忘れた頃に更新&コメント欄閉鎖中です。


by ilformosa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

一年分のカキを補充~

美味しいものを良くご存知のAさんから、
カキ料理を食べに行きますがご一緒にいかが?と嬉しいお誘いを頂いた。
何でも前回カキが品切れだったので、リベンジの再訪なのだとか。
うーむ・・・リベンジに足を運ぶほどの牡蠣料理!!
いやがおうにも期待が高まります。
c0110550_23211255.jpg


めずらしく合流出来る勤務態勢だった老公も参加して、
旅仲間のお2人と合わせて5人のカキ三昧が始まりました。
それぞれ生ビールやブラッドオレンジジュース(またかいっ!)で乾杯の後は、
わいわいとオーダー会議。
メニューの牡蠣料理をもれなく注文するという、お大名のような展開に!
c0110550_23201751.jpg


・・・どどーんとやって来たお料理たち。テーブルからはみ出しそうです~(歓)
カキの酒蒸し。
家では絶対に出せないこのコク、火の通し方、深い味わい。
絶品ですっっ!
c0110550_2235857.jpg


あつあつとろとろ~、カキのクリーム煮。
牡蠣とクリーム系のソースの相性、最高ですよね~♪
c0110550_2237367.jpg


フライした牡蠣をデミソースで頂くカキのブラウンソース。
ガツンとパンチがあってボリューミー。
優しいお味の流れの中で、アクセントになる一皿でした。
c0110550_22373778.jpg


王道カキフライ。
大きくて風味豊かな牡蠣の美味しさをぎゅっと閉じ込めたフライ。
まろやかなタルタルソースをたっぷりつけて頂くと、美味しさが更に増して・・・
c0110550_22382279.jpg


カキグラタン。同じクリーム系でも、香ばしさが加わるとまた印象が変わります。
レモンがプラスされた事で感じられる爽やかな酸味の効果で、あとを引くひと皿。
c0110550_22401162.jpg


ゆで卵がいい仕事しているミコサラダ。
あっさりしたサラダも、ひと味違うEAT風。
c0110550_23172914.jpg


自分の語彙の少なさでは充分に説明が出来ませんが、
とにかくどれもこれも美味しい牡蠣食べnightでございました。
c0110550_22395622.jpg


もちろん食後の別バラ、オレンジのシャーベットもまんべんなく堪能。
人数そろえて行くと洋食屋さんも楽しみ方が広がるのですね~
c0110550_23225858.jpg

[PR]
by ilformosa | 2008-03-08 22:44 | うまうまの記録