忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:和なご飯 ( 29 ) タグの人気記事

本日は、楽しみにしていた友人とのランチ。弘前を後にして、盛岡を目指す。
おっと!その前に、R7秋田県境手前の道の駅での買出しをしないとね。
地場産品売り場奥には、軽食コーナーがあるのでちょっと遅い朝ご飯を。
山菜とろろそばは、思った以上に本格的なお蕎麦だったので驚いた。
c0110550_215174.jpg

なんと、行者ニンニクのギョウジャギョウザ(早口言葉か!)もあるではないか!
これは頼まないと!こちらのお味も、行者ニンニクの強烈な香りと歯ごたえが良くて
なかなかに美味しいー!
c0110550_2152327.jpg

ついでにラグノオささきのアップルパイも。ぎっしりつまったリンゴはしゃきしゃきー!
甘さもシナモンも控えめなので、りんごの味が生きてます。
さすが、りんご王国青森のお菓子屋さんはこころ憎いですね。
c0110550_2154380.jpg

ここでは色々な山菜がびっくりするほどお買い得ですが、
残念ながらまだ盛りには早く、めぼしい物はこごみと行者ニンニクくらい。
もうひとつのお目当て「リンゴジュース」は
青森のフレッシュりんごジュース一升瓶が1/2千円!(写真のとは別物)
珍しく沢山並んでいたので、お土産も兼ねて4本ほど購入。
c0110550_216184.jpg

お惣菜や和菓子も、素朴でおいしそうなものばかり・・・
ランチの約束がなければ、買ってどこか景色の良い所でお昼というのもアリだったけど~。
c0110550_2162199.jpg

お待ちかねのランチは、友人のおすすめで住宅地の隠れ家的レストランへ。
ウッデイな店内では、BGMに低くジャズが流れてて。居心地よ過ぎです~!
c0110550_21113926.jpg

ミートボールのプレートは、カレー風味の大根と青菜のおひたし。
ご飯はもちもちした古代米で、お出汁のきいたお味噌汁も美味!
c0110550_2171333.jpg

そしてチョコレートケーキを頼んだ友人も、味見して気に入ったのが
ここのチーズケーキ。濃厚すぎない爽やかなお味で、ふわっと口どけなめらか~ん。
お・・・美味しい!うわーこれならワンホール一人でいけるかも~!?
トロイカとかチロルとか名店ぞろいの岩手県、チーズケーキのレベル高し!ですかね。
c0110550_2174954.jpg

コーヒーもついて、これで750円!?普通ならケーキセットだけのお値段よね?
うーん、盛岡ランチあなどれません。Kちゃんナイスセレクトありがとうー☆
c0110550_218374.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-05-06 20:54 | うまうまの記録
さて、この碑は?そしてここは一体?
(ヒント:水平線の向こうにうっすらと見えているのは「北海道」)
強い風がビュービュー吹いており、
写真とるのもいっぱいいっぱいで泣きがはいりそうだった。
c0110550_2132293.jpg

海の男は大変だと身をもって体験できる(バックミュージックにイチロー・鳥羽、マストです!)
そうここは本州最北端の町そしてマグロで有名な「大間」
c0110550_21321665.jpg

右のマグロ像に手を噛まれるふりをしたやらせ写真を取ったり、
前衛的なポーズのタコにごあいさつしたり、(なんだか最近タコづいてないか?)
漁協のイベントでふのりなんか買ったり、
ほんまモンのマグロとは一切関係ない動きを見せてそそくさ次の目的地へ~。
c0110550_21324437.jpg

これがまた遠かった!
正しい?観光客は船で行くと思われる絶景ポイント仏が浦。
これってホントに国道?っていうくねくね道をややしばらく走行。
道路わきの展望スペースから、遠く仏が浦が望めるのですが・・・
お~!あのにょきにょきしたのはなにー??
c0110550_21333872.jpg

さらに走って駐車場に車を止めたら、ひたすら遊歩道を下る下る下る~~~!
・・・・ってことは、帰りはひたすら登るわけで・・・・
思いがけず、道々たくさんの山野草に会えたのがせめてもの救いでした。
例えば、二輪草の群生とか
c0110550_2134422.jpg

早くもガクアジサイ?とかほかにもカタクリやスミレや山桜などが花盛り!!
c0110550_21342559.jpg

しばらく歩くと、木々の間から澄んだ青い海とすごい形の岩が見えてきた。
やっほう!ゴールは近い!
c0110550_21371100.jpg

さすが仏さまの姿といわれるだけの眺めが広がっております。
この世で仏様(のような岩)にお会いできる機会に、ありがたく感謝して
地獄のような帰りの坂道を登る登る、鬼のように登る鬼嫁~(・・・まんま?)
c0110550_21371890.jpg

そしていよいよ下北半島からの脱出?をはかるのですが、
はまなすラインを延々南下し、そろそろ車を走らせるのにも飽きてきた・・・
そんな単調な帰り道に、グッドタイミングで現れた湧水亭
おからドーナツが美味しいと聞いていて、前から来たかったけどなかなか来れなかった場所。
それはーもう休憩するしかないっしょ!(どさんこ?)
c0110550_2138841.jpg

焼きたてでこげ目も香ばしい、みそ田楽豆腐。
甘い味噌だれと、大豆の香りも漂う濃厚豆腐のハ~モニ~は豆腐ずきにはたまりません。
他にも揚げ出し定食とか、湯豆腐定食とか、お食事系も充実していたので
分かっていれば、ここでお昼にしたかったーーー(泣)
c0110550_21382451.jpg

さくさくほこほこの、名物おからドーナツ。揚げたてアツアツをほおばれば元気も回復!
弘前までもうひとっ走り、がんばりますかー!
c0110550_21384189.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-05-02 17:27 | その又奥の細道~みちのく旅
♪屋根よ~りたーかーいうなぎの~ぼ~・・・って
あれれれれ~??一匹ヘンなヤツがいる!
c0110550_21483652.jpg

よーく見るとここにも一匹! 
c0110550_21421511.jpg

そんなゆかいな鯉のぼりウナギのぼりがはたはた泳いでるのは
みちのく三大桜のひとつのといわれる場所。さてどこでしょう?
答えられた人はかなりの桜オタクかも。
c0110550_225848.jpg

答は岩手県の北上展勝地。のこる弘前、角館に比べると
ネームバリューであと一歩な感じだけど、根強い人気がある。
この日も、駐車場にはいるのにかなり待たされるほどの人出。
それは一度訪れたらとりこになるこの風景。
満開の桜の向こうには鮮かな新緑と水清らかな北上川。
c0110550_2225929.jpg

彼方に残雪の山々が連なる牧歌的な風景は、宮沢賢治の童話の舞台さながら。
ぼけーっと眺めてると、友人から「近くまで来てるよー」と連絡が入る。
c0110550_21585437.jpg

久々に会うアクティブな友達夫婦は花巻から輪行して来たそうだ。
たたんでころころ押して歩けるこの自転車はとてもスグレモノ。
お値段の事がなければ、ものすご~くほしいのだが・・・。なんせ、高い・・・
c0110550_22111273.jpg

心地よい春風の中、お喋りを楽しみながら桜並木をぶらぶら。
名残惜しいけど再会を約束してずっと気になってた水沢の農家レストランへ。
それは、なんという事のない場所に突如現れたー!
c0110550_231513.jpg

更にびっくりしたのは、連休の日曜日のためか待つ人達がわさわさと~!
30分以上して席についたら、食べたいなあと思ってた定食が二つとも売り切れ!
消極的に第3と4希望の定食を頼んだら・・・
お見それ致しました!
柔らかく煮込まれた牛肉がほろっと崩れるんです。
コクのあるお醤油ベースのお味は、ご飯にぴったり!!
c0110550_22175260.jpg

おからコロッケがメインの定食も、サックリしたころもの中にはしっとりしたおからが。
とろ~りかかったキノコのアンが更に食欲をかき立てる~♪
新鮮な野菜を生かした他の小鉢なども、全て美味しく頂きました。
c0110550_2220525.jpg

なかなか来る機会がないけれど、「まだ来すた」(また来ました)
と言いにぜひまた来たいと思う。
c0110550_23171991.jpg

この日の温泉は火事でリニューアルした水沢温泉。
百円の値上げにガックリしたが、白濁したお湯の素晴らしさは変わっておらずひと安心。
ひとっ風呂のあとは、毎年お世話になる「とほ宿」泊。
ゆっくりのんびりで連休一日目が終了~。
[PR]
by ilformosa | 2007-04-28 19:31 | その又奥の細道~みちのく旅

川崎にも豆花が!?

boneさんの記事を見て、機会があればぜひ食べてみたい!
と願っていたアイスクリーム屋さん。
18切符で出かけた帰りに、川崎で途中下車という形で
チャンスは思ったより早く訪れた。

どれもこれも魅惑のネーミングで、ショーケースを前にひたすら悩む。
まあ、悩んだときは季節限定モノ。そしてパクリ隊の本領発揮で(自慢しないように!)
桜と、台湾に敬意をはらい(?)黒糖豆乳。トッピングであずきを豆乳投入。
深く考えなかった割には桜餅と紅豆豆花のアイスバージョンだったりするわけで・・・。
でもって、相性が悪いわけも無く(喜)
c0110550_21144724.jpg

「桜」はほんのりと香りのある、スイ~トな春のお味。
そして驚きの旨さだったのが豆乳のほう!
しっかり豆の味がするなめらかで甘さ味超ひかえ目のアイスなのですが、
これにあずきが加わることで、「古早味豆花!?」とでも申しましょうか
たーいわーん!な気分になってしまいました。
豆花食べたくなったら、またここに来てもいいかも・・・。

ラゾーナ川崎には「えん」のだし茶漬けのイートインもあり、
夕食はあっさりしたものが良かったのでこちらにも入ってみる。
頼んだのは海老・小柱・磯天のだし茶漬け
c0110550_21474254.jpg

相方は炙り明太子と水菜のだし茶漬け
c0110550_21475848.jpg

特筆すべきは、「だし」の美味しさで、
さすがに家庭で作るお茶漬けとはまったく別物。
お茶漬けも進化してるのねぇ~と感心しつつ、さらさらっと完食したのでした。
[PR]
by ilformosa | 2007-04-11 22:49 | うまうまの記録
朝から温泉につかり、もりもりご飯を食べて燃料補給。
一路鎌倉を目指す!…予定だったのだが
老公の「レモン買わなくていいの?」の一声に「はっ」として早川に寄り道。
小田原の辺ではレモンが取れるらしく、前回も格安でゲットして
しかも長持ちして重宝というまさに「優レモン」。
漁港の魚市場食堂でお刺身くらいなら入るかも…とメニューをチェック。
朝ご飯しっかり食べたしな~残念ながら定食のたぐいばかりなので、すごすご撤退。
今度こそ鎌倉へ。ちょうど着いた頃にはお目当てを食べるスペースも出来るでしょう、と
11時半前にはお店に到着。しか~し、小さい店内はすでにほぼ満席。
どうにか席を確保してきょろきょろすると、壁にずらっと魅惑的なメニューの数々がっ!
むむむ・・・悩む、悩むぞこれはー!
し・・・しらす三昧!しらす丼とかき揚げの最強ペアねっ。(まるでひろみとお蝶婦人っ!)
c0110550_21551445.jpg

おっ、またもやしらす三昧!こっちはかき揚げ丼&しらすちらし蕎麦かぁー。
c0110550_2155267.jpg

そしてハートを射抜かれたこの言葉「美味!生しらす とれたて」

美味でとれたての生しらすですよー奥さん!これを頼まずして何を頼む!!!
c0110550_21562553.jpg

もーとれたてのぴっちぴち!ラララ~春の味~♪
c0110550_21571023.jpg

そしてこれよこれこれ会いたかったよ釜上げしらす丼!
ふわっふわのしらすはまた生と違って旨みがっ!
旨みがあるんですよー。時々生シラスを乗せてカスタマイズするのもオツでして。
c0110550_21565999.jpg

老公はアオリイカ定食&生しらす。
このイカがむっちりしてて甘味があって、これまたイカ好きにはたまりませんでした。
実は釜上げしらす丼も気になっていたらしく、いやいやながら差し出す
笑顔でど~ぞと差し出す私、健気ですわ~(ウソ)
c0110550_222263.jpg

一年ぶりの生しらすと釜上げしらす丼、もんのすごーく美味しかったー!
堪能したいあなたのためにヒント画像。がんばってたどり着いてくださいネby鬼嫁w 
c0110550_2221353.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-04-07 22:30 | うまうまの記録

18切符のたび その2

迫り来る18切符の使用期限にあせりを感じ、老公と日帰り旅へ。
せっかくだから温泉パスポートを使って温泉にも入ろうかなー♪
そうと決まれば、やはり腹ごしらえは大切大切~!
東海道線のグルメ所、小田原でお昼を食べる事にした。
駅からほど近い「居酒屋ふじ丸」では、毎回おなじモノを頼んでしまう。
それは「きんめの煮付け定食」
うちでは絶対こんな風には作れない、立派な煮金目。
いつもながら大きいので、2人で半分ずつがちょうど良い。
ほどよく油がのって、甘辛い味付けもちょうどよくておいしい!
c0110550_0115554.jpg

老公は筍ごはんと山菜天ぷらの定食。
デザートに抹茶味のわらびもちまでついているのがウレシイ。
c0110550_0121626.jpg

今シーズン最後のかきフライはとろ~り濃厚で、ビールを追加注文する。
地元の人にも観光客にも人気のお店。つぎはいつ来れるかな?
c0110550_0123166.jpg

小田原は本当に美味しいものが多くておどろかされる。
干物をはじめ魚介類・野菜・くだもの・そしてスイーツやパンまでも!
行列してでも買いたい名物のあんぱんがこれ!!!
あんこぎっしり~♪
c0110550_0251740.jpg

あんドーナツや甘食やクリームパンなどなど目移り間違いなしのお店、並んでみる?
c0110550_0294115.jpg

肝心の温泉はこちらの旅館へ。
海に面した露天が最高に心地よくて二重マル~。
c0110550_0374148.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-04-03 19:06 | 日帰り旅
うちの近所は気のきいた食事ドコロが皆無にひとしい。
そんな中で重宝してるのが海鮮三崎港
株優の期限も近いので、久しぶりに晩ご飯を食べに出かけた。
おっ!メニューが一新している!
メニューの写真がおいしそうだったので漁師丼とカニの海鮮汁にしてみた。
いつ行ってもお魚の鮮度が一定のレベルで美味しいのはさすが!
c0110550_2245986.jpg

味噌だれでいただく筍も、しゃきしゃきが嬉しい初物です。
老公は春の釜飯御膳。桜海老のいいだしがごはんにじ~んわりしみ込んでます。
c0110550_22452176.jpg

食後に苺のアイスを。甘酸っぱい苺のソースが爽やか。
このくらいの量がちょうどよいのです。
c0110550_2253462.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-03-07 21:05 | 食べ歩き江戸川・江東

天ふね

せまってきた台湾ツアーの打ち合わせを兼ねての食事会。
渋い店構えに、美味しさの予感が。
お通しはお袋の味ふうのシンプルな一皿。
c0110550_23275389.jpg

メニューのラインナップも魅力的。
c0110550_23281273.jpg
c0110550_23282399.jpg

はたして天ぷら盛り合わせの海老天や白身魚、野菜の天ぷらは
油も軽くサックサクで胃にもたれなかった。
お刺身盛り合わせも新鮮であっという間に完売模様。
写真を撮りたかったのだが、話と食事に夢中で撮れず!
カメラを持って ランチの天丼でも食べに再訪してみようと思う。
肝心の打ち合わせのほうは、今回総勢5名でのツアーだが 
日程と行き先が微妙に合わないため
現地では川湯で食事と温泉をご一緒するだけという事に落ち着く。
[PR]
by ilformosa | 2007-03-02 22:25 | うまうまの記録
保田へ。
ばんやでごはん。地魚寿司といかのからあげとツミレ汁とタコブツ。
分ってはいたのだが、やはり量がただごとではない!
ダーパオのシステムがあるのでおおいに助かった。
ごはんのあとは送迎バスで鋸山へ。
標高は低いがアップダウンはかなりのもの。
上りながら眺める東京湾の眺めが素晴らしかった。
帰りがけに入ったばんやのお風呂。
炭酸泉らしい。バブのようなものか?
保田に行って知ったのだがSLが走っていた。
ちょっちしか見られず!・・・本日も詰めが甘かったようだ。
c0110550_193022.jpg
c0110550_19301446.jpg
c0110550_19302547.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-02-12 19:24 | 日帰り旅