忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:中華なご飯 ( 25 ) タグの人気記事

毎週楽しみにしていた『JIN-仁-』が終わってしまったー ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。  
これから何を楽しみに日曜の夜を乗り越えろとっっ!!
てなワケで、ドラマの冒頭にもちらっと登場していた「亀戸天神」
c0110550_15414424.jpg

少しと言うかかなりというか前に、藤を見てきました。
c0110550_15423319.jpg

藤って不思議な華があるなあ~と見る度に思います。
赤い太鼓橋とのコントラスがまた「和」のテイストまんさいでツボるわぁ(≡^∇^≡)
c0110550_15424539.jpg

そしてっ!藤にかこつけていつものお気に入りチャイニーズで極上ランチ。
いつもの炒飯。感想書くのもおこがましいほどの完成度。
今日も真っ先にオーダーしちゃいました~~(^▽^;) 
c0110550_1543976.jpg

肉味噌どっさり乾麺。ハイ、旨いものには言葉はいりませんっ( ̄▽ ̄)
このお店は何を食べてもほんとにハズレがないなぁ・・・
c0110550_15425838.jpg

[PR]
by ilformosa | 2011-07-10 22:59 | 食べ歩き江戸川・江東
Cちゃんから「お花見&ランチ」でもどうですか~?とメールをもらったので、
なかなか行けない新宿エリアまで足をのばしました!
c0110550_0173615.jpg


新宿御苑でのお花見案が決まったとあらば、
ランチはかねてからチャンスを伺っていたここ「礼華」
超人気店なので、この時期満席なのは想定の範囲内です。
c0110550_2145556.jpg

40分位待って案内されたのはテラス席。
ポットサービスのジャスミンティーばかりでなく
ストーブ&ブランケット完備なので、肌寒さも何のその!
c0110550_21462922.jpg

私は1000円のランチAセット。
メイン(青いパパイヤ&金針花&牛肉の炒め物)と
スープとライスと韮饅頭とザーサイという充実の内容。
c0110550_21543119.jpg
 
Cちゃんの海鮮塩焼きそばと共に、
リーズナブルながら上品かつ丁寧な仕上がりで満足度は120%!!
c0110550_21552021.jpg

御苑は平日でもそこそこの人出で、
ソメイヨシノは場所によって7・8分~満開な感じ。
c0110550_21465894.jpg

大きくて濃いピンクの桜は川津桜でしょうか。
c0110550_21472238.jpg

大勢の人たちが見とれていたのは
c0110550_21473412.jpg

見頃の枝垂桜。
c0110550_21474972.jpg

他にもクリスマスローズをはじめ春のお花があちこちで咲いてるので
c0110550_21481176.jpg

嬉しくなって写真を取りまくる私たち。
星の形をした可愛い花は「ハナニラ」
c0110550_21483738.jpg

お喋り~撮影~お花見~で2時間位はいたのかなー?
c0110550_2149256.jpg

それでも何だか物足りなくて、麻布茶房で第2回戦開始!!
c0110550_21495853.jpg

ぷるぷる~のワラビもちと
c0110550_2152384.jpg

パフェの美味しさに話も弾んでたら、大変!ラッシュの時間帯がせまってたー!!
c0110550_21502887.jpg

お土産は新宿行くならはずせない「墨絵パン」
c0110550_21513981.jpg

中でもいちじくのバゲットが出色の美味しさでリピートのリスト入りモノ~
c0110550_2151276.jpg

そうそう林檎がどっさりのったブリオッシュも、美味しかったなぁー
あぁ~困った・・・写真見てたら食べたくなって来ちゃったー!!!(≧▽≦)
c0110550_191124.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-03-31 12:12 | 日本でお花見旅
昨年から仕事が山積でお疲れたまりぎみの夫と
近場の保養所に泊って来ました。
c0110550_18493594.jpg

温泉とお食事が良く
中でも特別食のあわびがやわらかくてまじ美味!
c0110550_1817048.jpg

恥ずかしながら2~3ヶ月に一度のペースで通う
立派なリピーターと化してます、ハイ( ´艸`)
c0110550_18173440.jpg

最近もっぱらお世話になってるのは、新宿からの小田急高速バス。
これがまた楽しかったりするんですね~
(バスに乗るのが嫌いじゃないせいというのも大ですがー)
c0110550_1851318.jpg

理由のひとつがバスで食べるお弁当!!
小田急のデパ地下は種類が豊富なお弁当パラダイス♪
何往復もした老公は、ビールのつまみも兼ねて中華デリのお弁当。。。(^▽^;)
c0110550_1820336.jpg

私はR 1/Fのお惣菜セット(これもかなりのつまみ系?)
・・・閑話休題・・・
ずーっとアールとエフぶんのいち?とかエフぶんのいちアールとか読み方が謎でしたが
これで「アールエフワン」って読むんだー!わっかりずら~~~い(´Д`;)
c0110550_18205520.jpg

それと、おにぎりのチョイス。
c0110550_18212954.jpg

抜かりなく持ち込み用スイーツにコルネ&シュークリームをば(≧▽≦)
・・・にしてもカスタードクリーム率高っ!
c0110550_1822052.jpg

理由のふたつめは帰りの新宿ランチでしてー!
結局食べ物かよ!と突っ込まれそうですが~(///∇//)
行動範囲外エリアならではの「開拓する感」に燃えます!!
c0110550_18522435.jpg

この時は評判の良さそうなベトナム料理「フォンベト」へー。
c0110550_1822372.jpg

それぞれベトナム春巻きがついたランチセットの
(ちなみにこれはふたり分~)
c0110550_1822542.jpg

フォー・ガーと
c0110550_18231938.jpg

チキンライスを頼みましたが、やわらかくてくせの無い鶏肉が主役の
あっさり優しい系エスニックだと思います。
c0110550_18252398.jpg

唯一個性を主張してたデザートの暖かいかぼちゃタピオカ。
あったかとろとろが、ちょっと変わってて面白いと思う~。
エスニックな汁粉っぽさで、なんとも不思議な美味しさでした。
c0110550_1824156.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-03-16 18:14 | 日本の旅
しつこくお花見ネタが続きますが、
江戸時代には庶民の娯楽の一環として多くの桜が植えられたそうですね。
春、東京のいたるところで咲き誇る桜に出会えるのも、
そんな歴史の名残なのでしょう。
c0110550_0111977.jpg


「ほとんど千葉」な江戸川区でも、
江戸時代に海運で使用された運河を親水公園として整備していて
c0110550_027991.jpg


年々みごとになる桜並木には
お手軽お花見と言う言葉が使いづらい昨今。
c0110550_010172.jpg

抜けるような青空の下、桜を愛でながら川沿いを歩くのはとても気持ちがイイ。
もう一年中この風景のままいて下さいっ!と思うほどです。
c0110550_0114690.jpg

で、運動したらお腹が空くのは自然の摂理。
最近お気に入りの「劉家餃子専門店」がすぐ近くなのを思い出して、
ランチしていく事にしました。
c0110550_0175290.jpg

思い出して・・・とか偶然をよそおいつつ、
しっかりターゲットは定めてありまして。(確信犯)
それは、香ばしさともっちりのバランスが絶妙の皮に包まれた
ジューシーな餡がたまらない焼餃子!
c0110550_0214365.jpg

・・・ではなくて、

ここん家の「タンタンメン」
c0110550_0223433.jpg

で、肝心の感想ですが
これまで生きてきて一番美味しい坦々麺でした(あくまで草苺比)
もちもちしててコシの強い麺は自家製?(次回チェックせねば)
絡みつく濃厚ゴマスープは、
香りが良くてまろやかなゴマの風味をとてもよく押し出しつつ、
辛さと旨みのバランスも絶妙でとても美味しい!
ランチ時には餃子ひと皿とのセットで1000円と
お得なセットがあるのも嬉しいところです♪
[PR]
by ilformosa | 2009-04-15 23:52 | 食べ歩き江戸川・江東
葛西駅から三角方面に行く途中に、
こじんまりした中華料理屋さんが出来てました。
「劉家餃子専門店」という屋号からすると、
餃子に力を入れてます!な模様。 (誰でも想像するか・・・)
ちょうど夕飯に餃子を食べたかったので、
外帯(テイクアウト)してみることに~
c0110550_22495483.jpg

ニコニコと笑顔でメニューを持ってきてくれた老板、
どうやら中華系の方らしいので、かなり期待感がUP!
餃子のメニューが焼・水・蒸とあり、それぞれの具別に細分化されてます。
餃子の種類選びで迷う事になろうとはっ!!
さすが「餃子」の「専門店」

で、デフォルトの焼餃子はキャベツにしてみました。
もちっとした皮はかりっとした焼目もおいしそうで食欲をそそりますね♪
キャベツとお肉の甘みを生かしたあんもGOOD!
全体的にさっぱり目かな?あと味もいいです。
c0110550_22471318.jpg

水餃子も個人的に、かなり「うまいっ!」と思いました。
まずつる~んふわっとした食感の皮がツボ!
こちらもキャベツ&お肉で。
ごくほんの~りと中華独特の香辛料がきいてます。
キャベツのしゃきっとした歯ざわりが程よく残ってて
お肉の甘みもたっており、非常に好みのお味でした。
c0110550_22475530.jpg

麺類や定食もやっているので、
近いうちにこちらもぜひチャレンジしてみようと画策中です。
[PR]
by ilformosa | 2009-02-21 18:37 | 食べ歩き江戸川・江東
箱根2日目は快晴!
c0110550_22401581.jpg

朝食後早々に向かったのは、またもや温泉。
少々フライングしたようで、温泉が開くまではまだ時間が。
ちょっと足をのばして宮の下をぶらり。
威風堂々とした佇まいは富士屋ホテル。
c0110550_22422287.jpg

冷やかし気分で中に入る勇気もなく、ホテルが経営するパン屋さんで買い物する事に。
皆さんこれでもかーという位どしどし買い込んでてびっくりーーー!
あまりの勢いに押されつつ何とか購入に成功。
特に食パンは、軽くトーストしたら中フンワリ外側かりっ!でとてもおいしかった~
c0110550_22434831.jpg

ようやくオープン時間の「てのゆ」は、バスの車窓からもパッと目を引く立派な建物。
まだ出来て間もないみたいですよ。
c0110550_22375252.jpg

設備もなかなか豪華な雰囲気で、内湯もこの通り広々~~
c0110550_22381055.jpg

露天もどれに入ろうか目移り必須なほど各種取り揃えてます。
c0110550_22384843.jpg

塩素臭もほとんどなくて、とてもいいお湯でした。
温泉本で入れる所はどこも外れがありません!!
c0110550_22391781.jpg

昼間からいい温泉にたんまりつかって、
ゴキゲン気分でランチへとまたまた小田原に移動しました。
車じゃないので早川漁港まで足を延ばせないのはとても残念ですが、
選択肢の多い駅前からのチョイスもまた良し。
・・・というわけで、以前から気になりまくりだった中華のお店にしよう!と勢いづいたものの

    あれ???ない!!無くなってるーーー!!

ガーーーン!
メガネースーパーになっちゃってる!!
と大々的に凹んでいたら、その建物の2階に中華のお店があるではないですか。
c0110550_2247542.jpg

もしやあのコギタナイ趣あるお店がリニューアルしたとか!?
悲しい事に名前を覚えていなかったー
こうなったら突撃あるのみ!
c0110550_22492982.jpg

そうか・・・君の名は「昇玉」って言うんだね。(今更だよ・・・)
でもなんと読んだらいいのか分からないので、結局分からないのは一緒だったり・・・
え~っと・・・のぼりだま・・・デスカ?(ハイ消えたー!)
c0110550_2254557.jpg

以前勇気を出してお店に入ってはみたものの、
あまりのコテコテさに退散した記憶がよみがえる~~。
が、このモダンな店内はまさに

        ビフォー・アフターの世界!!

でもって店内に流れている音楽が
まさにその「ビフォー・アフター」だったのが非常にツボでした!!
(間違いなく狙ってるね、ウケ)
c0110550_2257276.jpg

お店はオシャレになってもランチメニューのラインナップはローカルお得感の嵐!!
c0110550_2352959.jpg

どこか懐かしいおいしさの五目焼きそば。
c0110550_2355194.jpg

シャキシャキ感を残した餃子も激安!
c0110550_2361832.jpg

想像通りの庶民的な美味しさで、お姉さん方のこなれた接客も心地よい
THE地元民の憩いの食堂な「昇玉」
小田原へお出かけの際はぜひ寄ってみて下さいね。
ついでにお店の名前の読み方も聞いてみてね~~~
[PR]
by ilformosa | 2009-02-17 10:35 | 日本の旅
数ヶ月も前の事になりますが、
それは雨降りの休日。
いつもは人気のお店も、
こんな日ならちょっとは空いてるかな?とバスで出向いてみました。
うーーーん・・・開店前なのに既に行列とはっ!!
どうにかカウンター席にすべりこんで、老公はまたもや例のひと品を注文。
もう他のものを一切頼む気がないに違いない!!
悔しいけど今日も海鮮が盛りだくさんでウマイ・・・あまりの美味しさに涙が出そうだ・・・
c0110550_21284054.jpg

トライしたいメニューは山ほどあるのに、
↑が超定番の旨さのせいで2人で来ると
いつももう一種類+αしか頼めないもどかしさったら!
じゃーいいよワタシはランチメニューの中から一品で~
などとやる気なさげに聞こえますが、
どうして1000円代のランチがこれまた超定番なんですよねぇ。
ひとつひとつ丁寧に作られていて、味もビジュアル面でも高ポイントな前菜。
c0110550_21274938.jpg

優しいけれど地味深い味わいのとろみ卵スープ。
c0110550_21281418.jpg

コクのあるクリームにこれでもかっ!と入ってるぷりっぷりの芝エビ。
(あまりに美味しいため説明困難!)
それをスプーンでどっさりライスにかけて食べる贅沢さったら!
北島君じゃないけど「もう、なんも言えねぇ・・・・・」としか言えねぇ・・・・・
c0110550_2129947.jpg

いつも期待を裏切らないおいしさをありがとう~!!

ランチのあとは電気屋さんで見たいものがある老公と別行動。
前々から行きたい所があったので、
ちょうどいい機会だとばかり足を延ばします。(まったくどこでも自由な夫婦だ・・・)
こちらも人気が高いと評判のお店。
雨の日狙いで・・・と思ったら
歩き出したとたんザンザン降りだす雨(泣)
しかも思った以上に距離があってほとんどザザ濡れ~~
ようやくたどり着いたのは、北欧の妖精のお店。
c0110550_092514.jpg

じゃなくてその並びの「北斎茶房」
c0110550_095658.jpg

さすがに大雨の中わざわざやってくる物好きは少なく、
こちらは空いていました。(そりゃ~そうだろう・・・)
すこーんと天井の高いウッディなスペース。
暖かいお茶にほっとします。
c0110550_0102837.jpg

あれこれ試してみたかったので総合的位置の「北斎秋あんみつ900円」
c0110550_21591560.jpg

フルーツもアイスも盛りだくさんだー!!
期待が高すぎたのか、思ったより美味しさに感動しまくり・・・とまでは~でした。
そんな中で香り高い抹茶のアイス&フルーツの鮮度の良さはとても印象に残りました。
ランチがヘルシーそうで気になったので、
次回はご飯メインで来てみようーっと。
(とか言いながら絶対スイーツは食べるに違いない・・・)
c0110550_2213685.jpg

錦糸町にあって雰囲気はほんとに良し!!なので、
本でも読みながらひとりでくつろぎタイムとか、
少人数でほっこりするのにもちょうどいい隠れ家的なお店としてかなり貴重かと思います。
[PR]
by ilformosa | 2009-01-22 12:32 | うまうまの記録

独一処餃子 葛西

どどーんと看板が存在感マックスな葛西の名店「独一処餃子」。
写真をとっている間にも
夕方の開店時間めざして2組ばかりするする~っと中へ入って行きます。
c0110550_178296.jpg

私たちも席について、まずは・・・と看板商品の餃子をオーダー。
あとは餃子が来る間までのつなぎにと砂肝のネギ和えを。
これがヒット~。やや歯ごたえを残しつつもやわらかく、ネギも塩味もちょうどよい塩梅。
お箸が止まりませ~ん!
c0110550_1784916.jpg

そうこうしているうちに、運ばれてきたのはぽってりとした水餃子。
c0110550_179869.jpg

中はこんな感じ。肉汁どわわ~~
油断の老公思いっきり顔を直撃されてます。
ジューシーなあんともちもちふわふわの皮が美味しい。
c0110550_1792748.jpg

こちらはこんがりした焼き目も美しい焼餃子。
c0110550_1794690.jpg

中はこんな風。
こちらも肉汁が溢れ出るほどでした。アンはシャキシャキ感を残してあっさりめかな。
餃子はどちらも食べ応えがバッチリなので、
既にこの辺で満腹中枢は満足し始めているような気もちらほらと・・・
c0110550_1710727.jpg

でも、隣のテーブルに運ばれてきた
サービス価格の鳥のピリ辛あんかけ(うろ覚えですがー)が美味しそうだったので
まねしてお願いしてみました。
しっかりした味付けがご飯のお供にぴったりで、
たまらずライスを追加オーダー。
これだけ満足でお会計が2000円ちょっとと葛西価格なのは嬉しい限り!
久しぶりに訪問しましたが、
はずしたくない時に安心してチョイスできるお店のひとつだなぁと再確認でした。
c0110550_1710242.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-01-20 19:04 | 食べ歩き江戸川・江東
あっつい夏のお休みの日には特に便利な存在のバス一日券。
自宅~錦糸町~上野と乗り継いで降りてみたら・・・
おお!!テレビでよく見るアングルの上野駅!
地下鉄→JRの移動だと、なかなか拝めないだけに軽く興奮しちゃいました。
c0110550_1829433.jpg

更にバスでひと駅。
目的地は松坂屋裏手にひっそりとある甘味の老舗「福助」
c0110550_1830252.jpg

ひと目見たときから
建物が放つ「期待を裏切らないよー的オーラ」にやられてはいたのですが、
上野、御徒町エリアの目立つ場所には「みはし」や「みつばち」といった有名甘味所。
閉店時間が早めなこともあって、なかなかこちらに来れずに早ウン年。
念願の訪問にわくわくしながらガラリと戸を開けます。
c0110550_18302352.jpg

中ではまず入ってすぐの所で食券を買うのですが、券売機からなどではなく
お会計にいるオネエさんから直接購入するシステム。
早くもレトロ感炸裂です。
同じくレトロな店内、正直広いとはいえないスペースにテーブル席がずらり。
ですが、わきあいあいとした雰囲気で居心地は悪くなく
ほどなく老公のあんみつもやって来て、くつろぎモードに入りました。
アンも寒天も丁寧につくられた美味しさで、甘味嫌いの老公もぺろりっと完食!
c0110550_18304119.jpg

こちらは小豆のおいしさが評判と聞いていたので、
かき氷狙いの私は迷う事無く「氷あずき 」を注文。
・・・したはずですが、運ばれてきた氷は白一色!!
c0110550_18305979.jpg

きっと中にはお宝があるはずよ!っとほじほじしていくと、
出てきた出てきた♪あ・ず・きちゃ~~ん
ひんやりしているにもかかわらず、
ふっくら瑞々しく炊かれた小豆
       美味しすぎー!
c0110550_1831193.jpg

小豆と白玉が出てきたので、ココロおきなくまぜまぜ~♪♪
あずきの甘さは上品ながら抑えすぎていないので、氷とまぜるとちょうど良い塩梅。
ふんわりかいてある氷なので、最後まで「頭キーン」現象のないままこちらも完食です。
寒くなったら、ぜひ「福助あずき」を食べに来よう・・・
c0110550_1831392.jpg

オマケ:ここまできたら御徒町「新竹」まで足を延ばすしかないでしょ~
ってことで、「新竹のビーフン」
甘味でけっこうお腹に来ていたので、おとなしく?外帯版です。
相変わらず干しエビのダシが効いてて、泣きたくなるくらいぅんまいっ!!
c0110550_1832291.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-08-28 16:20 | うまうまの記録
近いからいつでも行けるよねー!
と思っているため、なかなか行けない場所ってありませんか?

私も先日の浜離宮ライトアップをはじめいくつかそんな場所がありまして。
東京に住んで早〇年、うかつにも未訪のまま今日に至ってしまったのが
「藤の時期」の亀戸天満宮。
(自慢じゃありませんが、晩秋に1度「通りががった」事ならあるのです。
なぜそんな時期に?う~ん、よく覚えていないのですがたぶん散歩のついで・・)
c0110550_21552143.jpg

さて前置きはこの辺で、
そんな亀戸天満宮の情報が行動派のCちゃんから届きました。
色々な花が例年より早く見頃を迎える中、
どうやら藤も例外ではないらしい!!
c0110550_2156591.jpg

おおー!それではひとつ、GW前に見に行ってみますかー!
物事って、勢いが大事なのねぇ~
いい感じで見頃でした、「藤」 
c0110550_221727.jpg

藤って紫のほかにも、白や
c0110550_22263410.jpg

ピンクの藤もあるんだーということを初めて知り、へぇ~と軽くトリビア。
c0110550_22242057.jpg

藤の花をちゃんと写すのは初めてだったのですが、
以外と写すのが難しかったりして構図決めるのに四苦八苦!
後日、こういう撮り方もあるというお手本のような写真を見たときは、
目からウロコがぽろぽろ落ちまくりました。・・・私の腕ではパクリ不可能ですが~
c0110550_21592444.jpg

藤を取る時はね、青空を背景にして全体を大きく入れるのがコツなのよ。
c0110550_228428.jpg

とはジモティーカメラマンのおばあちゃんの談。
うんうん!確かに紫の花は青空の下でイイ感じです。
c0110550_2285844.jpg

又、別のカメラマンのお父さんからは「たいこ橋を入れて取るといいよ~」とのアドバイス。
c0110550_22273728.jpg

下町のふれあいパワーにほのぼのしたら、
お昼からは錦糸町で怒涛の「まいう~ツアー」の始まり始まり~。

久々ヒットの美味しいランチを頂いて、
c0110550_22344431.jpg

幸せ気分~♪
c0110550_22364253.jpg

自家製甘納豆のお店で、評判の甘納豆を何袋か購入したり、
工場直送の激安バームクーヘンを大量買付けしたりとスイーツ関係も大当たり!
c0110550_2239465.jpg

こんなに楽しいなら、
「近いからいつでも行ける」と思っていたほかの場所も行っとかないと~だわよねっ!
[PR]
by ilformosa | 2008-04-25 22:12 | 日帰り旅