忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北鎌倉の散歩道~その3

由比ガ浜の宿から、真っ先に目指したのは
珍しい食材が豊富な「三留商会」

海沿いを歩くのも悪くないのですが、
街歩きの気分だったので、商店街をぶらぶらと長谷駅まで歩いてみました。
駅から海のほうに曲がると、ちょうど江ノ電が通過しようとしています。
c0110550_0233944.jpg

観光ルートから通りを一本はいると、そこには普段着の街が。
突然「燃焼系~燃焼系~」(古っ!)が姿を現したりなんていうサプライズも。
c0110550_0255911.jpg

「三留商会」では、なかなかお目に掛かれないような食材の山また山に大興奮!
小一時間もあれこれ品定めの末、重さを気にした割には
ワイン・岩塩・ちぢみ粉など買い込み結局大荷物ー!
車で来なかったことを激しく後悔したのでした。

買い物を終えて、時間はまだ11時前。ランチを予定しているお店に行くにはまだ早め。
お腹を空かせがてら、光則寺まで足を延ばします。
春には多くの人で賑わった「花の寺」も、
すっかり静けさに包まれて秋のよそおいに。
c0110550_0244430.jpg

おっと、そろそろ11時過ぎ!急いで向かった先は、
長谷エリアでは絶対にはずせない「Bergfeld」
ココの素朴なドイツパンにこの頃はまり中で、
すごく楽しみにしていたのに・・・
c0110550_11414448.jpg

運悪く、(火曜日の他では)月に一度のパンがお休みの日でした!!!、
つまり、お目当てのランチも食べられないし
パンを買い込む予定もさようなら~!

ですが、ぶっとい梁と白壁のアンティークな店内は
本など持ち込んでゆっくりするには最高の落ち着いた雰囲気。
気を取り直して、お茶をしていくことに。
c0110550_23104477.jpg


毎回毎回スイーツが先ってどうよ?などと突っ込みたくもなるのですが、
こちらのケーキがまた美味しくて、ケーキセットのお値段も魅力の735円!
丁寧に入れられた、香りの良い紅茶と一緒に運ばれてきたアップルのトルテ。
バニラの香り高いカスタードが
どうにもこうにも美味しくて、ワタシの語彙では説明出来ません~
爽やかな甘さと、丁度良い歯ざわりのリンゴとの相性も抜群です。
c0110550_1148641.jpg

これは前に来た時頼んだ黒い森のケーキ。
軽くてふわっふわのココアスポンジには、
洋酒の効いたチェリーがふんだんにサンドされて
ぎりぎりまで甘さを抑えた生クリームと一緒にいただけば
あまりのおいしさに思わず笑みがこぼれてきます。
c0110550_11453064.jpg

こちらもドイツ風?素朴な外観と同じように
どっしりと栗の風味を感じさせるモンブラン。
普段甘いものには興味を示さない老公も
いたく気にいったと見え、軽~く完食していました。
c0110550_11423880.jpg

さて、ランチ難民となりどうしようかと考えた末に思い浮かんだのが
前を通る度入るチャンスを狙っていた、静かな住宅街の民家レストラン。
木目の風合いもあたたかく、畳のお部屋でお食事を頂くスタイル。
お店のスタッフはきびきびとした動きの合間に、
細やかにお客さんへの対応をしてくれます。
奥には個室もあり、お昼時はあっという間に満席になった所を見ると、
予約してから来るのが良さそうですよ。
c0110550_0273546.jpg

こちらでのお目当てはお蕎麦。それも、この時期といえば当然
「新そば」なのであります。
メニューからセレクトしたのは天せいろ。
ビシィっと切り揃えられた角がウツクシイ、やや細めのお蕎麦。
際立った味も香りも新そばならではですね~
のど越しも良く、ソツのない返しでつるるる~っといけちゃいます。
かきあげも、エビ・イカに三つ葉が香りをそえてサックリカラっとした揚げ具合。
2人分はありそうな量でしたが、
アツアツの美味しさには残すいとまもございません。
暖かい季節になったら、日の高いうちからテラス席で一杯っていうのもオツでしょうね♪
c0110550_028285.jpg
 
内緒にしておきたいお店情報は・・・

※カフェベルグフェルド
  鎌倉市長谷2-13-47 無休(火曜&第3月曜はパンの販売がお休み) 

※松原庵
  鎌倉市由比ガ浜4-10-3 火曜定休 AM11:30~PM9:00
[PR]
by ilformosa | 2007-11-19 10:21 | うまうまの記録