忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨中の散策~ビーフン東と築地茶房

連休初日、午後から仕事の老公。
めずらしく「お昼をどこかで食べてから会社行く」と言い出した。
スキー行きがぽしゃった私も、同伴?出勤。
雨の中たどり着いたのは、時代がかったビル。
c0110550_2271951.jpg

週末で他のお店が営業していないのか、薄暗い廊下をずんずん進む。
ホントに大丈夫なのかっ?と不安が最高潮になる頃、
奥まったところにぽっつりと明かりがー!
c0110550_2273816.jpg

どうやら営業している模様~。
しかも中を覗き込んだらほぼ満席!!
なんとかカウンターの隅に滑り込みセーフ。
c0110550_2327333.jpg

お昼は潔くビーフン3種と粽のみ!オトコ前ですなぁ~~
c0110550_23295384.jpg

基本の湯米粉は、こしのあるストレート中細麺に
塩味ベースのガツンとしたスープの男前系。
シンプルですが、しゃきしゃきのキャベツ&もやしの甘さと
豚肉からいい味のダシが出ているのが印象的でした。
c0110550_22122541.jpg

大胆に具をあしらった五目炒米粉。
こちらもシンプルな塩味ベース。お好みでにんにく醤油をかけてどうぞ~
とのことでしたので、ちょろっとかけてみました。
う~~~ん!味と香りが加わって美味しい!
野菜もたっぷりで、油あっさり目なので
ヘルシーと言えるのではないでしょうかね~。
c0110550_22123879.jpg

一人いちバーツアンでは多いかな~と、ふたりで一個を頼んでみました。
なんと、こちらでは皆さんフツウにそうしているらしく
キレイに半分このブツが運ばれて参りました!
ウズラの玉子を真っ二つに切るのって、難しいと思うんですけど~
一体どうやって切ってるんだ~?
妙な所に感心していますが、肝心のお味もしっかりめの味付けと
もっちりした歯ごたえがなかなかGOODでした。
c0110550_22125338.jpg

会社に向かった老公を見送って、向かった先がこちら。
c0110550_2213957.jpg

場外をひやかしていると、パン屋さんを発見!
クロワッサンがメインのようで、
何個か買っていたら私の後ろには軽く行列が~
これじゃまるでサクラだよ!
c0110550_22132447.jpg

とあるお店を通りかかったら、ショーケースの中から何やら磁力が・・・
c0110550_22134038.jpg

季節限定のかわいらしい和菓子たちに呼ばれちゃいました。
これで525円はお得ですよね?って、誰に相談してるんだろ私。
ええ、もちろんお家に連れ帰りましたともさ。(自慢しなくてもー)
c0110550_22135860.jpg

雨の日なのか、お店は早々と閉まりだしました。
身の厚いひと塩シャケが6切れ500円!と破格のお値段で即買。
そろそろ荷物が大変なことになって来て、
たいがいにしなきゃーだったのにまだ買うか!
c0110550_22141410.jpg

店先の蒸篭で、ほかほかの湯気を出してる君たちを見てたら
オイラほおって置けなくなっちまってさぁー(誰?)
c0110550_22143054.jpg

重い荷物にひーひー言いながら築地市場から歩くこと約20分。
ちょっといい雰囲気の通りに入りました。
c0110550_22144638.jpg

あったあった!本日のターゲットポイントその2!
c0110550_2215327.jpg

妙に居心地がいい、昭和ちっくな店内。
周りのお客さんも軒並み食べてるコーヒーゼリー。
築地茶房の看板メニューということもありますが、
この日はサービスデーでなんと100円!
ふだんでも200円なのにいいんですかー?

いいんです♪

c0110550_22151870.jpg

香り高いくて苦味もほどよいコーヒーゼリーと、
どこか懐かしいソフトのコンビネーションを堪能したら
そろそろ帰る時間。

歴史の生き証人のような建物や、
c0110550_22153699.jpg

新春の晴れやかさに包まれた歌舞伎座を眺めながら家路を急ぎます。
c0110550_22154734.jpg

雨中の新橋&築地&銀座も、風情があってなかなか良うございましたよ~。
[PR]
by ilformosa | 2008-01-12 21:53 | うまうまの記録