忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:和なご飯 ( 29 ) タグの人気記事

お宿の美味しい朝ごはんを頂いて、8時には早々と出発です。
c0110550_1052770.jpg

嵐山からは京福嵐山線に乗ってガタゴト移動。
c0110550_10524876.jpg

ちょっと御所風味な御室駅で下車しました。
c0110550_10532367.jpg

仁和寺の御室桜も気になったのですが・・・
c0110550_1055764.jpg

入り口付近のちら見にとどめて、先へ急ぐ==3
c0110550_1054541.jpg

でもやはり気になり、裏口からもチラリっ |ー ̄)
c0110550_10564845.jpg

ここから先はこっこうな山道~~~(><;)(><;)(><;)
c0110550_10575776.jpg

歩いて山越えした先にあるのは永谷園。
c0110550_10581420.jpg

・・・じゃなくて「原谷苑」
c0110550_14342751.jpg

この日の入場料は1500円とMAX!いつもなら、高っ!と思う所ですが・・・
原谷苑はお花の見ごろ具合と値段が比例制らしいので、
c0110550_14373576.jpg

値段が最高値=一番の見頃!これは喜んでいいんだよね?ね?(^▽^;)
c0110550_1438745.jpg

原谷苑で夢のようなひと時を過ごした後は
空腹で現実に引き戻され~~再び京福で北野白梅町のランチへ向います。
c0110550_10585632.jpg

お目当ての所が大ー行ー列!!むぉー悔しいけど断念!
途中で見かけたお豆腐料理のお店でランチとなりました。なんか負けた気分・・・
c0110550_1102289.jpg

所がですねー結果ここは当たりでした!\(^▽^)/
c0110550_1104661.jpg

現金にも逆転勝ちの気分(笑)
c0110550_111350.jpg

知らなかっただけで、スイーツでわりと有名なお店だったりしたのね。
c0110550_113990.jpg

お豆腐スイーツも本格的どした~♥
c0110550_1113036.jpg

食後もまだまだ歩きますよー!
[PR]
by ilformosa | 2010-04-11 08:30 | 日本でお花見旅
東向日駅から今度は阪急電車を使い、嵐山にある宿に着きました。
c0110550_16514764.jpg

部屋に荷物を置いていそいそとお出掛け~(^ε^)
c0110550_1652136.jpg

金曜の中ノ島公園はお花見客で大盛況!
c0110550_16521730.jpg

枝垂桜の向こうには
夕方なのにまだまだ大勢の人が絶え間なく行き交う渡月橋。
c0110550_16523331.jpg

ボートで賑わう保津川では、
衝突したり、水門にはまったりする風景に遭遇 ((((゜д゜;))))
c0110550_16524861.jpg
 
渡月橋を渡って川向こうからの嵐山。新緑と桜の色合いがキレイ~
c0110550_1653157.jpg

保津川沿いをてくてく。。。
c0110550_16531776.jpg

階段を上がって亀山公園も桜が満開!!
c0110550_16533471.jpg

夕食は春を意識した懐石風。肉厚の鯛しゃぶが美味しかったー о(ж>▽<)y
c0110550_16535425.jpg

デザートも桜をあしらって春らしく。
たくさん歩いた一日の終わりの食事、おいしく完食でした。
c0110550_1654829.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-04-10 17:31 | 日本でお花見旅
昨年から仕事が山積でお疲れたまりぎみの夫と
近場の保養所に泊って来ました。
c0110550_18493594.jpg

温泉とお食事が良く
中でも特別食のあわびがやわらかくてまじ美味!
c0110550_1817048.jpg

恥ずかしながら2~3ヶ月に一度のペースで通う
立派なリピーターと化してます、ハイ( ´艸`)
c0110550_18173440.jpg

最近もっぱらお世話になってるのは、新宿からの小田急高速バス。
これがまた楽しかったりするんですね~
(バスに乗るのが嫌いじゃないせいというのも大ですがー)
c0110550_1851318.jpg

理由のひとつがバスで食べるお弁当!!
小田急のデパ地下は種類が豊富なお弁当パラダイス♪
何往復もした老公は、ビールのつまみも兼ねて中華デリのお弁当。。。(^▽^;)
c0110550_1820336.jpg

私はR 1/Fのお惣菜セット(これもかなりのつまみ系?)
・・・閑話休題・・・
ずーっとアールとエフぶんのいち?とかエフぶんのいちアールとか読み方が謎でしたが
これで「アールエフワン」って読むんだー!わっかりずら~~~い(´Д`;)
c0110550_18205520.jpg

それと、おにぎりのチョイス。
c0110550_18212954.jpg

抜かりなく持ち込み用スイーツにコルネ&シュークリームをば(≧▽≦)
・・・にしてもカスタードクリーム率高っ!
c0110550_1822052.jpg

理由のふたつめは帰りの新宿ランチでしてー!
結局食べ物かよ!と突っ込まれそうですが~(///∇//)
行動範囲外エリアならではの「開拓する感」に燃えます!!
c0110550_18522435.jpg

この時は評判の良さそうなベトナム料理「フォンベト」へー。
c0110550_1822372.jpg

それぞれベトナム春巻きがついたランチセットの
(ちなみにこれはふたり分~)
c0110550_1822542.jpg

フォー・ガーと
c0110550_18231938.jpg

チキンライスを頼みましたが、やわらかくてくせの無い鶏肉が主役の
あっさり優しい系エスニックだと思います。
c0110550_18252398.jpg

唯一個性を主張してたデザートの暖かいかぼちゃタピオカ。
あったかとろとろが、ちょっと変わってて面白いと思う~。
エスニックな汁粉っぽさで、なんとも不思議な美味しさでした。
c0110550_1824156.jpg

[PR]
by ilformosa | 2010-03-16 18:14 | 日本の旅

小田原~箱根遠征その1

先月の半ば過ぎ、片道だけ18切符のラスト2回分を使って箱根に一泊して来ました。
c0110550_2384674.jpg

小田原までは東海道線。停車する駅間の距離が長いのもあって早い!
のんびり出発した割りに、お昼ご飯はいつもの居酒屋ランチに余裕でセーフでした。
メニューを見るまでも無く、金目鯛の煮付定食はマスト!
今日のはちょっと小ぶりかな?
でも、脂がのった身のつきは上々だし相変わらず煮方がお上手で箸が止まりません。
お値段が1300円というのも定食ということで超良心的ですよね。
c0110550_2392447.jpg

季節ものという事で、はずせないのがカキフライ。
熱々をひとくち食べればぷりっとジューシー♪
c0110550_2310228.jpg

こちらではお初の天丼。
からっと揚がったぷりぷりのエビが2本。
アナゴや白身魚に野菜天と盛り沢山~
これで780円はお得感大です!
c0110550_23102511.jpg

食後は網代まで足を伸ばして、例のパスポートで温泉へ。
c0110550_2312566.jpg

ここの露天風呂がも~~~サイコーなんですねぇ。
c0110550_23105167.jpg

何が最高かといえば、お風呂からの眺め!
海と一体化したような気分が味わえる開放感は
気持ちいいことこの上ない!!
さらりとくせの無いお湯がざあざあとかけ流されてるのも、温泉好きにはたまりません。
c0110550_2311436.jpg

ほぼ貸切での露天を思う存分満喫して、またまた小田原まで戻ります。
この路線はJRと伊豆急が走ってるので
色々な電車に乗れて楽しすぎるー!まるでアトラクションみたい!!
c0110550_2312391.jpg

さて、小田原から箱根まではバスの旅。
乗車前に駅ビルで見かけたシブーストとシュークリームが美味しそうで購入。
・・・してたらバスが行ってしまったーーー(泣)
c0110550_23151427.jpg

ラッキーだったのは、本数が意外と多かった事。(ほっ・・・)
バスを逃してまで買いましたが、お味は平均的おいしさだったというのがちと悲しく・・・
c0110550_23154627.jpg

所で、いつもほぼ満員の定宿がこの夜は私達ひと組のみ!
さすがに寂しいよお~~~
と思っていたら、
「他にお客様もいないので男女別のお風呂、どちらでも好きなほうに入っていいですから~」
と言われ、十数泊目にして初の男風呂入浴のサプライズがっ!!
いやー、ひとりで入っていても妙な緊張感がありました。
お風呂場の大きさはほぼ一緒だったのが、なんか嬉しかったな~
c0110550_2316256.jpg

お風呂のあとは待ちに待った晩御飯。
くぅー!!やわらかい鮑の焼き物にビールがすすむよぅ~~(オヤジかっ!)
c0110550_2317161.jpg

旬のフグのから揚げなども、まことに絶品で
生まれ変わったらここん家の子供に生まれたいー!と本気で思った大人気ない私です。
c0110550_23172292.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-16 20:34 | 日本の旅
湯平温泉を皮切りに、怒涛の温泉修行が始まりました。
この日は宿泊の温泉旅館を含めて、入る予定の温泉合わせて4湯!!
どう考えても保養というレベルじゃないよね~
ノルマをこなす営業担当者のように、次の長湯温泉「郷の湯旅館」へ。
c0110550_2354442.jpg

おっとその前に、たまたま発見したお店にちょっと寄り道。
実は「とり天」の文字に引かれて、Uターンしてまで戻っちゃいました。あはは・・・
c0110550_23542957.jpg

こばら対策と軽~い気持ちで食べ始めた大分名物の「とり天」
部位はムネ?ジューシーで適度な歯ごたえで鳥のうまみがぎゅぎゅっーとつまってる!
いやもうどうにもこうにも旨かったです!とり天サイコー!!
c0110550_23545163.jpg

今度こそ郷の湯です。
温泉好きの皆様、どうですか!!この積もりに積もった析出物ーーー
かなりミネラル分が多そうなので、
入浴したらさぞ重いことだろう・・・と想像していたら、ら???
不思議なことにお湯が軽いんです。
マグネシウム・ナトリウム・カルシウム炭酸水素泉(長い!)とあったので
炭酸成分の影響なんでしょうか。(高濃度のバブのような温泉ですな)
c0110550_23552030.jpg

茶褐色のお湯はぬるぬるとした肌触り。
入った瞬間は熱く感じるのですが、
つかっている内にあれっ?そうでもなくなって来ます。
入浴後に体が軽くなって、疲労感が無くなったのにはビックリ!!
個人的に今回NO1名湯はここでした。次回は泊まりでゆっくり浸かりたい~(心の叫び)
c0110550_23554475.jpg

感動の長湯を後にして、3湯目は知る人ぞ知る・・・だった温泉。
まさか温泉本に載るとは・・・ですよねぇ・・・う~ん複雑。
c0110550_23561154.jpg

少し離れた所にある温泉館で鍵を借りて、のどかな道を歩いていくと・・・
c0110550_23572371.jpg

知らなかったら絶対はいらないだろう!!な建物が見えてきます。
しかも看板が「長寿会倶楽部」ですしね~
c0110550_23574962.jpg

がらりと戸を開けると目に飛び込んでくる浴槽。
c0110550_23581061.jpg

ここもどんな温泉か知らなければ「無理っ!」と思われてしまう恐れが大!!
ですが、ちょっと勇気を出して「えいっ!」とつかってみましょう。
ぬる感のある超ぬるめの温泉にしばらくつかっっていると、
だんだん体に変化が現れて来ますよ~
では、いち・にの・さん!!

      あわあわ~~~

c0110550_235834100.jpg

毎度毎度「バカ」が綺麗に書けるまで清書をくりかえすこんなワタクシでございます。
c0110550_23585471.jpg


ちなみにあわあわではありませんが、本館のお風呂も気持ちよくてオススメです。
更にこちらの食事も非常~~に素朴で美味しくて大好きです。
c0110550_031649.jpg

お気に入りのだご汁が売り切れだったので泣く泣く頼んだうどん。
ところが、もちもちの麺&鰹やしいたけのお出汁が絶品のスープ&シンプルで旨い具。
なんか次は食事メインでここに行ってしまいそうだよ・・・・
c0110550_23592250.jpg

という事で、今年ももうすぐ終わりですが皆様よいお年をーーー!!
[PR]
by ilformosa | 2008-12-31 23:28 | 日本の旅
初日は6時半のフライト。
c0110550_2329511.jpg

まだぼーっとしたまま窓の外を眺めていると、朝日に輝く南アルプスがっ!!
神々しさに心が洗われるようです。
c0110550_057142.jpg

で、朝一番の便にしたのは鮮魚市場で朝ごはん!というもくろみがありまして~
c0110550_026185.jpg

日曜日だったのでお休みのお店が多い中、評判の良いこちらが開いていました。
ラッキーとばかりに突撃する腹ペコな私たち。
c0110550_2330451.jpg

が!メニューがもり盛り沢山すぎて、
回らない頭ではもう何がなんだか!
c0110550_233033100.jpg

季節柄脂がのって美味しくなるブリの刺身と
c0110550_2331019.jpg

デフォルトでゴマ鯖。あとご飯もお願いしました。
切り身のカドがびしーっと立つくらい鮮度のよい鯖には感動です!
c0110550_23312213.jpg

    
     ゴマ鯖んまっ!!

とろけるような脂がのりまくったブリも絶品でした。
朝からこんなに美味しいものを食べてしまって、
この後大丈夫?といらん心配をしたくらいでしたよ。
(今となっては本当にいらん心配だった・・・)
c0110550_23334679.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-12-27 23:10 | 日本の旅

かつ重 とんかつよしみ

以前も書いたのですが、わたくし家ではほぼ揚げ物をしない主義でございまして・・・
(唯一年に一度山菜の天ぷらを揚げる時を除きます)
油の後始末が、もう考えただけでもめんどくさくなっちゃうのです。
そのせいか時々無性に揚げ物が食べたくなる事があって、
数ある揚げ物のなかでも何故かそれが「とんかつ」

前置きが長くなりましたが、そんな発作が起こって今回再訪したのが
ほぼ1年ぶりの西葛西「とんかつよしみ」年中行事並み??
c0110550_0391387.jpg

さすが日曜日!開店からほどなく席がうまっちゃいました。
「何にしましょう~」という親方に、老公はロースかつ。

で、私は来る前からこれ!と固く心に決めていた「カツ丼」をお願いしようとしたところ
・・・メニューにかつ丼が無い!ない!ナーーーイ!!
おそるおそる親方に
「あのぉ~~カツ丼って置いてありますかぁ???」
と聞いて見た所、あーっさり「ありますよー」と返されたっ!
どうやら「かつ重」というのがそうだった模様。

↓相変わらず脂も含めてお肉そのものが味わい深いので、カツもオイシイ♪
c0110550_0402673.jpg

来たものを見て納得!
確かにお重に入ってる!!
これって単に入れ物の問題なんだろうか???
さすがにそこまでは親方に聞く勇気が無く、
もくもくと頂く事に。
いやぁ~~~入れ物問題がふっとぶ美味しさでした。
からりと揚げたてのとんかつの美味しさを、
ほどよい出汁の効いた玉子でふんわりとじた小宇宙。
甘ったるいカツ丼(重?)が苦手でも、これなら没問題!
ピカピカごはんと合うの合わないのって、ノンストップで食べてしまい
気付いたら重箱は空っぽでした。
年イチじゃなくて月イチでもいい位かと。
ただカロリー問題がね~(汗)
入れ物問題と違ってふっとんでくれないんだなーこれが・・・
c0110550_0393962.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-11-02 12:36 | 食べ歩き江戸川・江東
とある夏の日。
老公の仕事が早く終わりそうなので、
懸案だった「魚金」で軽く飲みませんか~と提案。(又の名を悪巧みという)
魚ラブのオットが断るはずもなく・・・
開店時間前にはお店に到着してました。(気合はいり過ぎてやしないか??)
c0110550_205981.jpg

こんな時間だしねぇ~と油断していて予約もナシ!
ところが、続々と入っていくお客さんは全て予約している様子。
c0110550_20592970.jpg

どうにか2時間だけなら~との制限つきで席につけました。
ふーアブナイアブナイ・・・
c0110550_20594815.jpg

お料理の量が半端ナイ!との噂ですので、
メニューをざっと見て無難そうな路線で何品か頼んでみました。
まずはオススメとあった「白エビのから揚げ」
香ばしくって塩加減が絶妙!!ビールのお供にいいねぇ~これは!!
c0110550_2101141.jpg

続いてカンパチ・活タコ・鮪のカルパッチョ。
本音は「お刺身」にしたかった所ですが、2人じゃたぶん多すぎると予測。
そんな時にこのひと皿は悪くないと思いました。
お魚が新鮮でほんっと、大満足~
c0110550_20575866.jpg

揚げ物~お刺身系~ときて、そろそろ「焼き」もいっときましょう!!
超定番ではありますがここは「カマ焼き」でー。
脂がのったカンパチのカマ焼きは美味しいことこの上ナイ!!
嬉しい事に食べるところが思った以上に多くて、
最後にはまるで格闘のような状態にー!
c0110550_20582265.jpg

悲しい事に、このあたりでもはや満腹模様を呈して参りました。
が、どーしてももう一品頼みたかったものがっ!!
それは「ホタテの磯部焼き」
むっちりと肉厚の帆立をタレであぶっただけでも「カンベンしてくださいー」なのに、
それを海苔でくるりんとまいて頂いたらもう・・・
あまりの美味しさに至福のひと時でした~
c0110550_2058442.jpg

次回は人数そろえてお刺身盛り合わせにリベンジするわよーーー!
[PR]
by ilformosa | 2008-09-19 19:51 | うまうまの記録
もういっちょ続けて海鮮丼ネタでございます・・・
って、一体どれだけ海鮮好きなんだか!!

グルメの伝道師Aさんがブログで紹介しているのを見てからというもの、
寝ても魚啓さめても魚啓な状態が続いており・・・。
大行列に撃沈する事2回!というのもあって、
この時もかなーりドキドキしながらお店に到着しました。
・・・ら?なんか空いてるー!
c0110550_0161623.jpg

夏休みの時期とはいえ、さすがに平日。
三度目の正直だか三顧の礼だか分かりませんが、
とにかくすんなり席につけました。バンザイ!!
と、ここで安心している場合ではなかった!!
すぐあとから13名様の団体が入ってきて、
お店のお姉サンから「早くオーダーしたほうがいいですよ~」とこっそりアドバイスが。
どっさりあるメニューを大急ぎでチェックして、
まずは前座?に天ぷら定食を。
実は「かき揚げ」と迷っていたのですが、ボリュームが凄すぎて却下!!
肝心の天ぷらですが、揚げ立てのあつあつを美味しく頂きました。特にエビが◎~♪
c0110550_0204550.jpg

注目モノだったのが大盛りのお味噌汁!
具沢山で食べ応えがあるので、ここで一気にいっちゃうと後々危険かも・・・と、
めずらしく危機管理して大正解!
c0110550_0171683.jpg

頼んだ「海鮮丼」(1680円)がこれですからー!!
海老、ウニ、いくら、生シラス、鮪、鯵、蛸、帆立・・・などなどなどなど・・・
もんのすごーい量!!
「丼の中の宝石箱や~」という言葉はこの海鮮丼のためにあるのでは?
器も美しいので、更に豪華さも3割り増しです。
c0110550_0174210.jpg

そして最大のポイントが、てんこ盛りの海鮮の底に沈むご飯。
ま~、掘っても掘ってもなかなかたどりつけませんっ!
油田かっ!!と突っ込みながら、ひたすら掘削作業に勤しみ、
老公と2人がかりで大量の海鮮をなんとか完食いたしました。
次回は「おまかせ丼」980円でもいいかな・・・と早くも弱気です。
c0110550_018883.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-08-25 14:24 | うまうまの記録
さて岩ガキネタの続きです。
そもそも海鮮市場での大本命は、2階にある食事処「海鮮どんや とびしま」
c0110550_23312377.jpg

以前、ちょうどお盆でしかも週末にあたってしまって、
1時間位並んだ末にお目当ての定食が軒並み売り切れ!
という悲しい思い出があるのですが・・・。
この日もお盆の初日とはいえ週末でもないのに、やっぱり第2希望までが既に無い!
残るセットメニューがいくつかあったのですが、真剣に選ぶ元気も売り切れ~
よって前回と同じく「海鮮丼」1050円でいいよーとなりました。
c0110550_23184419.jpg

ややなげやり気味のチョイスではありますが、
種類も量も豊富な漁港直送ネタ、鮮度抜群で美味しいの美味しくないのって!
まあアップでご覧下さいマセ~。
絶対ちょっと前まで海にいたでしょ、君たち!
c0110550_23191090.jpg

2人して同じものというオーダーに納得いかなかったのか
老公地場産らしき「鮑のお刺身」680円も頼もう!と言い出しまして。
こちらもイキが良くて、コリコリっとした食感がたまりませんでした~
c0110550_2323957.jpg

いつになくやる気を出す老公、
ブリカマがまだ注文可能である事も見逃していなかった!!
c0110550_2320885.jpg

ぱりっと香ばしく焼き上げられた皮の下には、肉厚で美味しい身がどっさり!!
これで350円ですよ、奥さんっっ!!
もー、食べても食べても食べるところがどっさりありすぎる!
ほとんど「ブリカマ地獄」と化しておりましたー。
c0110550_23203611.jpg

実は、食堂からは酒田港が一望出来て何気にナイスビューなんですよ。
なのにお客は海鮮に夢中で、景色にはまるで目もくれず・・・
いいのかそれで酒田港!!
c0110550_2321726.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-08-15 21:50 | その又奥の細道~みちのく旅