあ、ここからは怒涛の買い物散策へとレッツラゴー!!
長谷の三留商会で、オレンジのスライスジャムなどゲットし、
c0110550_23281699.jpg

桃太郎で予約していた和菓子たちを引き取り、ついでに桜餅で一服。
ここの和菓子は、さらし餡関係がほんっと絶品ですねぇー!
店先でお菓子の写真を撮ってたら、お店の主がくすりと笑われておりました。恥ずかし~
c0110550_23302579.jpg

由比ガ浜商店街をふらふらしてストールを衝動買い。
c0110550_23315517.jpg

最後は鎌倉のキビヤベーカリーでパンを購入。
c0110550_23323483.jpg

我に返るとはやくも筋肉痛が始まった模様ー!
そうだよね~これだけ歩けばムリもナイ。
万歩計つけていたら、一体何歩だったのだろう?
「満足度は歩数に比例する」と言ったところでしょうか・・・

それにしても、
歩いた後のコレは何でこんなに旨いのか!!
c0110550_23352735.jpg

おまけにつまみがコレとくれば・・・ねぇ。
c0110550_2336232.jpg

「スミマセ~ン、レバ追加でー!」
(あ~あ、せっかくカロリー消費したって言うのに・・・by老公)
c0110550_23384778.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-04-15 23:30 | 日帰り旅
お花見にからめて美味しいものを沢山手に入れて来ました。
ずっと機会を待っていた伊勢原の名店ブノワトン
c0110550_21494911.jpg

パリの一角にあってもしっくり来そうなオシャレな外観。
入る前から「美味しいパンを作ってます~」的な雰囲気をかもし出してますねぇ。
c0110550_21505141.jpg

平日のお昼過ぎだというのに売り切れ続出の中、
なんとか種類を揃えたかな?という収穫。
ぱりっと香ばしくて、中はもっちりしたハード系のパン。
小麦のおいしさがストレートに味わえてほんとうに美味しい!
c0110550_21572688.jpg

サクサクした生地のクロワッサンやペストリーも絶品。
ハード系では豆の入ったパン。
それ以外では、甘酸っぱい苺&上品で軽やかなカスタードのペストリーが
個人的にとても印象に残りました。
c0110550_21592816.jpg

そして、またまた寄ってしまった厚木の遠藤園芸さん。
おいしさがぎゅっとつまった濃厚な春の味にもうメロメロ~
c0110550_21381987.jpg

実物はこれよりやや小さいかな?
おっきくて甘くて、とってもジューシーなんです。
もう他の苺を食べられなくなるくらい美味しいの~♪
c0110550_2143183.jpg

ランチを食べに行った御殿場。お目当てのお店には振られましたが、
産直野菜の買出しでうろちょろしてる途中
お花畑のようなゼリーショップに出会いました。
c0110550_2232359.jpg

目移りしないではいられないラインナップから、
基本のフルーツミックスと季節の苺。それからクラウンメロンと甘夏をセレクト。
c0110550_2273677.jpg

ゼリーなんてどこのも同じでしょ~なんて思っていましたが、
ぎっしりつまったフルーツの美味しさを最大限に引き出すフルフルゼリーに、
思い切りはまってしまいました。前言撤回させて下さい~(汗)
c0110550_2214558.jpg

産直の良い所は、家に帰ってからも旅先の美味を楽しめる事。
どっさり買い込んだ新鮮野菜の中には春野菜の代表、菜の花も。
シンプルに醤油パスタで頂いても味が際だっています。
c0110550_22143780.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-03-11 21:27 | うまうまの記録
越後湯沢からバスに揺られる事約40分。
あたりはまるで小説の舞台のような雪景色。
c0110550_1948635.jpg

お約束のように登場した川そして橋。
いい温泉にはこのコンビがセットになっているパターンがなぜか多いのです。
しんと静まりかえった世界で、聞こえるのは橋を渡る自分の足音だけ。
c0110550_1949168.jpg

柱状の岩が集まった柱状節理の岩崖も、
ふんわり雪の衣をまとって優しい表情。
c0110550_19491950.jpg

そんな雪景色にこれまたしっくり溶け込んだ宿が現れました。
まるで時代劇の旅籠といった風情が漂っていて、つかの間タイムトリップ。
c0110550_19494663.jpg

がらっと引き戸をあけて、「お邪魔しま~す。」
玄関も想像した通りのジャポネスク仕様。渋い中にも歴史の重さがピカリと光る。
c0110550_19502539.jpg

入るとすぐに囲炉裏のお部屋が登場したのですが、
凍えた体には炉の暖かささえもどかしい。
c0110550_19513011.jpg

速攻暖まるモノと言ったら?温泉に勝る物はありませんよね。
静かに溢れる無色透明のお湯は弱食塩水泉。
お湯につかれば、体の芯からじわ~っと温まります。
もうこのまま体が溶けてしまうのでは?と思える気持ち良さ。
c0110550_19514695.jpg

実はこのお宿、ユースホステルも兼ねているんですねぇ。
その昔ユースのペアレントさんに一番人気という話を聞いて
興味津々で泊まりに来たのですが、
温泉がある上、ひとりでも和室泊でお料理もなかなか。
人気なのもうなずける、非常にコストパフォーマンスが高い宿。
思い立ったらひょいっと利用できるのも気侭な旅人には嬉しい限り。
お膳で運ばれた「正しい日本の朝ご飯」を頂いて、駅からスキーへ出発です。
c0110550_2225714.jpg

今回なぜ上越方面を旅したのか?と言いますと、
最大の理由はこれ。
c0110550_22514335.jpg

そして、1泊で移動しても疲れない距離で駅すぐにスキー場がある事。
そんな条件をばっちり満たしてくれちゃっていたのが越後中里スキー場。
駅を出ると目の前にバーンと広がるゲレンデにテンションも上がります。
ホームからスキーセンターに直結しているのも、なにかと便利。
c0110550_19531381.jpg

リフトが遅くて寒いという、ローカルなスキー場特有の弱点はありますが
c0110550_2229831.jpg

電車好きじゃなくても、ちょっと寄ってみたい車両の無料休憩所があったり、
c0110550_22385014.jpg

1日券や半日券がとてもリーズナブルなのに、
上級者から初級者まで対応出来そうな本格派のコースレイアウト。
c0110550_22392931.jpg

湿って重い雪を覚悟していたら、想像以上の軽くて滑りやすい雪質。
空いているので練習するのも転ぶのも自由自在~
c0110550_2237462.jpg

しつこいようですが、なんたってこれが駅から0分ですからー!
c0110550_22412093.jpg

凍った雪道を運転しなくてもOK!
気兼ねなくビール飲んでもおやつ食べても、
楽々アクセス出来る「エキナカスキー場」、最高~♪♪
c0110550_22453143.jpg

禁断の味を知ってしまった今、
春の18切符でもう一度・・・という思いはつのるばかりなのです。
c0110550_22461798.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-01-19 19:16 | 日本の旅