忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

木場に吹くトスカーナの風 イ・ビスケロ

木場駅から、期待に胸をふくらませて歩くこと10分弱。
広い木場公園の近くにひっそりとたたずむ、
c0110550_22391227.jpg

あこがれのお店、トラットリア イ・ビスケロ
c0110550_22335638.jpg

ずっと来たかったこちらに、
クリスマスの翌日ようやくの訪問が叶いました。
さすがにこの日の予約は楽勝でした。

建物の2階へ階段を登り、重厚な木のドアを開ければ
テーブル同士をゆったりと配し 広く落ち着いた店内。
イタリアのトラットリアで感じたのと同じ、
暖かい雰囲気にみち溢れています。

電話予約の際お願いしたのは、3150円のランチコース。
内容を丁寧に説明してもらっているうちに、ワインも飲みたい気分に。
と言ってもまだお昼ですので、ハウスワインをグラスで。
c0110550_237578.jpg


最初からわくわくのアンティパストは、
見た目にも美しいトマトとモッツァレラのカプレーゼ。
モッツァレラはブッファラ(水牛)
もちもちとした弾力と、とろけるクリーミーなお味が
甘味のあるトマトと香りの良いオリーブオイルで、一層引き立ちます。
ちらっと写っている自家製パンは、
外がばりっと香ばしくて中はもちもちで非常に美味しい。
カプレーゼのオイルをつけ、あっという間の完食でした。
c0110550_2237515.jpg

続いて、プリモピアットのシラスのトマトソース・スパゲッティ。
フレッシュなのに水っぽさが全く無いトマトソースは、
コクを感じさせつつもさっぱりしていて、
味のあるふんわりシラスとも好相性!
アクセントのイタリアンパセリもいい仕事してますねぇ。
弾力のあるパスタにからめて頂けば、あとを引く美味しさです。
c0110550_22412596.jpg

さて、セコンドは3種類から選択可能とのこと。
魚ラブの老公は黒鯛のサラダ仕立て。
外がカリッとローストされた黒鯛は、
それだけでもほどよく身がひきしまりかつふっくらしておりとても美味。
風味豊かな沢山の葉野菜と、こちらも香り高いソースで頂けば
更に違った美味しさへの変化に驚くばかりです。
c0110550_2238943.jpg

さて、ワタシのメインは鶏と迷ってプラチナ豚のローストをお願いしたのですが、
まぁ~なんてステキな焼き色なんでしょう☆
c0110550_23474778.jpg

おもむろに一切れ頂いてみますと、
う~ん、まずお肉そのものがオイシイ!
ほのかに甘味があって、お肉自体に旨味がある。脂の部分も爽やかだし。
そして、断面のピンク色も美しいジューシーな焼き具合!
全てのお料理でも感じたのですが、
素材を際立たせる絶妙の塩加減といったら!
添えてあるポテトも、かりっほくっとした食感でメインに負けない存在感が。
c0110550_22413875.jpg

コースの最後にはドルチェのお楽しみが待っています。
残念ながらお目当てのパンナコッタが終わってしまったので、
ビターなカラメルソースが大人の雰囲気な濃厚プリンと、
c0110550_22383054.jpg

こちらもビターな甘さで、コクのあるなめらかなチョコレートムースが
罪作りな美味しさのタルトを頼んでみました。
c0110550_0212488.jpg

ボリューミーなお料理で、かなりお腹も一杯でしたが、
気になっていたのでカプチーノをお願いしましたら
最後までココロ憎いこの演出。
c0110550_22384184.jpg

選び抜いた素材の美味しさを、
厳選されたオイルと塩などでシンプルに引き出したお料理は
本当に印象的でした。
またフィレンツェを感じたくなったらここに来よう~!
c0110550_0261276.jpg

[PR]
by ilformosa | 2007-12-26 22:14 | 食べ歩き江戸川・江東