忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ご飯を頼むタイミングで苦悩の台湾会

今年も残すところあと2週間あまり。
ブログ元年にして、沢山の出会いがあった実りある一年になりました。

台湾が大好きな方達と、美味しいお料理をいただく機会にも恵まれました。
12月にもそんな楽しいひと時がありましたので
本年最後のしめくくりにふさわしく「忘年会」の様子などを~

場所は船橋市の「慶龍」
総勢14名でテーブルを囲んでの、熱気あふれる宴会の始まりです。

まずは・・・の、おつまみ3種盛り。
個人的には柔らかメンマがも~「THEツボ」でした。
(早くもご飯が欲しい~ともう一人の自分が暴れ始める。)
c0110550_2110431.jpg

特大サイズのジューシーな餃子と
c0110550_2218154.jpg

からっと揚がった軽い塩味の手羽先。
んむむむっ!ビールを頼みたくなることウケアイですが
ここで○とれっちさんの罠?にはまったら
満腹中枢がビールを誤認識してしまいそう・・・
我慢して、鳥の旨味を堪能するに留めます。
c0110550_21101874.jpg

出た!慶龍の18番、絶品の肉厚イカシリーズその1「イカとセロリの炒め物」
優しい味わいがイカの淡白なおいしさと、セロリの個性的な風味を引き立たせています。
c0110550_21172728.jpg

イカシリーズその2「イカ&トマト&玉子の炒め物」
こちらはトマトの酸味と玉ねぎの甘味とふわとろ玉子がイカを包み込んで
ほっとする美味しさ!まだまだご飯はガマン出来そうかしら~
c0110550_2117486.jpg

と思ったら思わぬ刺客が!お母さんのオリジナル「肩ロースの甘酢あんかけ」
これにはやられました。ここで遂に白飯ハーフ投入!
そう、前回(4月)の経験から、〆の麺対策。すーちゃんとシェアで乗り切ります。
c0110550_21185844.jpg

どうやら読みが当たった?お次は豆鼓肉片。
ごはん片手に魅惑の豆鼓風味でお肉と野菜を味わう幸せと言ったら~~♪
c0110550_22183980.jpg

お料理の順番はおにいさんセレクションで何が出るかな~状態ですが、
ここで揚げパンキターーーー!
c0110550_2120591.jpg

もはや慶龍の代名詞!角煮にはさんで豪快に頂くのが台湾会スタイル。
う~~~ん、説明する必要がイラナイ美味しさですねぇ。
c0110550_2226012.jpg

今回一番楽しみにしていたのが「乾麺」
贅沢にも3連結での登場~!秘伝のにんにくダレがからんだコシのある麺。
キュウリと一緒に頂けばあとをひく美味しさです。
もはや「乾麺」ではなく「歓麺」といった風情。
c0110550_21212285.jpg

片や「歓麺」ならこちら「幸福麺」
エビチリと麺って合うんですね~。意外な組み合せが新鮮でこれにも舌づつみ。
c0110550_21221557.jpg

さて、お食事の間に温泉でも~?の泡立つ酸辣湯。
本日は疲労回復にピッタリの強酸性のこちら地獄谷の湯でございま~す。
真っ赤なスープにギョッとなりますが、
辛さの中にも旨味が感じられるあたり、さすがにシェフの技がキラリ~ン*゚・*:.。.:*
c0110550_2122219.jpg

以上が名幹事さんと、慶龍のお兄さんの選りすぐりのメニュー。
ですが、これで終わる台湾会ではございません。
追加、いってみよう~~~!の特大排骨。
人の顔くらいありますでしょうか~?食べ応えもバッチリです。
c0110550_21223376.jpg

小蒸包のような透明感あふれるひと品は「水晶包」
初めまして~のお味は、ムチムチッとした皮の食感と
餡にはいっているショリッとしたクワイの歯ごたえも楽しい台湾ならではの味わい。
c0110550_21224719.jpg

S氏のオーダーの回肉鍋。
コクがある味噌ダレを使ったお肉とキャベツの炒め物は、
いつ頂いても変わらぬ美味しさ。誰からも愛される味ですね~。
c0110550_21232865.jpg

4時間にわたる大宴会も、ひんやり杏仁豆腐で幕を閉じます。
c0110550_2123448.jpg

皆さんお疲れ様でした~~。
それから充実したひと時と、おいしく珍しいお土産もありがとうございました~。
c0110550_23121236.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-12-15 21:00 | うまうまの記録