忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

銚子電鉄~外川&犬吠埼

信田缶詰のカフェで、思いがけず美味しいいわし丼といわしのペペロンチーノの
ランチの後はいよいよ銚子電鉄に乗り鉄。
一両のかわいい電車は鹿島鉄道といい勝負の古きよき風情がただよっている。
ところが、次から次へと乗客がおしよせて東西線のラッシュのような状態に。
どうやら犬吠崎の駅でイベントがあったせいだと気づくが
時すでに遅く、途中下車して鯛焼きを買う事をあきらめる。
まいどながら詰めの甘さがくやまれる。
ついでにデジカメも調子悪く、とほほ感倍増ー!
気をとりなおして犬吠崎まで歩いてみる。海が澄んでいてきれいだ。
灯台付近の景色ながめ、早くも咲いた水仙に春を感じてうれしかったりする。
激込みの駅で、ぬれ煎餅をもらい外川までぶらぶら歩いて見ることに。
(一日乗車券にはねれ煎餅の引換券もついていてお得~♪)
c0110550_2395582.jpg

ほどなく外川の町に入り、通りにあったお店の一夜干しが目にとまる。
おかみさんによれば舌平目だとか。小ぶりだが8匹250円と激安だったので購入。
後日これが、今まで食べた干物の中の間違いなくナンバーワンとわかり
なんでもう少し買わなかったのか後悔しまくる。(もう遅いよ!)
外川は澪つくしというドラマの舞台だったそうで、
家に帰って、街に見所が多かった事を知りボー然とする。(だから遅いってば!)
最後まで詰めが甘い一日だった。
くやしいので、春に18切符が出たら干物を買いがてら再訪を決意。
そうそう鯛焼きも忘れずに食べないとねっ♪
c0110550_0263376.jpg

(駅も小さいながらレトロでステキだっだ)
[PR]
by ilformosa | 2007-01-15 14:41 | 鉄子の部屋