忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

飛梅がアンミツに!? 亀戸天神「梅まつり」 sanpo

藤の花で知られている亀戸天神。
HPによるとご本社の太宰府天満宮に対して、
(東の宰府として)東宰府天満宮と称されていた歴史があるらしいです。ほぉぉ~~
c0110550_23512810.jpg

天神様と言ったら梅。梅と言ったら天神様。(梅と言ったら梅ジュース>草苺)
「梅まつり」にも納得させられるものが。
c0110550_23562916.jpg

「わらび医院」があまりにもおいしそう気なネーミングで「梅まつり」より扱いが大きくなってますが、
神社までの通りも力の入れ具合が伺えます。
c0110550_07144.jpg

境内には300本あまりの梅の木があるのだとか。
あたり一面が、梅のいい香りでいっぱいですよ~~~
ウレシイなぁーーーたくさん深呼吸しちゃおう!!
c0110550_035375.jpg

いい感じで満開のものが多く、人でもそこそこ・・・といった感じでしたよ。
c0110550_012296.jpg

藤まつりのように激混みじゃないから、
写真撮るのも、じっくり狙えてよいなぁ~
じっくりだった割りに、イマイチピンボケ感が気になる・・・
デジカメで白い梅のアップを撮る事に限界を感じた瞬間でした。
c0110550_0122639.jpg

気を取り直して、豪華な枝垂れ梅に再度チャレンジ!!
c0110550_0194277.jpg

薄日も差して、一層きれい~~
c0110550_09029.jpg

太鼓橋が池に映り込むのが見えるあたりは、カメラマンにも大人気。
ちょうどピンクと白が混ざり合ったカワイイ梅が彩を添えてました。
c0110550_0242034.jpg

個人的には梅のつぼみが大好きです。
梅一輪、一輪ほどのあたたかさ・・・ってやつね。
c0110550_030896.jpg

さて・・・心を満たしたあとは、お腹を満たさないと!
こちらも前々から来たかったリストの上位でした「船橋屋」さん。
「和」の雰囲気にあふれる店舗、かーなーりそそられます・・・
c0110550_033814.jpg

歴史を感じる店内は、とても温かい雰囲気で居心地もよろしゅうございました♪
入り口で注文と支払いを済ませてから席に着くシステムで合理的~~
プチ梅祭り~な中庭を愛でつつまったりしていると、
c0110550_0344317.jpg

注文した「飛梅あんみつ」(期間限定)が運ばれてきましたよ。
うす紫の餡が美しい!梅風味っていう所が新しいわぁーー
お店の代名詞「くず餅」が、梅の形という点も工夫が感じられました。
しゃっきりした歯ごたえの寒天・ホクホクの赤エンドウ・昔懐かしフルーツと、
「梅まつり」の様に賑やかなビジュアルも、お味の面でも高ポイントでした。
黒蜜もinなので甘さはしっかりめですが、
濃い目の緑茶と合わせるというお店の心憎い計らいに、
ぺろりといけちゃうと思いますよ~
c0110550_0382139.jpg

[PR]
by ilformosa | 2009-02-20 23:21 | 食べ歩き江戸川・江東